2014.01.23

ADAプロシザース・スプリング

久しぶりに新ツール導入です!



ADAプロシザース・スプリング2013シルバーです!

ADAのツールの中で1・2を争うデザイン性の高さが魅力的です。

それまで100均の小さなハサミを使っていました。

けれども細かな作業をするときに、ハサミの刃の厚さが気になっていました。

水草一本をより分けて切りたいので、手元が明確なストレートタイプにしました。

ADAのツールは2014のデザインに移行したので、在庫が無くなる前に買いました。

これでツール関係は一通りそろった感があります。(2013のデザインで揃えられました。)

H26-0123-02.jpg

作り手はおなじみのAeeeさんです。

手にしてみての第一印象は「軽い」です。

後ろ半分はスプリングになっているのですごく薄くて軽いです。

H26-0123-03.jpg

一回一回、カチッカチッと心地よい音がなるので何回も鳴らしてしまいます。

指で挟むと、

H26-0123-04.jpg

刃が閉じて切れます。

切れ味は抜群です。

カーブタイプではないので刃を閉じるときの抵抗が少なく、

より切れ味が良く感じます。

このツールもこだわりのポイントがあります。

まず、持つところの太い部分と、後ろのバネの薄い部分が

一体成形だということに驚きました。

どうやって厚みをここまで変えているのか知りたいです。

H26-0123-05.jpg

つぎに、バネの部分のADAのモノグラム模様です。

この写真で奥のバネを見てください。

先の方はロゴがあるのに、バネの裏はありません。

しかも、ハサミを閉じると、バネとバネがくっついている部分のロゴが、

ピッタリ合うんです!

たぶん、バネを閉じてからレーザーか何かでマーキングしているのでしょうが、

始め気付いたときはびっくりしました。



トリミングはもちろん、水草植え付けの下処理、モスコットンを切ったりと、

活躍の場は多いです。

お気に入りのツールになりました。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/87-a0502d32
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ツールが揃ってきましたね。羨ましい。
私はまだ 100均組です。σ^_^;
ADA製品は使いやすさとデザイン性を兼ね備えていますね。
Posted by すが at 2014.01.24 16:52 | 編集
すがさん

水草用のピンセットやハサミはずっと使えるようなので、
高いですが、所有する喜びもあります。
私は集めるのが好きなようで、こういうことはとても楽しいです。
Posted by 45F at 2014.01.24 22:16 | 編集
プロシザース・スプリングで検索したら真上に上がってきました。
2015年モデルの購入を検討しています。
小型で使いやすそうでウィローモスのトリミングが格段に楽になりそうです
Posted by ラムズ at 2014.11.09 14:04 | 編集
ラムズさん

うわ!確かに本家ADAの次に私のレビューが表示される!
感動です!
他のハサミがあったとしても、
このハサミは絶対に使う場面があるというほど、
細かな作業はやりやすいです。
ぜひ検討してみてください。

Posted by 45F at 2014.11.09 23:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する