2016.12.30

プリンターインク第三の選択肢

年賀状の印刷のためにプリントしようとしたらインク切れ。

プリンターのインク交換は色々な手段があります。

今回、新しい手段を試したのでご参考までに。



うちのプリンターは大学のときに買ったBJF-9000というCanonのA3プリンターです。

もうかれこれ13年?くらい使っています。

当時のフラッグシップモデルだったので画質は今でも十分綺麗です。

一度ノズルが詰まってヘッド交換しました。

ヘッドは大丈夫でも廃インクタンクが一杯で裏に汚れが付くこともあります。

業務用のプリンターは廃インクタンクを交換できるのに、家庭用はスポンジで吸い取るだけ!

スポンジが満タンになったらとか考えてないの?

今回はダメもとでティッシュでスポンジやらを拭いて、廃インクを吸い出してみました。

するとこすれる汚れは無くなりました。よかった。

あと、長年使っているのは最近の機種はインクが高い!

全交換でA4プリンターでも5000円、A3プリンターだと10色とか12色で8000円以上かかります。

このプリンターは古いので割と安いんです。

6色セットがアマゾンで3700円ちょい。

だったんですが…

アマゾン値上げしてる!4200円!

冒頭に戻りますが、そこで第三の手段にチャレンジしてみました。

第一の手段が純正インク。

アマゾンなら比較的安いです。1本700円。家電店なら850円。

第二の手段は詰め替え・リサイクルインク

昔は1本400円くらい。でもノズルが詰まったので使うの止めました。

今は怪しいのだと1本100円ちょい。

一回試しで6本700円で買いましたが、色が全然ダメ。淀んでる。

全くの別物で文字書類くらいしか使えません。

そして第三の手段が純正インクの…

IMGP0638.jpg

期限切れインク!

アマゾンだと中古品のボタンをクリックすると出て来るコメントに「新品未使用」とか「未開封品」と書かれてるやつ。

親切に期限も記載されているので、安さと新しさのバランスのいいやつを買いました。

純正6本セットで2500円。1本430円くらい。期限は2015年2月。

純正新品が値上がりしたのでお得感あります。

期限が2008年のとかは2000円でありましたが、ちょっと古すぎ。

IMGP0639.jpg

中身はこんな感じで新品と変わりありません。

固まったり、沈殿してたりもしていません。

スポンジ部分もカビとか汚れもないです。

IMGP0640.jpg

セットして印刷!

ドキドキ…

大丈夫だった!

純正品なので色も綺麗。

古いからインクの耐光性とかは弱くなってるかもしれません。

年賀状とかアルバムの中に入れるなら大丈夫かと思います。

あくまで自己責任ですが、私はこれからも期限切れを使っていこうと思います。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/624-599ba19d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する