2016.10.14

節約レゴ!キャンピングカー

最近いきなり寒くなってきました、もう季節は秋ですね。

秋の夜長にレゴはどうですか?



レゴクリエイターから出ているキャンピングカーは

さすがクリエイター系の出来栄えです。

今回はこれを真似してみましょう。

H28-1014-02.jpg

持っているタイヤだとテクニックについていたものがちょうどいい感じ。

どうせならテクニックパーツを使って前輪はハンドルが切れるようにします。

車の大きさとかどうなるかわからないし、プレートを敷き詰めてシャーシを作っていきます。

H28-1014-03.jpg

後輪もつけて、やっと全貌が明らかに。

車に乗るにはドアを開けて乗ります。

この辺は本家と同じ感じにできてるかな?

H28-1014-04.jpg

本家は8ポッチ幅のようですが、こちらは10ポッチに!

ここまで広げると余裕で二人並べて座れます。

これぞリアルだ!

横幅がかなりあるのでマイクロバスくらいの大きさかな?

H28-1014-05.jpg

フロントウインドウは窓パーツを傾けるパーツで付けました。

平面ガラスだけど、トラック型の車だと違和感ないです。

ピラーに1ポッチ使ってしまうのでどうしても太さが目立ちます(^_^;)

この辺は専用パーツ使ってないからしかたないです。

ボンネットなどはレゴシティのキャンピングカーの屋根部分を使いました。

H28-1014-06.jpg

いきなり完成!

夢中になって写真撮ってないのは水槽立上げのときと同じですね(^_^;)

二階建てでかなり巨大な車になってしまいました。

どうしても欲が出て大きく作ってしまいます…。

ごちゃごちゃしてますね。

H28-1014-07.jpg

二階部分の前方はこのように屋根が開きます。

天井低いのでベッドルームにしました。

星空を眺めながら寝れます。

H28-1014-08.jpg

車後方からの室内の眺め。

このごちゃごちゃ感がいい!

2階の後方にはパソコンルーム!?

1階にはキッチンがあります。

H28-1014-09.jpg

トイレも完備!いつものようにブタさんが入っています(笑)

そういえば本家でもトイレはありました。

トイレとキッチンは設備の特徴を出しやすいんですね。

ちなみにパソコンルームの下はガレージになっていて、

バイクが出動できる扉もあります。

ここまでくれば一種の移動基地ですね。

H28-1014-10.jpg

あと、ボンネットの中にはフェラーリ製水平対向4気筒エンジンが!

ボンネットが大きいのでエアインテークも再現できました。

なかなかいいものが作れました。



にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/610-139a208d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する