--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.28

側面にも革を貼っていきます

雨がすごいですね。

避難準備とかになってる。でももう落ち着いたので大丈夫そうです。



今日はまず、前回のつづきで下部の紺色の革を貼っていきます。

ケースに沿わせて線を引きます。

直線部分は定規で、角のRはハサミで切ります。

今まで貼ったことのない大きさなの失敗しないか心配です。

H28-0927-02.jpg

ボンドも広い面積に塗ります。

ゆらゆらしていて綺麗ですが、均一に塗るには手早く塗らないといけません。

もう後戻りはできません。緊張します(^_^;)

H28-0927-03.jpg

無事、上手く貼れました。

斜めのラインをきっちり、隙間なく貼るのが難しいです。

次は側面にいきます。

側面も斜めのラインが回り込むように配置します。

ここにきて革の厚みがバラバラでちょっと見た目が…

小さいパーツほど、少しの誤差が目立ってしまいます。

H28-0927-04.jpg

角のRの部分は切込みが入っているので、

ラインをボールペンで写し取ってからハサミで切ります。

角が上手にフィットしていると全体的に見た目がよくなります。

上手くいくかな。

H28-0927-05.jpg

側面も紺色の部分が多いです。

なるべく一枚の革で貼った方が綺麗だけど、

さすがに長さが足りないので2分割です。

厚みを測り間違えたので、1mm切りました(上の写真)

この細さで切れたのでちょっと上手になったような気がします(^・^)

H28-0927-06.jpg

こちらもラインに沿わせてしるしを付けます。

スマホケースの上下は切り取られているので接着部分がすごく細いです。

ボンドで付いても、使っているうちに剥がれないか心配です。

プラスチックにも強力にくっつくボンドを使ってるのでなんとかくっついてほしい。

H28-0927-07.jpg

あと、仮止めや接着の際にはこのようなクリップがとても便利だということに気が付きました。

手でずっと押さえておくのは大変ですから。

そして、ようやくすべてを貼り終わり、

完成です!

次回完成品発表します!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/604-a0d4a2d5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。