--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.03

上履き用だと踵はすり減らない!

特にこのブログに靴ネタを出そうとは思っていなかたんですけど、

何か買うときには写真を撮っているので以前買った靴の写真もPCに眠っていました。

モノ大好きな私としては、買った時から使えば必ず劣化が進むというのが悲しくて、

最初の一番いい状態をどうしても記録しておきたくて。

(一部使い込めばいい味がでるものもあります)

そんな感じでまたまた靴の紹介です。



これは私が以前、小学校で講師をしていたときに買った上靴用のスニーカーです。

それより前に、どうせ上靴なので2000円くらいのを使っていましたが、

白だったんです。LOTTOとかいうのだったです。

靴単体としてはいいんですけど、学校ではスーツだったので、

スーツに白いスニーカーという奇妙な組み合わせ(^_^;)

でも、教員の中ではポピュラーな組み合わせで、

これぞ、先生スタイルという独特のものです。

普段の学校生活は子どもたちと奮闘しているので、言ってみればスポーツ状態です。

見た目よりも機能性が大事でした。

けれど、卒業式に、入学式、ネクタイ締めて上着を着るフォーマルな舞台では、

スーツに白スニーカーはどうしても嫌でした。

なので茶色を選びました。

H28-0903-02.jpg

もちろん、踵はドライビングシューズ形状!

プーマのスニーカーはフェラーリやBMWなどとコラボしたり、

実際にレーシングチームに靴を提供しているのでこの形状のスニーカーが多いです。

名前は確か「ワイルドキャット」

レーシーです。

少し細めでピタッとしてて、機能性は抜群です。

色も落ち着いていて、かつ、茶色は茶色でも、

素材によって質感と色を変えてきているところが高ポイントでした。

主に茶色の革で、下の方、靴がぶつかりそうな部分には焦げ茶のバックスキンを使っています。

サイドの大きなピューマは薄目の茶色のバックスキン風合皮です。

H28-0903-03.jpg

私は猫も好きなので、この大きなピューマが大好きです。

この靴は確かネットで買いました。

ネットだと古いモデルも売っていて、残りサイズが少なくて、数足だったので、

半額で買えました。

プーマの靴は小さめなので、普段よりも1cmくらい大きい方がおススメです。

実際に履かずに買ったので不安でしたが、サイズが合ってよかった。

買って5年ちょいですが、学校で酷使しすぎたのか、

踵のインナーに入っているプラスチック部品も割れて、踵がふにゃふにゃです。

内側の布も破れており、革に比べると耐久性は無いようです。

今は会社の中で使っています。

上靴なので踵のヘリは無いのが救いです。

かなり寿命ですが、これ以上はそうそう悪くならないので履き続けます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/589-118add34
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。