--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.24

靴修理します!

どうでもいいことかもしれません。

絵的にも難があります。

でも自分で工夫して上手くいったことは書いておきたくなります。

それで新カテゴリ「shoes」はじめました!

第1回はビジネスシューズの踵の修理です。

なんだろ、すごく地味な内容。

H28-0824-01.jpg

長年履いてきたビジネスシューズの踵がついにブラブラになって外れてしまいました。

もう何年だろ?6、7年履いています。

修理に出そうかと思ったんですけど、修理費が4,000円くらいするようで、

15,000円の靴には高いと思い、自分で治すことにしました。

150万の車なら40万の修理代、7年も乗ってれば…手放す比率ですね。

でも手放しません!

靴は自分で修理できそうだから!

買い替えるにしても、お金ないし、節約して7,000円のとか買ったら逆に履き心地悪くて損しそう。

そう、この靴、すごく履き心地いいんです!

革が柔らかくなじんでいる感じです。

なので修理します!

H28-0824-02.jpg

どうせ自分で修理しても上手くいかないかもしれないし、

すぐにダメになるかもしれないので、100均で充分!

ゴム製の踵と、接着剤を買ってきました。

こんな100円の接着剤で上手くつくのだろうか…。

H28-0824-03.jpg

この踵の減りようw

歩き方悪すぎ!

完全に引きずってますね。

これは修理も高くなるわけだ。

H28-0824-04.jpg

踵が無い部分を付けることはできそうにないから、

余計な部分は切り取ります。

そして接着剤を両面に付けて接着します。

少し乾かしてから付けるのがいいようです。

H28-0824-05.jpg

このゴム製の踵には釘が付属していました。

このように金づちで打っていきます。

確かにこれなら強くくっつけることができそう。

釘が靴底を貫通しないか不安でしたが、なんとかうまくいきました。

H28-0824-06.jpg

ただ、このすり減って木が見えている部分が…。

穴も開いているようだし、見た目がびんぼっちゃまの服くらい酷い(^_^;)

H28-0824-07.jpg

靴底とはいえ、もう側面からでも見えるくらいすり減ってます。

確か転職の面接のときは黒マジックで塗ったっけ。

それもそれで悲し過ぎますね。

今回は、他の靴用に薄い靴底補修ゴムを買っているので、

それを貼り付けて目立たないようにします。

アフター!

H28-0824-08.jpg

ここだけ見たらなんだこれってなりますよね。

見比べてみると、

H28-0824-09.jpg

左が補修後です。

あまり気にならない!?

と、私は思っています。

自分で修理した割に良い出来栄えです。(自分的には)

そして、自分で修理すると気分がいいですね。

大掃除した後のようなすがすがしさですw

これを機に他の靴も修理していきます。

楽しみに、はなりませんが、見守ってあげてください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/583-4481e945
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。