--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.26

岸壁の家

更新が滞っていますね。

アクアネタもあれ以来無いので溜まっているレゴネタでいきます。

以前に買ったレゴアーキテクチャー「トレビの泉」はモノトーンのブロックで揃っていたので

他のレゴに混ぜてしまうのはもったいなく思い、別に分けていました。

今回はその「トレビの泉」の組み換えバージョンを作ったので紹介します。

「こんな家に住めたらいいな」と想像して作りました。

場所は海辺の断崖絶壁!



岸壁の家です!

下の方の水色が海です。

岩がごろごろしている感じを出しました。

その断崖の上から家が地形に沿って垂れている感じです。

ですので、一番上の階が1階で、

下方に階層を重ねています。

家からの眺めは基本「海」なので全面ガラスが多いです。

H28-0726-02.jpg

上から眺めるとこのように各階が少しずつずれながら階層を作っています。

屋上はフラットで、くつろいだり、遊んだりできます。

海にせり出していて、危険な家です。

一番下の階層には左端の外階段を使っても行くことができます。

(一枚目の写真が分かりやすいです)

H28-0726-03.jpg

これは家の反対からの写真です。

地上1階の部分になります。

グレーのタイルは道路のような感じです。

右の部分に車庫があります。

(これも一枚目の写真の左上がわかりやすいかも)

一応、白いコーンパーツなどで木を表現してみました。

H28-0726-04.jpg

この角度で見ると分かりやすいですが、

一番上の階の下は空洞になっています。

その中は海ともつながっていて、洞窟のようになっています。

自然の雄大さと、冒険心をくすぐる感じが好きです。

H28-0726-05.jpg

波が打ち寄せて、荒れた天気のときは怖いですが、

晴天で静かな水平線を観たり、夕日が沈むのを観たり、

すごくリラックスして優雅に暮らせそう。

こんな家に住みたいなシリーズでした。




にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/576-480e0b30
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。