--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.07

116iタイヤ交換

ちょっと前ですが、116iの車検がちかづいてきて、

タイヤを交換することにしました。



まだ保証が残っているのでディーラーで車検を受けなければならず、

ディーラーでタイヤ交換になるととんでもない金額になるので、

安いところを見つけてあらかじめ交換しておきます。

走行距離は2万7千kmくらいだったかな。

ちょっと早目だと思うんですが、実は…

H28-0707-05.jpg

フロントの片べりが!

中央の縦溝はまだ残っていますが、横溝がツルツルです。

アライメントが狂っていると言われました。

外側が減っているので逆ハの字ということになりますが、

停車時、どう見てもハの字型です。

正常です。

そこで調べてみると、キングピンの位置がオフセットされた設計!?だそうで、

難しいことはわかりませんが、どうやら、ハンドルを切るとタイヤがバイクが曲がるときのように、

少し寝て、コーナーを曲がりやすくしているようです。

言葉で伝えるのはむりっっぽいですけど、

ようするにコーナリング性能のためにこうなっているようです。

H28-0707-06.jpg

後ろはまだまだ溝はあるので、もったいないです。

にしても、前後で差が大きい!

後日談です↓

そう言えば車検のときにフロントのコントロールアームだったか、ロアアームにガタツキがあり交換になりました。

保証に入っているので無料でしたが、実際にアライメントも狂っていたからこんなに前後で差があったのかも。

早めに気付けなかったので、新しいタイヤはちゃんとチェックしとこう。

H28-0707-08.jpg

で、また戻って、新しいタイヤはミシュランです。

パイロットスポーツ3です。

最近4が出たのと、どうも製造年月日が2014年後半だったからか、激安でした。

1本1万1千円です。工賃も安い店だったので5万円で全部交換できました。

そうそう、ランフラットじゃないです。

純正のブリジストンのランフラットだと10万コースでした。

ここは日本で、パンクして荒野に取り残されたりしないし、どこでもJAF来てくれるし、ランフラットじゃなくてもいいかなと。

H28-0707-09.jpg

タイヤ交換してみての感想はネットでの評判の通りでした。

柔らかめで、乗り心地が向上しました。特にリアの突き上げが和らぎました。

ランフラットじゃないので軽く、燃費も10%は良くなりました。

柔らかいと言っても、欧州タイヤなので、あまり減らないようです。

向こうは日本よりも走行距離が多いのですぐに減るとクレームだそうです。

ミシュランはサイドウォール柔らかめで、トレッド面のブロックは固めで減りにくく、

ブリジストンはサイドウォール固めで、トレッド面は柔らかめで、

クイックに曲がって、グリップもいいですが、減りやすいです。

あとはグリップ力なんですが、これもかなり変わりました。

クイックさが減りました(^_^;)

オンザレールのハンドリングと言われていますが、ちょっとゆるくなりました。

ハンドル切って、グニャっとタイヤが曲がってから車が曲がる感じです。

グリップ力自体は問題ないし、雨のグリップ性能はこちらが高いようです。

曲がる感触が違うんですね。

そういえば、フランス車は猫足とか粘るコーナリングとかいいますし。

タイヤを替えた直後は変化の大きさに戸惑いましたが、

慣れればどうってことないです。

限界コーナリングもしないのでグリップが多少落ちても大丈夫です。

ミシュランおすすめです。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/570-920364f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。