--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.07.06

遮光板作成!

窓の近くに設置してあるためか、

(ニューラージもあまり成長しないので栄養分が余っているようには思えない)

36Pはすぐにガラス面にコケが付いてしまいます。



ちなみに、一日でこれくらい付いてしまいます(^_^;)

コケの付き方も、このように側面を見ると、

窓の方に行くにしたがって増えている感じがします。

そこで、水槽背面の窓から余計な光が入らないように、

遮光板作成することにしました。

H28-0706-02.jpg

材料はこれ。

薄いプラ版です。

色は黒の方が遮光性がいいのかもしれませんが、

見た目が重くなるので白にしました。

H28-0706-03.jpg

カッターで薄く切れ目を入れて、

パキッと折っていきます。

どちらに曲げるのか考えて切れ目を入れる面を間違えないようにしたいです。

H28-0706-04.jpg

こんな感じになりました。

材料の幅がギリギリ足りてよかったー。

右側は日光当たりにくいし、

ろ過器のホースもあるので、少しだけで大丈夫です。

H28-0706-05.jpg

角丸を付けて、

刺さらないようにします。

そして、設置。

H28-0706-06.jpg

おお!ぴったり!

私にしてはちゃっと作れた方です。

さすがに置くだけでは少し触っても外れるので、

ほんのちょっとセロテープで止めました。

正面から見てみると、

H28-0706-07.jpg

ちゃんと暗い。

透けてはないようなので遮光性も大丈夫そうです。

アクアスカイ点灯。

H28-0706-08.jpg

ちょっと暗い。

こうなるんかい。

白い背景で、すがすがしい水景を想像してたのに…。

でもすぐに外せるし、ちゃんと見たいときは外そう。

これでガラス面がなんとか一週間は持ちそうです。





あと、ブツブツ病は高温時になりやすいようです。

最近めっちゃ暑いからなあ。

もう全域に増えているっぽいので、早く撮影しとかないと。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/569-1bf31309
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
遮光板綺麗に作れるものですねぇ。
白だと夏場の温度対策としても活躍しそう…

白背景も良い感じじゃないですか?
わたしは黒背景ばっかりだから違う色の背景も試してみようかな
Posted by kimi at 2016.07.07 06:52 | 編集
kimiさん

ありがとうございます。
白背景も好きになれそうです。

そういえばバックスクリーンといったら黒かブルーが多いですよね。
水槽に貼った時にどうしても影になって色が暗くなるから、
影響の少ない黒系が多いのかもしれません。
Posted by 45F at 2016.07.07 22:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。