--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.30

レゴ世界遺産展No.1

ブログ再開してもアクアネタじゃなくてすみません(^_^;)

ちょっと前のことになりますが、

レゴ世界遺産展というのに行ってきました。

全国を(全世界?)を巡って展示会が行われているようで、

大津パルコに来たので、今しかないと思い、行きました。

余談ですが、大津まで高速でいきました。

サービスエリアで「551」を見つけて、前から食べてみたかったんです!

でも、開店前でした…。

シュウマイ食べれず…。

食べたことなくて、おいしいと聞いたので、今度どこかで見つけたら再チャレンジします。

H28-0529-01.jpg

で、パルコに到着!

パルコ全体で展示が行われているようでした。

まずは本会場へ。

遠くからでもわかるくらい、それぞれが大きい!

開店直後だったのでじっくり見れるし、写真も撮れました。

大きさもそうですが、テクニックもすごくて、

全部は語りつくせないけれど、気に入った作品を簡単に紹介していきます。

H28-0529-03.jpg

サクラダファミリアです。

全体のフォルムも素晴らしいですが、彫刻の細かい部分の再現方法がすごい!

ヒンジパーツの凸凹を使っています。

マイナーなパーツをよくここまで集められたもんです。

よく見れば見るほど、細かすぎてクラッと目まいしてきますw

H28-0529-06.jpg

ピラミッドです。

てっぺんの化粧板が残っている部分が本物みたいです。

ところどころに隙間を空けている部分もリアルです。

内部はあるんでしょうかね?

パカッと割れるように作ることもできないこともないように感じます。

H28-0529-05.jpg

ギリシャのなんとか神殿です。

アーキテクチャーシリーズでも出てきそうです。

こちらは数十倍の大きさですけど。

注目ポイントは崩れかけている表現です。

ブロックを少しずつずらして柱の傾きを作っているようです。

そういえば、これらの作品ってボンド止めされているんでしょうか?

作品を作りながらのボンド止めは行き当たりばったりになるだろうし、

完成してから崩しながらのボンド止めは気が遠くなりそう。

どちらにしてもこの大きさは半端ない。

H28-0529-04.jpg

なんとかの街並みです。

個人的にはこういうミニチュアの街が大好きです!

色合いも明るいし、小さい建物かわいいし。

サイズ的にもひとつひとつはアーキテクチャーシリーズくらいです。

アーキテクチャーでも使われているテクニックも見られます。

こういうミニチュアの街、作ってみたいと思いました。



ほんとにたくさんの作品があるので、全部紹介できなくて残念です。

それぞれ、すさまじい数のレゴでできていて、作者マジすごいっす!

皆様のお近くで開催されたときはぜひ足を運んで見に行って欲しいです。



第二弾につづく。





にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/564-d043e0bf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。