--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.31

レイコン2015写真撮影!

藍藻が消えず、下草も綺麗さが峠を越えてきた45F水槽、

これから先は悪くなる一方かもしれません。

と、その前に!

レイコン2015用の写真を撮っておきます!

前回の記事にあるように、数日前から準備してきました。

その苦労が報われるといいです。



写真撮影は大変で、撮影当日も準備がたくさんあります。

①当日の餌は朝のみにする。照明も撮影までOFFにする。

②ダメ押しのプロレイザーをかける。

③バックスクリーンを設置する。

④カメラの三脚を立てて仮撮影する。

ここまでで、上の写真のように仮撮影してイメージをつかみます。

小型乃水槽なので器具の存在感が半端ないです。

さて、器具が取れると、どうなるか…。

H27-0131-02.jpg

次は、

④器具を外す。

エアレとCO2は取るだけなので簡単です。

フィルターはスイッチを切ってダブルタップを閉めて、

水が飛び散らないように注意して、バケツの中に入れます。

ヒーターは最後です。

冬なのでギリギリまで保温しておきたいです。

エアコンも20℃→24℃にしておきます。

また、撮影の合間に水温のチェックは必ずした方がいいです。

H27-0131-03.jpg

⑤水面のゴミ、泡をとる。

器具を外すと、意外なところに水草の欠片があって、

それが浮いてしまうことがあります。

さらに水面、ガラス付近に泡がある場合があります。

泡はピンセットで掻き混ぜたり、後ろの目立たないところまで持っていったりします。

水面、ガラス面、外ガラス面、バックスクリーンなど、

ゴミ・ホコリが付いていないか、最終チェックをして準備完了!

いよいよ撮影です!

H27-0131-04.jpg

あれ?

靄がかかったような写真になってしまいました。

なぜ?

あ、レンズが曇ってる!

そういえば、カメラは寒い自分の部屋に置いていたんです。

水槽のある部屋に持ってきたら、

気温と湿度が急に上がって、カメラ本体の低温との差で曇りが生じました。

水槽のある部屋は湿度が常に60%以上あるんです。

冬はのどが痛くならないし、インフルのウイルスもほぼ死滅します。

加湿器の代わりに水槽っていいですね。(水足しは大変ですが)

そして、レンズの曇りが取れるのを待って撮影、

あれ、まだ曇ってる。どう見ても曇りはないんですが…。

原因は別のところにもありました。

H27-0131-05.jpg

レンズを外してみると、カメラ本体側のレンズにも曇りが!

これはマズイです。

急な気温・湿度の変化はカメラに悪いですね。

撮影当日までに同じ部屋に置いておくことを、

準備リストに加えなければいけません。

レンズを外して曇りが取れるのを待ちます。

H27-0131-06.jpg

撮影まで30分くらい待ちがありました。

運が悪いなと思っていたら、そうでもありません。

上の写真は準備が終わった直後の写真です。

照明がいきなり点灯したり、器具を外したり、プロレイザーかけたり、と、

結構怖がらせてしまったようで、グリーンネオンが親石の影に隠れていました。

これでは撮影になりません。

レンズ曇り事件が起きたおかげで、

曇りが取れたごろには魚たちもリラックスしてきました。

H27-0131-07.jpg

全ての準備が整いました。

さあ、撮影です!

途中、ヒーター入れたりして、準備から3時間くらいかけて撮りました。

まずは前回(化粧砂の道を作る前)に撮った写真です。



H27-0131-08.jpg



一面、ニューラージパールグラスです。

水草が厚くなりすぎていますね。

そして、今回撮影したのがこちら!



H27-0131-09.jpg



レンズ17mm(35mm換算25.5mm)



H27-0131-10.jpg



レンズ50mm(35mm換算75mm)



やはり化粧砂あった方が好きです。

バックスクリーンのグラデーションも狙い通りの位置にできましたし。

最近、グリーンネオンが特に群れを作るようになったので、

魚のまとまり感も以前よりいいです。

でももう少し上を泳いで欲しかったです。

「群れを作る=怖い=下の方を泳ぐ」ですので、諦めました。

もっと水槽が大きいと上下に遊泳スペースがあり、魚も安心するんでしょうね。

なんせ水槽の高さ16cmですから。

低床と水面を差し引いたら遊泳スペースは高さ14cmくらいです。

小型乃水槽部なのに、水槽の高さ30cmは欲しいと思ってしまいます。

今回の写真でレンズの違いはどうでしょうか?

皆さんはどちらがいいですか?

私は縦横比ワイドな水槽で、レイアウトも広く見せたいので、

上の17mmの方がいいと感じてます。

あ、そうそう、読者の皆様にお願いです。

どうか全景を載せたことをADA並びに各機関には黙っていてください!(^_^;)



無事に撮影ができてよかったです。

これで思い残すことはありません。

あ、フィルター掃除という大変なことがまだ残っていました…。

あと、今回は小型乃水槽部のLineにリアルタイム実況しながら撮影してみました。

部員からメッセージもらえると、

なんだかみんなで撮影を見てくれているようで楽しかったです。

そして、長いのにここまで読んでくださった皆さんにも感謝してます!

これからも、がんばっていきますので、

どうぞよろしくお願いします!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/369-b568b6fc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ニューラージパールグラス、美しく保ってますね。
ちょっと油断すると分厚くなってしまうので、思いのほかトリミングが必要だったりしますよね。
化粧砂の効果バッチリですね。
全ての発色がよくてとても綺麗ですね。
Posted by ミネ at 2015.02.01 08:11 | 編集
化粧砂、あるバージョンと無いバージョン
どちらもいいですね~

ただ、器具があるのと無いのは
ものすごく違うのですね。

見えない器具があるといいのに・・・

そして撮影お疲れ様です。
大変な、緻密な作業なんですね。
撮影したい方の参考になりますね。

うちの場合、この時期ヒーター無しでも、日中なら22~23度くらいの水温ですから水草には保温の問題ないかもしれない。
朝起きる前に見ると、スイッチオンの点灯していることがあります。
生体には、あと2度くらい必要かな・・・
でも、元気に泳いでますwww
Posted by TAKO at 2015.02.01 09:33 | 編集
どちらも綺麗!
上もいいですけど、下も・・・。

水槽部で『ほぉほぉ』と思いながらみておりました。
実況があると勉強になりますよ!
(レスなしで申し訳ないです・・・。)
Posted by こじ at 2015.02.01 14:33 | 編集
素敵な景色できましたね!すごく、いいですね。水面に浮かべる温度計が数百円でありますよ。撮影の合間の珈琲ブレイク中にだけ浮かべてあそびますか?キレイな水槽見てたら、また水草水槽やりたくなりましたよ!
Posted by hanavi at 2015.02.01 21:11 | 編集
綺麗な写真でうっとりしますねぇ。。。(^^)
撮影にかける意気込みには脱帽です!

家の水槽、ペアガラス越しに撮影しなくてはいけなくなるので
また一段と難しいのかもしれません。

グロッソがもう少し回復してきたら、一度トライしてみようと思います!
その時は、またいろいろと教えてください!


撮影の実況中継、私も閲覧したかったなぁ・・・(笑)

Posted by ヨッシー at 2015.02.02 08:42 | 編集
撮影ご苦労様ですヽ(^0^)ノ
準備も大変だなぁと思ってましたが、
撮影当日も大変だぁ(;´∀`)
その労力に見合うだけの写真が撮れていますね!
ずぼらーなんで絶対真似出来ないけど(笑)
参考になりますっ!

レンズが違うとこんなに変わるんですね。
私は、、下の方が水槽の縁が気になりにくくていいかなぁ、、
と見ていると、やっぱり上の方が広がりがあっていいなぁ、、
決められません!どっちも(・∀・)b
Posted by すが at 2015.02.02 21:19 | 編集
皆さんコメントたくさんありがとうございます!

ミネさん

コメントありがとうございます!
ニューラージもう限界に来ていて、ギリギリのタイミングです。
厚くなりすぎるとトリミングしたとき、黄色くなっているし、維持するのって難しいですね。
なんとか撮影にこぎつけられてよかったです。



TAKOさん

そうなんです。器具が外れると一皮むけるっていうか、
全然違います。
沖縄ってすごいですね。一番寒いときでも水温高いですね。
TAKOさんの水槽、いつも手入れが行き届いていて、
いつでも撮影できる状態になっていてすごいです。



こじさん

夜ひとりで撮影していると話相手もいなくてさみしいので実況してみました。
下もやっぱりいいですよね!
悩みます…。


hanaviさん

水景ついに完成しました。
水に浮かべる水温計も使いやすそうですね。
今回、水温計付けているのを忘れて数枚撮ってしまいました。
水温計が写っていると無条件で消去なので、浮かべるタイプだと水温計の取り忘れ防止になりそうです。
いつか一緒にレイコンに出せるといいですね。



ヨッシーさん

ペアガラス越しの撮影は難しいですね。
室内の照明を消して黒い服を着て撮影すれば映り込みを防げるかもしれません。
撮影のとき、私でよければ相談に乗るのでいつでも言ってください。



すがさん

確かに17mmだと水槽の縁が濃く映りますね。
改めて見ると化粧砂無しの方も濃いです。
レンズの違いで、光の屈折率も違うんでしょうね。
魚の状態は下の方がいいし、ホント悩みます。

Posted by 45F at 2015.02.02 22:36 | 編集
はじめまして、ジョニきちと申します。
すがさんのブログから飛んで来ました。
撮影お疲れ様でした(^^)
自分も撮影する時がきたら・・・くるのかわかりませんが・・・きましたら参考にさせていただきます。

カレンダーにしたいくらい綺麗な水景ですね〜( ̄▽ ̄)
とても小型とは思えません!

また遊びに来ますのでよろしくお願いしますm(_ _)m


Posted by ジョニきち at 2015.02.03 00:27 | 編集
ジョニきちさん

こちらこそはじめまして!
コメントありがとうございます!
おお!すがさんのブログから来られたんですね。
水景を褒めていただき、ありがとうございます。
なんとか写真が撮れるまでに水草が育ってくれてよかったです。
ニューラージは成長早いし、丈夫な水草です。
私もニューラージじゃなかったらここまで絨毯にできなかったと思います。
おススメです。
またいらしてください!

Posted by 45F at 2015.02.03 22:37 | 編集

お久しぶりです。
お魚たちも群れで泳いでて
きれいですね。
レイコン入賞すると
いいですね!
Posted by チーバ at 2015.02.06 12:23 | 編集
チーバさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます!
レイコンは1000位以内を目指してます。
入賞は…できないかも…
でもこれからもがんばります。
Posted by 45F at 2015.02.06 23:12 | 編集
初めまして、ゆと申します!
(昨日同じ内容でコメント書きましたが、送信と同時に圏外になったため、うまく送信出来てないと思いますのでもう一度書きます。。)

1ヶ月前に45cm水槽をリニューアルしようと思い、石組み,ニューラージパールグラスで調べてたらこの45fブログにたどり着きました。45fさんの石組みのレイアウト、化粧砂の道はまさに僕の理想でした。
2週間前に リニューアル実行しましたが、レイアウトをかなり参考にさせて頂きました。
というか、ほぼ丸パクリです(笑)
これからもブログ更新を楽しみにしてますので、どうぞ宜しくお願いします!(^_^)
僕はブログやっていないのでよく分かりませんが、古い記事でもコメントしたら通知がきますか?コメントに気付いていただけたらいいのですが。。。
Posted by ゆ at 2015.05.23 09:22 | 編集
ゆさん

こちらこそ初めまして!
読んでいただきありがとうございます。
レイアウトはいいと思うものを積極的に取り入れたらいいと思います。
私もそうしています。レイコンの作品集見るとよいものがたくさんありますよ(^・^)
ブログは古い記事でもちゃんとメール通知来ますし、ブログの右側の最新コメントにも表示されますので、
コメント頂けると嬉しいです!
最近はアクアネタ少ないので、過去の記事の方が楽しいと思います(笑)
更新の方もマイペースですがやっていきますのでこれからもよろしくお願いします!
Posted by 45F at 2015.05.23 22:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。