2015.01.14

ミクロソリウム大作戦②

先日の続きです。

世代交代させたミクロソリウム・ウェンディロフを石にくくりつけます。



用意するものはいつも通り、

ADAウッドタイトと山谷石の小石です。

このウッドタイトって水に入れると色が明るくなりませんか?

水に入れる前は濃い茶色で、流木にマッチしそうだと思うんですが、

水に入れるとなんとも言えない、ピンクが入ったような茶色になって、

めちゃ違和感あります。

100均の黒いやつとかの方が目立ちません。

(水に入れて、ヤバい成分が出るかもしれないのが怖くて使いませんが…)

H27-0115-02.jpg

今回、新しい水草の巻き方を考えました!

その名も、アタッチメント巻き!

まず、石だけに十字に巻きます。

ずれないように、きつく巻きます。

そして、

H27-0115-03.jpg

ウッドタイトを短く切って、

今巻いたウッドタイトに巻きつけていきます。

もちろん、水草をキャッチできるように両端を出しておきます。

水草の配置を考えながらアタッチメントを追加していきます。

今回は10個取り付けました。

H27-0115-05.jpg

ここで水草登場!

茎をアタッチメントに取り付けます。

この方法だと石と水草両方を縛らないといけない従来の方法よりも簡単です。

石はもう固定されてますから水草の茎だけに神経を集中すればいいです。

とても小さい葉っぱと茎ですが、取り付けることができました。

H27-0115-06.jpg

石が覆われるように付けるみました。

ポイントは石の下部に付けることです。

水草は上には成長しますが、下には成長しにくいからです。

石の大きさは一番長いところで、5cmで、

手前の小さいミクロソリウムの葉っぱは2cmほどですが付けられます。

アタッチメント巻き、特に小型水槽におススメです!

H27-0115-07.jpg

36Pに配置してみました。

ちょうど消灯時間なので暗くてすみません。

石の上に配置し、これからまた大きくなるでしょう。

ミクロソリウムの件が片付いて、すっきりしました。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/359-8ffb0ab2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
上手く巻いてますね~。
器用ですね。

うちは100均のビニタイのみ使用しています。
保障はないので、勧めませんが
もしかしたらヤマトが減るのは・・・
害があるのかな・・・
Posted by TAKO at 2015.01.14 05:42 | 編集
アタッチメント巻き、いいですね。

ミクロソリウムとかモスとかを巻くのが苦手なので、

マネさせてもらいます^ ^
Posted by いけこじ at 2015.01.14 07:04 | 編集
うん、うん。これ、良いですね。

石にはガッチリ巻きたいけど、水草の茎や根を痛めそうで。。。
っていつも思ってました。
結局、ガタつきがあったりで、かっこ悪くなっちゃうんですよねぇ。

でも、この方法なら両方解決!

次から使わせてもらいます(^^)v
Posted by ヨッシー at 2015.01.14 08:46 | 編集
ミクロソリウムめっちゃ増えますねー(^-^)
モスに混ざっていた欠片がモサモサになったことがあります。
ちなみに私は置くだけで自然に活着待ちします。

息子さんとのアクア楽しそうですね!ほっこり(^^)
しゃべってコミュニケーションをとれるのに感動しますよね!

流木ブリッジが良い感じ!(*´ω`*)
Posted by すが at 2015.01.14 11:46 | 編集
TAKOさん

ありがとうございます。
見た感じADAのウッドタイトも100均と変わらないと思います。
ウッドタイトが巻いてあるプラスチック?パッケージ?、
あれと同じのをホームセンターで見たことあります。



いけこじさん

私も巻くのが下手で、いつもグラグラしてました。
でもこの方法なら大丈夫なので、ぜひ試してみてください。



ヨッシーさん

確かに水草に優しいですよね、この巻き方。
細い茎も折らずに巻くことができました。
ピンナとかにも使えると思います。
ぜひ使ってみてください!



すがさん

ミクロソリウムかなり増えますよね。
大人の葉になると10cmくらいになるので、少し大きすぎます。
小さいままでいてほしいです。

息子が急にたくさん言葉を覚えるので驚きの毎日です。
楽しくやってます!

Posted by 45F at 2015.01.14 22:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する