2014.10.10

撮影しましたが…

めちゃ疲れました。

器具を外しての撮影は準備も片付けも大変です。



肝心の撮影の方ですが、

全然納得がいかない結果となりました。

仕事で製品の撮影をしているんですが、

会社の機材と撮影環境に慣れてしまうと、

不便なことだらけだし、

目が肥えてきているのか、

画質的にも納得がいきません。

今日は疲れたのでまた後日報告します。

やっぱり水槽は肉眼で見るのが一番でした。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/287-515e8c5b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
うーん気になる!
45Fさんの本気の緑の絨毯みたいです‼︎
Posted by チーバ at 2014.10.11 00:13 | 編集
撮影慣れている方でも、水槽の撮影は難しいということですね。

でも、我々素人なら「まっ、いいか」なんて、すぐに妥協するもの

妥協しないところが「さすが」です。

ちなみに、45Fさんの水景を近くで見てみたいです。きっと壮大な自然感がはんぱない!
Posted by TAKO at 2014.10.11 11:01 | 編集
チーバさん

肉眼ではいい感じなんですが、
写真でそれを伝えるのが難しいです。
特に背景で印象が変わるので。
私の中で水槽はインテリアなので、
背景は部屋の風景が一番しっくりくるんです。
(それではコンテスト的にだめだめです)



TAKOさん

光が弱いのと、背景がクセモノなのと、
魚が動くのが原因です。
今の設備では妥協するしかないようです。
小さな水槽です。壮大とは言えないですよ。
やっぱり60cmはないと迫力が足りません。

Posted by 45F at 2014.10.11 23:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する