2014.03.13

36P完成写真!

昨日の撮影準備の後、撮った写真をご紹介します。

※これらの写真はトリミングもしていますし、色も少し調整しており、コンテスト用の写真ではございません。



昼バージョンです!

明るく、さわやかな感じになりました。

右側の水草の部分はまだまだトリミングが足りませんね。

密度薄めです。

また、左側が山みたいに密度が高くなったので、こうなると流木は不自然になってしまいました。

山だと見ると木が大きすぎますね。始めは遠景の風景ではなく、近景の風景を狙っての流木でした。

まだまだですね。

前景はヘアーグラスがいい感じにアクセントになりました。

絨毯とまではいきませんが、なんとか前景と呼べるものになりました。

H26-0313-02.jpg

夜バージョンです!

ベタくんも表に出てきてくれました。

背景が黒になるので、パールグラスの山の端がクッキリと強調されますね。

水草の色も鮮やかに見えます。

白と黒、どちらが好みかと言われると、

黒でしょうか。

最初の崖のコンセプトからは、かけ離れてしまいましたが、

36Pで勉強になったことは、

トリミングで密度を増やせたことや、アオミドロなど、藻やコケの対処の仕方です。

撮影して思ったのは、

ガラス製器具といえども、無い状態よりは透明ではないということです。

器具を取り出すと一気に水槽から作品に変わったように感じました。





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/132-eb157d0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する