2014.02.13

ADAフィトンギットにしました

45Fは黒ひげゴケが勢力を拡大しています。

コケ対策にフィトンギットを買ってみることにしました。



臭いがキツイです。

箱を開けただけでツンときました。

中身は空けてないのになぜでしょう。それくらい強い臭いです。

中身は木酢液といううわさがありますが、確かにそうかもしれません。

でも、少し経つと嫌いな匂いではないことに気が付きました。

燻製をするときの煙のにおいです。スモークチーズっぽいです。

木酢液は木を焼いて出た蒸気や煤から作られるっぽいですからそういう臭いなんですね。

ちなみに木酢液は1Lでも数百円なので、50mLで2520円は……。

たぶん特別なものが入っているんだと思い込むことにします。

H26-0213-03.jpg

なぜか写真が縦になって修正できません。

こういう添加液は危険もあるので、使用の注意をよく読んで使います。

シダ類が茶色くなるというシダ病予防は一週間に一回、5Lに1滴だそうです。

とりあえず、3滴添加してみました。

シダ病にはなっていませんが、黒ひげゴケに効くのではと思いましたが、

効果が確かではありませんでした。

つぎに、石に付いた黒ひげゴケを倒すために、石を取り出して、液をかけてみました。

そうすると、黒ひげゴケがピンク色になり、エビが食べるようになったらしく、

数日で黒ひげゴケがなくなっていました。

効くようです。

ただ、水槽の外に取りだせるものはいいですが、水草など取りだせないものや、

水面を下げても空気中に出せない底の方のコケには効果が期待できません。

スポイトで水中に散布する方法もあるようですが、まだ試していません。

とりあえず、フィトンギット持っておくと安心です。

H26-0213-02.jpg

実は、もうひとつ、買った理由がありました。

それは、ツールスタンドの小さい穴を埋めるため!?です。

何を入れようか迷っていました。水草の新芽を促進するグリーンゲインや、

餌のAP2ゴールドも候補にありましたが、今黒ひげが心配なのでこれにしました。

だんだんそれらしくなってきました。

H26-0213-04.jpg

また、ミドボンの為に注文していた、

「大型ボンベアダプター用パッキン」「耐圧チューブクリア」も届きました。

写真がわかりにくくてすみませんが、

耐圧チューブの上にセロハンテープで付けられているのがパッキンです。

パッキンは、こんな小さなただの樹脂の輪で420円もします。

でもこれで安心してミドボンが使えるようになりました。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://45f.blog.fc2.com/tb.php/108-0be866af
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは~^^
コメントありがとうございました!
コケ対策お互い頑張りましょう!!
ちなみに私は木酢液を水槽内で直に吹きかけます^^
Posted by horsfie at 2014.02.14 19:27 | 編集
horsfieさん

こちらこそ見て頂いてありがとうございました。
やはり木酢液でいいんですね。
フィトンギットが無くなったら木酢液を詰め替えることにします。
Posted by 45F at 2014.02.14 22:20 | 編集
なるほど!木酢液なんですか!(⌒-⌒; )
シダ病にも効果あるんですね。
夏場かなりやられるので夏に試してみたいです。
Posted by すが at 2014.02.14 22:42 | 編集
すがさん

シダ病って結構なるんですね。
シダ類が少ないので実感していませんでしたが、
黒くなった葉もありました。
そのときは、子どもの葉を上に付けていたので、親の葉は寿命化と思っていました。
シダを多く使われる方は使う機会が多くなりそうですね。
Posted by 45F at 2014.02.14 23:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する