2016.07.28

高級フィットネスクラブ

仕事でフィットネスクラブについて調べる機会があったんですけど、

一流ホテルにフィットネス・ジムとかあるんですね。

しかも会員の入会費とか、年会費がすごいことに、車買えるやん。

そんなソサエティの中で交わされる会話とか興味・憧れあったりします。

と、いうことで高級フィットネスクラブをレゴで作ってみましょうか。



これ内装。壁はまだないです。

テーブルとソファーに見えますか?

中央は受付です。

小さいサイズなのでこのくらいの表現度ですね。

H28-0728-02.jpg

2階にはテラスもあります。

一階の軒はクリップパーツを並べて表現しました。

アーキテクチャーシリーズは同じパーツが大量に入っているのでこういうことができます。

H28-0728-03.jpg

トレビの泉で習ったポッチプレートを使って半ポッチずらすテクニックです。

軒を作るのに最適です。

でもその上のずれた半ポッチをどうやって補正するかが難しいです。

H28-0728-04.jpg

いきなり完成!

ツインタワーになっていて、上の方でまた一つになっています。

ここはプールになっていて、空中に浮かぶプールというわけです。

このような建物は本当にあったかと思います。

車の雑誌に載っていました。地上●●メートルのプールとかいいなあ。

マリーナベイサンズのプールとかも最高ですね。

H28-0728-05.jpg

アーキテクチャーシリーズは色々な建物がありますが、

白を基調としたパーツが多い「トレビの泉」なら様々な建物に組み換えできるのでおすすめです!

(ヨドバシ京都店にはまだ在庫がありましたよ!)





にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 22:39 | architecture | COM(0) | TB(0) |
2016.07.26

岸壁の家

更新が滞っていますね。

アクアネタもあれ以来無いので溜まっているレゴネタでいきます。

以前に買ったレゴアーキテクチャー「トレビの泉」はモノトーンのブロックで揃っていたので

他のレゴに混ぜてしまうのはもったいなく思い、別に分けていました。

今回はその「トレビの泉」の組み換えバージョンを作ったので紹介します。

「こんな家に住めたらいいな」と想像して作りました。

場所は海辺の断崖絶壁!



岸壁の家です!

下の方の水色が海です。

岩がごろごろしている感じを出しました。

その断崖の上から家が地形に沿って垂れている感じです。

ですので、一番上の階が1階で、

下方に階層を重ねています。

家からの眺めは基本「海」なので全面ガラスが多いです。

H28-0726-02.jpg

上から眺めるとこのように各階が少しずつずれながら階層を作っています。

屋上はフラットで、くつろいだり、遊んだりできます。

海にせり出していて、危険な家です。

一番下の階層には左端の外階段を使っても行くことができます。

(一枚目の写真が分かりやすいです)

H28-0726-03.jpg

これは家の反対からの写真です。

地上1階の部分になります。

グレーのタイルは道路のような感じです。

右の部分に車庫があります。

(これも一枚目の写真の左上がわかりやすいかも)

一応、白いコーンパーツなどで木を表現してみました。

H28-0726-04.jpg

この角度で見ると分かりやすいですが、

一番上の階の下は空洞になっています。

その中は海ともつながっていて、洞窟のようになっています。

自然の雄大さと、冒険心をくすぐる感じが好きです。

H28-0726-05.jpg

波が打ち寄せて、荒れた天気のときは怖いですが、

晴天で静かな水平線を観たり、夕日が沈むのを観たり、

すごくリラックスして優雅に暮らせそう。

こんな家に住みたいなシリーズでした。




にほんブログ村

Posted at 22:37 | architecture | COM(0) | TB(0) |
2016.07.16

水のキューブ

この前36Pを撮影したとき、

他の写真も撮ったので紹介します。



バックスクリーンが無いとこんな感じです。

器具無しはやっぱりいいですね。

ちゃんと掃除したADAのガラス器具ならほとんど変わらないすっきり感が出せそう。

私は掃除あまりしないので無理な話です(^_^;)

リビングのカーテンはこういう風に写真撮ることもあるだろうと思い濃紺の無地にしてあります。

H28-0716-02.jpg

エビさんです。

望遠ぎみで撮るとピントが合う部分が狭まるので、

手前の前景草や後ろの石をぼかして撮ることができます。

野性味が出る気がします。

H28-0716-03.jpg

ボルビディスの葉、特に若い葉は透明感があります。

他の水草の緑は本当に綺麗です。

その色を表すために、流木や石の影の部分を利用するのもいいです。

明るいLEDに直射されると水草の色は黄緑っぽくなります。

明るさが強すぎて薄い色に写る感じです。

影の中に、水草を納めることでコントラストの高い生き生きとした緑に写せます。

H28-0716-04.jpg

ボルビディスは葉の形が好きです。

小さな木の枝のようにも見えるからです。

水草の気泡。

アクアリウムをしていないと見ることは無いでしょう。

光合成をして植物は酸素を作る。

理科で習いますが、こういう見せ方も、子どもたちの記憶に残るかもしれません。

H28-0716-05.jpg

ADAのキューブガーデンは最高の水槽です。

器具を外せば本当に水のキューブに見えます。

最近近くのアミーゴはADAのラインナップを増やしており、

45F水槽や60F水槽も在庫が!(20CのADA版も!)

水槽を見るだけでワクワクしてしまう。

何も入ってなくていい、単に水槽が欲しくなる、

そんな水槽ってキューブガーデン以外無いですよね。


Posted at 22:15 | 水草 36P Ⅱ | COM(3) | TB(0) |
2016.07.14

ALCATEL idol3 !

スマホ本体は何にするか、

アイフォーンとかエクスペディアとか有名どころは高いので無理です。

SIMフリーでは、国内メーカーか海外メーカーどちらにするか考えました。

イオンでは国内メーカーの機種を店頭に置いてありました。

防滴やお財布ケータイ対応など、日本メーカーらしい機能が付いています。

でも35000円とか40000円とかします。

イオンモバイルで安いSIMにしたんだから、機種も安く済ませたい。

でも何かコンセプトや特徴がある機種が欲しい。

探して、行きついたのが、これです。

H28-0714-01.jpg

アルカテルというフランスのメーカーです。

でも、作っているのは中国とかで、スマホ自体も中国のメーカーが製造しています。

なので、フランス製ではなく、企画・デザインをフランスで行っているという感じだと思います。

箱もしっかりしていて、表面サラサラで開き方も好印象。

楽天でキャンペーン中で約20000円で買えました!

噂によるとアマゾンで7000円くらいのセールもあって、瞬間で売り切れたようです。

フルHDでオクタコアでメモリも2GBあり、バッテリーも長持ち。

上記の国内メーカーのものに劣りません。

画質や音質では勝っています。

H28-0714-03.jpg

開封!

薄い!

5.5インチなので大きいからさらに薄く感じます。

技術の進歩ってすごいですよね。

こんなに安い機種でもこの薄さができるなんて。

裏面はヘアライン調で、素材はプラです。

コスト安なのはもちろん、軽さと電波の通りやすさとかメリットもあります。

高級とは違いますが、安っぽい感じもしません。

H28-0714-02.jpg

小さな箱に付属品がぎっしり。

画面保護シートも付属しており安心です。

シートはいつかガラス製のキズが付かないのに変えたいです。

あと、イヤホン、これJBLのやつです。

H28-0714-06.jpg

詳しくないですが、JBLはいい音がする音響メーカーらしいです。

このイヤホン、プラ製で軽くて、ちょっと安っぽいですが、結構いい音がします。

どういいかと言われると、ハッキリ聞こえるという感じです。濁らないというか。

付属のイヤホンとしてはかなりいいと思います。

H28-0714-05.jpg

本体のスピーカーはもっといいです!

普通のスマホのレベルではなく、ちゃんと小型スピーカーの音がします。

上下にスピーカーが付いていて、横にすればステレオで聞けます。

これもまたJBLの音響技術が使われています。

手に持って効くと音に包まれた感がするし、

スピーカーの震えが伝わるので低音もこの薄さでは考えられないくらい出ています。

さらに、JBLのアプリが入っていて、DJモードがあります。

スクラッチとかしないですけど、音質調整と、2つの曲をミキシングや、

途切れなく切り替えることもできてPA業界でも使えそう。

あと、上下にマイクも付いているので!?

上下逆さまにしても通話ができます。

画面も合わせて回転します。

気が付かずに逆さまで使っているくらい違和感なく使えます。

薄くて、画面もフルHDで、音もいい。

安いスマホ探している方にはぜひ進めたいです。

お買い得感めちゃあります!



で、

使っていますが、

不満は別のところにありました。

Gメールです。

Gメールの意味不明な画面と操作性はどうなん?

メールアドレスも名前じゃなくてアドレス表示で誰に送っているのかもわからんし、

メールボックスで分ける方式じゃないようだし、

怒りマークでまくりです。


Posted at 23:01 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2016.07.14

ついにスマホにしました

ポケットwifiあるし、スマホなんていらねー。

ガラケーで十分。

とか思ってました。

でも最近イオンモバイルが安くて便利なことに気が付きました。

毎月の携帯代は2000円とかにしたいわけですよ。

そうすればガラケーとほとんど変わらない。

でも、以前だったら2000円だと2GBくらい、良くても4GBくらいでした。

それだとポケットwifiを解約するとちょっとデータ量が足りない。

前からイオンスマホっていうのはあって、でもそれは契約はイオンでするけど、

SIMはOCNとかb-モバイルとかでした。

今年の2月だったかイオンからイオンのSIMとして、イオンモバイルが始まりました。

イオンのマーケット規模の力で業界最安値です。

6GBで1980円です。これならポケットwifi解約できます。

しかも、3日で1GBの縛りが無いため、停滞して使えないということがありません。

これは重要です!

他の安いSIMの説明書きの小さい文字を見ると、2GBとかのプランだと3日で500MBとか、

1GBプランだと3日で240MBとか書いてあります。

これは全然使えません。

ネット使う日って偏りあるし、毎日少量ずつ気にしながら使うのはしんどいです。

イオンモバイルなら解約金もありませんのでいつでも抜けられます。

(番号ポータビリティは6カ月以内だと8000円とかなんとか…)

実際使ってみて、速度はソフトバンクのポケットwifiとほぼ同じです。

すごく早くはないけれど、普通に使えます。

電話の通話料が高いのはネックですので、

知り合いとはライン、固定電話へはバイバーというアプリを使います。

バイバーは楽天が外国から買い取ったようです。

今はキャンペーン中で固定電話へ10分間無料でかけられます。

これらを使えば通話料は0円に近くできます。

毎月のポケットwifi4000円を節約できるので、

スマホの機種代、ポケットwifiの解約金を払っても1年以内にもとがとれます。

長くなりましたが、と、いうことでスマホにすることにしました。


Posted at 22:09 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2016.07.10

レイコン2017撮影!?

ブツブツ病が広まってきた36P水槽、

全滅の可能性もあるので今のうちに撮影しておきます!

本当は良くないんだろうけど、レイコンって撮ったもん勝ちみたいなところあるし…。

「撮影の直前に化粧砂入れる→撮影→ソイルが混ざる」とか。

このまま45F水槽がからっぽならこの写真をレイコン2017用にしようと思います。



いつものように三脚やカメラ、グラデーションバックスクリーンをプリントアウト。

今回のグラデは中央寄りを白くぼかしました。

プリンターを全然使ってないので1枚目は線が入りまくって失敗。

2回目のプリントでなんとか大丈夫でした。

ちなみにプリンターは12年使っているF9000で…長くなるのでやめとこ。

H28-0710-02.jpg

グラデをボードに貼り付けて、スタンバイ完了。

36Pは横幅が狭いのでA3ノビ1枚で足りました。

三脚はボール止めの自由雲台でコンパクトなのでレジャーで家族写真にはいいんですけど、

きちんと真っ直ぐ撮りたいときにはカメラの重みでセットしづらいです。

3ウェイとかの方がセッティングしやすくていいですよ。

H28-0710-03.jpg

試し撮り。

やっぱり器具が無い方がいいですね。

無濾過ならいつもこれが見られるんですね。

グラデは狙った位置にセットできましたが、

アクアスカイはどうもバックスクリーンにまで写り込む(バックスクリーン上部が白くなってる)ようで、

色々と角度を調節しましたが、改善されず、

しかたないのでグラデの白い部分を中央上部にもってきて、

照明で白っぽくなる部分に白い部分をかぶせてごまかしました。

H28-0710-04.jpg

大体こんな感じです。

明るさと色合いは数パターン撮りました。

これは彩度強め、暗い部分の補正強めです。

ちょっとバックスクリーンのグラデが不自然になってます。

中央部分が暗くならないようにすると全体的に不自然になりますね。

調整具合が難しいです。

魚の位置もあるし、これは選びがいがありそうです。

どの写真にするかはじっくり考えてみます。(提出まで時間はたっぷりあるのでw)

なにはともあれ、これで来年のレイコンも無事、出せることとなりました。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 01:19 | 水草 36P Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
2016.07.08

遮光版に守られて



遮光版のおかげでコケが付く量が目に見えて減りました。

綺麗なガラス面が続けば、水景も綺麗に見えてきます。

H28-0707-02.jpg

ですが、前景草は超スローペースです。

ショートヘアーグラスにいたっては増えていません、むしろ減っています…

やっぱり育たなかったか。

H28-0707-03.jpg

ボルビディスは好調で、ミクロソリウムはぶつぶつ病。

ウィローモスは激しいトリミングのおかげか、

横に増えるようになりました。

すごくちょうどいい付き方です。

H28-0707-04.jpg

下草はスカスカですが、真横から見たら結構ごまかせるかもw

これはもう撮影時なんじゃないかなと。

よし、レイコン2017、撮影しよう!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:01 | 水草 36P Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
2016.07.07

116iタイヤ交換

ちょっと前ですが、116iの車検がちかづいてきて、

タイヤを交換することにしました。



まだ保証が残っているのでディーラーで車検を受けなければならず、

ディーラーでタイヤ交換になるととんでもない金額になるので、

安いところを見つけてあらかじめ交換しておきます。

走行距離は2万7千kmくらいだったかな。

ちょっと早目だと思うんですが、実は…

H28-0707-05.jpg

フロントの片べりが!

中央の縦溝はまだ残っていますが、横溝がツルツルです。

アライメントが狂っていると言われました。

外側が減っているので逆ハの字ということになりますが、

停車時、どう見てもハの字型です。

正常です。

そこで調べてみると、キングピンの位置がオフセットされた設計!?だそうで、

難しいことはわかりませんが、どうやら、ハンドルを切るとタイヤがバイクが曲がるときのように、

少し寝て、コーナーを曲がりやすくしているようです。

言葉で伝えるのはむりっっぽいですけど、

ようするにコーナリング性能のためにこうなっているようです。

H28-0707-06.jpg

後ろはまだまだ溝はあるので、もったいないです。

にしても、前後で差が大きい!

後日談です↓

そう言えば車検のときにフロントのコントロールアームだったか、ロアアームにガタツキがあり交換になりました。

保証に入っているので無料でしたが、実際にアライメントも狂っていたからこんなに前後で差があったのかも。

早めに気付けなかったので、新しいタイヤはちゃんとチェックしとこう。

H28-0707-08.jpg

で、また戻って、新しいタイヤはミシュランです。

パイロットスポーツ3です。

最近4が出たのと、どうも製造年月日が2014年後半だったからか、激安でした。

1本1万1千円です。工賃も安い店だったので5万円で全部交換できました。

そうそう、ランフラットじゃないです。

純正のブリジストンのランフラットだと10万コースでした。

ここは日本で、パンクして荒野に取り残されたりしないし、どこでもJAF来てくれるし、ランフラットじゃなくてもいいかなと。

H28-0707-09.jpg

タイヤ交換してみての感想はネットでの評判の通りでした。

柔らかめで、乗り心地が向上しました。特にリアの突き上げが和らぎました。

ランフラットじゃないので軽く、燃費も10%は良くなりました。

柔らかいと言っても、欧州タイヤなので、あまり減らないようです。

向こうは日本よりも走行距離が多いのですぐに減るとクレームだそうです。

ミシュランはサイドウォール柔らかめで、トレッド面のブロックは固めで減りにくく、

ブリジストンはサイドウォール固めで、トレッド面は柔らかめで、

クイックに曲がって、グリップもいいですが、減りやすいです。

あとはグリップ力なんですが、これもかなり変わりました。

クイックさが減りました(^_^;)

オンザレールのハンドリングと言われていますが、ちょっとゆるくなりました。

ハンドル切って、グニャっとタイヤが曲がってから車が曲がる感じです。

グリップ力自体は問題ないし、雨のグリップ性能はこちらが高いようです。

曲がる感触が違うんですね。

そういえば、フランス車は猫足とか粘るコーナリングとかいいますし。

タイヤを替えた直後は変化の大きさに戸惑いましたが、

慣れればどうってことないです。

限界コーナリングもしないのでグリップが多少落ちても大丈夫です。

ミシュランおすすめです。



Posted at 22:56 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2016.07.06

遮光板作成!

窓の近くに設置してあるためか、

(ニューラージもあまり成長しないので栄養分が余っているようには思えない)

36Pはすぐにガラス面にコケが付いてしまいます。



ちなみに、一日でこれくらい付いてしまいます(^_^;)

コケの付き方も、このように側面を見ると、

窓の方に行くにしたがって増えている感じがします。

そこで、水槽背面の窓から余計な光が入らないように、

遮光板作成することにしました。

H28-0706-02.jpg

材料はこれ。

薄いプラ版です。

色は黒の方が遮光性がいいのかもしれませんが、

見た目が重くなるので白にしました。

H28-0706-03.jpg

カッターで薄く切れ目を入れて、

パキッと折っていきます。

どちらに曲げるのか考えて切れ目を入れる面を間違えないようにしたいです。

H28-0706-04.jpg

こんな感じになりました。

材料の幅がギリギリ足りてよかったー。

右側は日光当たりにくいし、

ろ過器のホースもあるので、少しだけで大丈夫です。

H28-0706-05.jpg

角丸を付けて、

刺さらないようにします。

そして、設置。

H28-0706-06.jpg

おお!ぴったり!

私にしてはちゃっと作れた方です。

さすがに置くだけでは少し触っても外れるので、

ほんのちょっとセロテープで止めました。

正面から見てみると、

H28-0706-07.jpg

ちゃんと暗い。

透けてはないようなので遮光性も大丈夫そうです。

アクアスカイ点灯。

H28-0706-08.jpg

ちょっと暗い。

こうなるんかい。

白い背景で、すがすがしい水景を想像してたのに…。

でもすぐに外せるし、ちゃんと見たいときは外そう。

これでガラス面がなんとか一週間は持ちそうです。





あと、ブツブツ病は高温時になりやすいようです。

最近めっちゃ暑いからなあ。

もう全域に増えているっぽいので、早く撮影しとかないと。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 23:47 | 器具 36P Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
2016.07.04

ボーリング大会

週末に会社のボーリング大会がありました。

うちの部署はなぜか例年誰も出場しないので去年は私も不参加でしたが、

組合から会費が出るということで、参加してみました。

5年振りくらいのボーリングです。

結果は…



う~ん、まずまず。

2ゲームとも同じ点数は初めてですw

そしてその夜から筋肉痛が…

車通勤からのデスクワークなので体を動かす機会が無いです。

一投目、ボールの重みが予想以上で、体がもっていかれました(笑)

以前10ポンドボールを使っていたような記憶があったんですけど、

今は無理というのがすぐにわかり、8ポンドに変更。

ピンクのボールで恥ずかしいですけどなんとか真っ直ぐ投げられました。

何か運動は続けている方がいいですね。


Posted at 00:01 | その他 | COM(3) | TB(0) |