2016.03.31

「きょうりゅう」にはまってます!

だいぶ暖かくなってきましたね。

夜のニュースでは明日桜満開だそうです。

今日通勤してるときに河原にたくさん桜の木がありましたが、

まだまだ2分咲きでしたよ。

明日満開って、ホントか?



山桜?はもう満開なようです。

先週の休みに京都青少年科学センターに行ってきました!

H28-0331-01.jpg

最近息子が恐竜にはまっていて!

図書館でも毎回恐竜の本を借りてきます。

ティラノサウルスとかトリケラトプス、プテラノドンとかメジャーどころはもう覚えたようです。

借りてきた本の巻末に化石が見られる博物館一覧というのがあって、

京都ではこの青少年科学センターが近かったのでやってきました。

始めに虫の標本があり、カミキリムシの巨大なやつとか、

私の方が「うわッ」となってしまいます。

そしてメインの展示室に付くと、

H28-0331-02.jpg

棒立ちの息子。

見つめるその先には…

H28-0331-03.jpg

ティラノ!

これロボットなんです。

でも目が怖い!息子をビビらせるには十分でした。

ときおり、動いたり、「ガオ!」と吠えたりします。

でも、ティラノ自身が「鼻や喉の構造から本当は吠えたり鳴いたりしないと考えられているんだ」って(^_^;)

説明をしてくれたりします。

息子はビビッて終始3mくらい距離を保っていましたw

その様子がめちゃかわいくて(笑)

H28-0331-04.jpg

化石もちゃんとあります。

こちらは1/1サイズ。でかいですね。

骨は怖くないようで、まじまじと観察していました。

息子は自分でプテラノドンを見つけたのが嬉しいらしく、何回も説明してくれました。

この科学センターは恐竜だけでなく、川や海の魚、虫、人間の体、化学、物理など、

理科的なやつがすべてそろっています。

中学生まで年齢に合わせて楽しむことができそうです。

写真に撮れませんでしたが、磯の生き物ふれあい体験ができました。

最初はヒトデを指でつんとする程度しか触れなかった息子ですけど、

慣れていって、ヒトデ、ウニやナマコなどもガッツリ掴んでいました。

海にはいく機会が少ないのでいい経験ができました。

展示や施設には年季を感じますが、独特の温かみがあり、

係の人も丁寧で、ホントいい所を見つけました。

また行ってみようと思います。

あ、そういえば、川の魚の展示水槽に水草があったな。

ガボンバ?

薄暗くて明らかに光量不足、ちょっとかわいそうでした。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 00:01 | その他 | COM(2) | TB(0) |
2016.03.30

ちょっと石、並べてみました。

ブログ更新、続いてる続いてる(^・^)

ここら辺でアクアネタでも。



次の45F用の石をちょっと並べてみたりしています。

石はたくさん借りてきたので豊富にあります。

何度も並べては崩し、入れ換え、を繰り返し。

H28-0330-02.jpg

器具を隠せて、いつでも撮影できるようにするって難しい。

水槽が小さいので。

奥に水草で、手前は化粧砂かな。

H28-0330-03.jpg

なんかちょっと違うなあ。

石を立てて並べるとやっぱり動きが無いです。

寝かして積み重ねるか、斜めにして動きを出すか。

でも器具が隠れそうにないし…。

今年のレイコンには間に合わない感じです。

気長にやりましょう。

36Pもリニューアルしたいし。

(こけっこけなので)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:01 | 器具 45F Ⅲ | COM(4) | TB(0) |
2016.03.29

60057 キャンピングカー

レゴネタめちゃ溜まっています。

最近アクアブログじゃなくてすみません。

年末に買ったキャンピングカーです!

普段2割引きくらいの西友がセールでさらに3割引き!

激熱です!

前から欲しかったキャンピングカー残っててよかった!



うん、かっこいい。

というかプロポーションが素晴らしい。

人を乗せるとなるとどうしても背が高くなるので、

レゴはスポーツカーよりもトラックやバンのモデルが出来がいい。

このセットは白のブロックが多いし、プレートも多く、部品取りにもちょうどいい。

値段もお手頃ですし。

H28-0329-02.jpg

このモデルのうりは開閉部分の多さ!

パカッと開いて中が見えますし、天井も外れます。

中には椅子やテーブル、ベッドなど、小物類が充実!

クリエイター系の家と遜色ないレベル!

天井にはオールや救命胴衣を入れるラゲッジがあり、

運転席上にはもう一人寝れるスペースがあります。

このサイズによくここまで盛り込みました。

めちゃおススメのセットです。

もうシリーズが変わったので店頭にはないかもしれません。

新しいキャンピングカーもありますが、こっちの方が作りがいいです。

見つけたら買いですよ!



にほんブログ村


Posted at 12:08 | architecture | COM(0) | TB(0) |
2016.03.28

戦利品!

昨日の続きで、Ferrari Racing Days 2016のお土産のご紹介。

H28-0328-01.jpg

エンツォ・フェラーリのラジコンカーとミシュランのマグカップ!

ラジコンは息子に。マグカップは嫁さんが買ってくれました。

そうそう、116iのタイヤが片減りを起こしていて、

車検前にはタイヤを交換しなければいけません。

標準のブリジストンのランフラットは高いのでミシュランにしようかと思っていて、

最近ミシュランのキャラ(何ていうの?)がかわいく見えてきました。

H28-0328-02.jpg

赤いフェラーリは好みじゃないんですけど、

せっかくフェラーリのイベントに来たので記念に。

やっぱり人気は赤なのか、どのラジコンもすべて赤でした。

シルバーとかいいのにね。

H28-0328-03.jpg

息子にとって初めてのラジコン!

最近はどんどん機械の操作を覚えていってる。

自分でテレビ付けてHDDの録画してあるサンダーバード見たり、

ゲームはまだできないけれど、グランツーリスモの十字キーと決定と戻るボタンを覚えて、

カーディーラーに行って車見たりできてます。

あまりデジタル子にならないように気を付けねば(^_^;)

H28-0328-04.jpg

ラジコンの操作も前後ろは分かって、

左右は向きによってどっちに行くか難しいけれど「曲がる」というのは分かった感じ。

レゴで作ったモンストロにフェラーリぶつけて遊んでいます(笑)

ちゃくちゃくと車好きに育っていってますな。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




Posted at 23:04 | automobile | COM(3) | TB(0) |
2016.03.27

Ferrari Racing Days 2016

お久しぶりです。

ネタが溜まってきたのでちょっとずつブログも更新できたらいいかなと。

結構前ですが、Ferrari Racing Days 2016 に行ってきました!



鈴鹿サーキットです!

こういう入場券だけで見られる車イベントを狙って行っています。

レースの観戦券は高いし、何より人が多いので小さい子連れはしんどいです。

時間も長いと飽きてしまうし。

でも走る車は一流で、音もすごくいいし、サーキットの雰囲気は十二分に味わえるのでおススメです!

H28-0327-05.jpg

着くとまずはオーナー車のサーキットランでした。

鈴鹿までの高速のSAで458のそれらしいのが停まっていたんですが、

その人も走行していました。

458の高回転時はレーシングカー並みの爆音でした。

最近の車はマフラーにアクチュエーターやらフラップやらが付いていて、

音量や音質を切り替えできるんですね。

ピットには最新の488GTOが!

こちらはターボですので音が明らかに違います。

低音が効いていて、ちょっとドロドロという響きもあってすごく良かったです。

そういえばルマンカーTS020もこういう響きで、スーパーGTのNA車両とは違ってました。

H28-0327-03.jpg

そしてFXX K!これが見たかった!

1000馬力越えだそうです。

一応は市販車のホットバージョンという位置づけみたいで、過剰なエアロが付いてなく、

レーシングカーよりも私はこっち路線が大好きです。

ただダウンフォースはレーシングカーほど無いと思います。

コーナーでは500馬力も出せないかも。

音はまたも爆音でした。

迫力はすごいんですけど心地いい音とは感じれないです。

去年見たケーニグセグも爆音だったし、

1000馬力越えでレスポンスも追求するとレーシングマフラーは避けられないようですね。

H28-0327-04.jpg

こちらはFXXです。

エンツォ・フェラーリがベースです。

2台を比べると、車のデザインは直線基調のシャープなデザインから

有機的なレイヤーデザインに移っているのがよくわかります。

この車も初めて見ました。

どちらも一般オーナー車でサーキット限定車なのでなかなか見る機会がなく、

走ってるの見れてよかった!

H28-0327-06.jpg

あと歴代F1も走りました。

学生時代に一度F1を観に鈴鹿に来たことがあったんですが、

行きの電車が超満員で、サーキットに付いてからも満員。

というか一番安い9000円のチケットでは座席にも付けず、

植木の中から首を出してポールの隙間から「ちっちゃいF1」を見たことがあります…。

それが今日はメインスタンドのF1だったら5万はする席を3人で5つも取ってゆったりと見れるなんて!

こういうイベントに最高です!

H28-0327-02.jpg

広場にはF1トランスポーターが!

「これレゴである!」息子もレゴのカタログで見たのを覚えていました。

本物を見たらレゴも欲しくなってくるじゃないですか。

H28-0327-08.jpg

鈴鹿はサーキットだけじゃなく、遊園地もあるのがいいですね。

子どもができる前は全然見向きもしなかったエリアですが、

今では息子といっしょに熱くなりますね。

まだ小さいのでカート系の乗り物には乗れないんです(^_^;)

でもこういう展示してあるモックに乗るだけで息子は楽しそう!

息子も数週間前からずっと「いつ鈴鹿に行くの?」と楽しみにしていただけあって

すごく楽しんでいたし、私もすごく楽しかった。

いい一日でした!

つぎは11月のサウンドオブエンジンに行けたらいいです!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:47 | automobile | COM(2) | TB(0) |
2016.03.03

116iワイパーブレード交換

お久しぶりです。

更新をさぼるとすぐに一カ月くらい経ってしまいますね(^_^;)

ちょっと前に116iのワイパーを交換しました。

ワイパーのふき取りが悪くなり、放置していましたが、

とうとう限界です。

純正のワイパーが高いので社外品を探しました。

候補は2つ。

1.ボッシュエアロツイン

ボッシュですので純正と変わらないような気がします。

最新のエアロ形状の1点支持ワイパーです。

パガーニゾンダとかにもこの形状のワイパーが付いていて、

見た目もすっきりしていいです。が、

高いです。オートバックス価格では純正ワイパーよりほんの少し安いくらいです。

2.ガラコワイパー

ウインドウの水はじきで有名なガラコからもF20対応のワイパーが出ていました。

というか、PIAAとか他は対応していませんでした((+_+))

ふき取り性能はありそうです。

安いです。純正の6割くらいの値段。

しかもゴムのみの交換ができる!ゴムのみだったら2000円くらい。

でも、形状が従来のワイパーなんです。

純正がフラットワイパーなので、この形状は維持したい。

ちょっと高いけれど、今回はボッシュにしました!


あと、ボッシュは耐久性もありそう。

純正のワイパーが2年半なんとか持ったので。

PIAAや日本ワイパーブレードのやつも一番安いのは1年でだめになるから。

さらに、ネット情報では純正ワイパーを無理やりゴム交換できるらしい。

そんな期待も持ちつつ、ボッシュに交換スタート。

H28-0303-02.jpg

上がボッシュ。下が純正。

純正もボッシュかなと思ったけれど、アタッチメントの形状がかなり違います。

ボッシュは他にメルセデスのAクラスも対応していました。

H28-0303-03.jpg

左がボッシュ。右が純正。

純正の劣化ぐあいがひどいですね。

使いすぎです。

ここで両者の決定的な違いが!

ボッシュはワイパーゴムとブレード上に付いているエアロフィンが別体ですが、

純正はワイパーゴムとエアロフィンが一体型で上下に繋がっています。

どうも純正はボッシュじゃないようです。

ビフォー。

H28-0303-04.jpg

アフター。

H28-0303-05.jpg

パッと見は変わらないですね。

フラットワイパーはやはり見た目がすっきりでいい!

ちょっとアタッチメントが固かったですが、交換もすぐでした。

写真では分かりませんが、ボッシュはブレード先のパーツにボッシュマークが!

細い線ですが、ベージュ色で、正直無くていいです。

H28-0303-06.jpg

え!

ブレードの端が浮いてる!

だめやん!

どうなんボッシュ!

で、雨が降ったので使って見たら。

え!

音がしない!

箱に「サイレント」と書いていましたが、本当にサイレント!

純正も劣化していたから音が大き目だったのか、劇的に静かです!

ふき取りもバッチリ!

ブレードの端が浮いていましたが、ブレードが上がってくると、

ウインドウのカーブに当たり、ちゃんと端までふき取れました。

あと、箱に「ロングライフ」のマークも!

ちゃんとサイレントだったのでこちらも期待できそうです。

H28-0303-07.jpg

こちらは取り外した純正のブレードです。

この端を止めているパーツさえ外せればゴム交換できます。

ネットではペンチで思いっきり引っ張ったら外れ、

PIAAのゴムが形状に合うようです。

でも先ほどの通り、交換するとエアロフィンも無くなるので、そこは微妙です。

またチャレンジしてみようと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 22:39 | automobile | COM(0) | TB(0) |