2015.12.28

36Pフィルター掃除

36Pがコケッコケになってきたので久しぶりにフィルター掃除を行います。

ヤマトも最近全然働いていないし、ミナミも数が減ったのか、存在感がありません。

一度コケが出始めると、そのコケにさらにコケがついたような感じになります。

長期維持は難しい~。



まずはフィルターを取り外して、分解です。

36PはエデニックシェルトV3なのですが、

タップ!?何でしたっけ?エーハイムに付いているやつ。

アクアから離れている日々が続くと器具の名前も思い出せません(^_^;)

まあ、タップがないので取り外しが少し手間です。

あれはホント便利ですよね。

一通り掃除して、ろ材を詰めなおします。

H27-1228-02.jpg

この前、アミーゴで買ったスポンジろ材の白い方、薄型マットと書いてある方と使います。

これはちょうどエデニックシェルトの純正白マットと同じような素材です。

H27-1228-03.jpg

少し大きめに切って、詰めます。

切る手間がありますが、純正マットよりもすごく安いです。

これはおススメ。

H27-1228-04.jpg

でも純正の方がいいろ材もあります。

それがこのブラックフィルターフォームです。

濾過槽の右半分に入るものです。

最近はこの部分にADAのバイオリオを入れていましたが、

写真に写っているパイプを装着できないため、

呼び水がなかなかうまくいかず、さらに空気もすごく噛むので、

今回、このスポンジフィルターを再び採用しました。

H27-1228-05.jpg

ろ材はこんな感じで、

白マット→バイオリオ→黒スポンジになります。

リングろ材とボールろ材は取り出すことになりました。

H27-1228-06.jpg

呼び水口にろうとで水を入れて呼び水完了。

濾過槽に純正のパイプを入れられたので、呼び水も一発です。

あのパイプがあると、モーターに水が入りやすいようです。

これでフィルターは安心です。

あとは、定期的に水替えをしないといけませんが、

寒いとどうも保温とか手間がかかるので、足し水だけになりそう…。

冬はアクア熱下がりっぱなしです(^_^;)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 00:01 | 器具 36P Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
2015.12.27

JAFモーターフェスティバルin舞洲

先週ですが、JAFのイベントに行ってきました!

大阪の埋め立て地の端ということで、

京都からはなかなか行きにくいところでした。

私は高速や中心部の道は通ることが少ないので苦手です。

なので、大阪の高速は避けて神戸経由で行こうと思っていました。

でも、遠くなるのと、料金もかかるので、せっかくナビがあるから、

最短距離を進む、阪神高速や環状線、湾岸線を通るルートを選びました。

名神から阪神高速へ。

道が狭い~。しかもカーブが急です。

高速でブレーキ踏まないと曲がれないところがあるなんて。

ナビを見ると、次分岐で、左、そのあと、すぐ分岐左、また分岐左とか…。

ナビがないと絶対無理!

でも道は空いていたし、高層ビルの間を縫うように走るのは爽快です!

あと、車の看板が多くて、息子が見つけてくれます。

アストンからアルファ、マクラーレンまで目のつきやすいところにたくさんありました。

「八光」グループ、がんばってますね。

と、言うわけで、長くなりましたが、無事に到着です。

息子は車好きなので、こういうイベントは楽しいです。

行ってすぐに、チューニングカーが会場の駐車場に作られたパイロンコースをドリフトしてました。

息子も生でドリフトしている車を見るのは初めてで、迫力と音に見入ってました。



メインはこの車、マツダの787Bです。

ルマンで優勝した車とはバージョン違いです。

ヘッドライトが無いので、昼間のレース用ですね。

国内仕様と書いてありました。

デザインは今のルマンカーのように3次元曲線でフィンがたくさんあるのとは違い、

シンプルな形をしています。

90年代のザウバーメルセデスとか、日産のルマンカーも同じテイストです。

床下やウイングの規制が少なくてしっかりとダウンフォースを得ることができているから、

ルールの隙間を突くようなフィンがいらなかったのかも。

H27-1227-03.jpg

暖気を十分にしてからいよいよ走り出します。

音はルマンカーらしく低音がしっかりと響く感じです。

前に富士でトヨタのTS020が走るのを見ましたが、

フォーミュラにくらべて音は低かったです。

ターボだからか、ルールで規定されているのか。

私はどちらかというと低い音の方が好きです。

会場はサーキットではないので、フェンスがありません。

腰ぐらいの高さの柵があるくらいですので、

直に車が走るのが見えますし、近いところでは目の前、5mくらいのところを走り抜けます。

サーキットもいいですが、これはこれですごくいいです。

ほぼ直線でスピードもあまり出ないですが、もしスピンしたらちょっと怖いですけど。

あと、不審者が飛び出そうと思えば、簡単にコース内に出ていけます。

H27-1227-01.jpg

ちょっと海風が寒い日でしたが、

久々の車のイベントで、息子も私もすごく楽しみました。

次は3月の鈴鹿かな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 10:07 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2015.12.26

2代目水槽ガード

先日の続きで新しい水槽ガードを作っていきます。

カットしたボードを両面テープで張り付けるところからですね。

H27-1221-05.jpg

全体に貼るとテープがもったいないので節約です。

この節約が強度不足を引き起こさなければいいのですが…

H27-1221-07.jpg

う~ん、どうも強度というか、

くっついてはいるんですが、両面テープの柔軟性でグラグラ動いてしまいます。

しょうがないので内側にプラ板で補強を入れました。

このプラ板は初代水槽ガードです。

再利用できてよかった!?

H27-1221-08.jpg

完成!

サイズ的にもきっちりできましたが、

重いな~。

いや、軽いんですが、見た目が。

水槽奥の2か所にはプラ板で水槽からガードがずれないように補強しました。

少し当たったくらいでは外れません。

でも、水槽にテープなどで張り付けていないので、

メンテのとき、しっかりと鑑賞したいとき、撮影のとき、

すぐに取り外すことができます。

そういえば、息子も水槽にいたずらしなくなったし、

話がかなり通じるようになったので、もうそろそろ必要なくなるかも。

(ゆだんできませんが)

水槽準備が整ったし、次は立上げですが、

まだレイアウト決めかねてます。

いつになることやら…。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 22:58 | 器具 45F Ⅲ | COM(2) | TB(0) |
2015.12.22

お久しぶりです!

完全にブログの休み癖がついてます。

もうすぐ年末の休みなので更新できそうな予感はします。



45F水槽はきれいにリセットされ、出番をまっています。

でもなかなか進まないです。

すっきりとなったら逆にその状態に落ち着いたというか。

この冬は水槽2本で乗り切りそう…。

冬はかなり水が減るし、水足しも保温しないといけないし。

H27-1221-02.jpg

できることから少しずつということで、

水槽ガードでも新調しておきましょう。

以前は半透明なプラ板でした。

見た目はかなりなじんでいいのですが、

水槽にテープ張りというのがちょっとネックでした。

撮影や、鑑賞のときに外せない。

今回は厚さのあるスポンジ?素材でチャレンジです。

H27-1221-03.jpg

色は黒しか合いそうなのがなかったです。

白があるとベストです。

やっぱり100均じゃなくてホームセンターに行かないとないのか…。

形は単純なのでカッターで切っていきます。

H27-1221-04.jpg

接着はこの両面テープで。

お手軽でいいんですが、剥がれた場合は潔く接着剤を使います。

ちょっとネットが停滞してるので今日はこの辺で。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:23 | 器具 45F Ⅲ | COM(0) | TB(0) |