--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.11.29

これって水草?

少し前のことになるんですが、

亀岡市にある農業公園というのを地図上で見つけて、

どんなものかと行ってみました。

そしたら、廃墟?管理されてない?状態で、

人も誰も居なくてビックリ!



おかげで、人目を気にせず車の写真を撮ることができてよかったです。

車ってなかなか遠くから眺める機会がないですが、

こういう駐車場だとじっくり見れます。

全体のフォルムとか視界に全部納められるので、

近くで見るのとは違った印象を発見できていいですよ。

H27-1129-02.jpg

公園の方ですが、植物が荒れているという感じではなく、

自然に育っている感じです。

花壇もありましたが、花壇から植物がはみ出して縦横無尽に広がっているところもありました。

芋なのかな?通路を葉っぱが覆っていて、すごかったです。

この広い空間を貸切にできるので予想以上に楽しめました。

息子も走り回ってました。

H27-1129-03.jpg

それで、タイトルの本題に入りますが、

公園内には用水路というか、川が作られていて、水が流れているんですが、

そこで上の写真のようなものを見つけました。

一瞬パールグラスかと思いましたが、

用水路内にあるものなの?

と思いますし、どうなんでしょう?

以前は水が流れて無くて、そのときに葉っぱが茂り、

水が流れ始めて水没した感じにも見えます。

こんな風に自然に絨毯になってるの見たことないし。

謎です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 23:57 | その他 | COM(2) | TB(0) |
2015.11.25

お久しぶりです。リセット続行!

ブログ一度休み出したら休み癖ついてしまいました。

それにブログは楽しいものですから「更新せねば!」よりも、

「今日はなんだか更新したい気分♪」の方がいいですね。

と、いうわけで、これからは不定期更新で行きます!

更新無くてもアクアは続けているので大丈夫ですよ。



どこまで書いたかな?

たぶん水草を救出して、石を取り出したとこからですね。

続いて、本格的にリセットを決行します!

まずは水を抜いて、(この水は取っておく)

H27-1125-02.jpg

フィルターのろ材をすすぎます!

めっちゃ汚れていた…。

フィルター開けたら油浮いているし…。

もっと小まめにフィルター掃除しないといけませんね。

ろ材を先ほど取っておいた飼育水ですすぎます。

飼育水を使えばバクテリアが死なないそうですね。

H27-1125-03.jpg

すすいだらろ材をまた飼育水に漬けます。

小型乃水槽なので飼育水はすすぐ分で無くなります。

この飼育水は36Pからいただいてきたものです。

これで大丈夫かどうかわかりませんが、

新45F立上げまでろ材のバクテリアが持てばいいかなと。

時折、水を1/3くらい交換した方がいいかも。

H27-1125-04.jpg

次は水槽の掃除です。

このために100均で新たなアイテムを!

まずはダイヤモンドクリーナー!

そして茶こし。

H27-1125-05.jpg

さすがに家の中ではできないので外へ。

タオルを敷いて水槽が傷つかないように。

まずはソイルを取り出します。

H27-1125-06.jpg

ここで茶こしの登場です!

茶こしなら余分な水分を落とせるので、ソイルだけすくえます。

ソイルは結構抵抗があるというか重いので、

茶こしは根元がしっかりしているのを選ぶのがポイント!

赤いプラスチックはいただけませんが、強度は十分でした。

H27-1125-07.jpg

ソイルが無くなれば、次はガラス磨きです。

ダイヤモンドクリーナーは強力です!

水を付けて軽く磨きます。

でも、

でも、

カルシウム分を取りたくて、

綺麗にしたくて、

力を入れてしまいました…。

洗っているときは大満足でしたが、

部屋に戻して、乾いて、

光が当たったら、

ガラス面が、

磨き傷だらけ…。

一気に意気消沈。

もうだめかも…。

最後の望みは、

水を入れたら傷がわからなくなるかも!

立上げは遠くなりそうです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 22:31 | 器具 45F Ⅱ | COM(7) | TB(0) |
2015.11.09

45Fリセットへの道~石救出編~

今日は45Fのリセットを進めます。



いきなりもやっとしてますが、水草をほとんど抜きました。

H27-1108-03.jpg

石もすべて取り除きました。

例のモヤゴケがついているので一日スーパージィに漬けました。

でもコケが無くなっていません!すごい生命力です。

しかたないので歯ブラシで除去。

H27-1108-05.jpg

きれいになりました。

つぎも使えます。

H27-1108-04.jpg

もうほとんど更地です。

あとはソイル等を除去すればいいですね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 21:53 | 器具 45F Ⅱ | COM(8) | TB(0) |
2015.11.06

45Fリセットへの道~水草救出編~

ブログ復活と言っておきながら更新ペースが上がらずすみません。

最近息子を寝かしつけてるとそのまま寝てしまいます。

あと、るろうに剣心の映画の録画を見ていたりするともう寝る時間です。

るろうに剣心なつかしい、中学生ごろにリアルタイムでした。

映画はかなり?な所があるけれど、楽しめます。

そういえば今日最後の1本が録画されています。週末見るぞ。

アクアの方といえば、超スローペースで45Fのリセットが進んでいます。



現状です。

魚さんたちがいなくなり、もの静かな45Fです。

勢力を伸ばしているのは、黒紫色のモヤゴケ!

フィルターの掃除もしていないので、限界なのでしょう。

H27-1106-02.jpg

こんな感じで、いたるところから

モヤッとしてます!

千と千尋の神隠しに出てきそうなモヤゴケです。

綺麗とは言えないけれど、不思議な世界観はあります(笑)

H27-1106-03.jpg

岩も覆われています…。

そしてこのモヤゴケは光合成する!

モヤの中に気泡が…。

H27-1106-04.jpg

でもこのモヤゴケ、活着力は強くなく、

ピンセットで除去可能です。

そして、水から出した姿は「ごはんですよ!」

ちなみに、臭いはなさげ。

H27-1106-05.jpg

コケはおいておいて、

やっと本題のニューラージの保護です。

モヤゴケが付いているものや、

臭いもの(藍藻のようなにおいがするので、藍藻がまだ絶滅していないようです)を

避けつつ、状態の良い部分を探します。

元気なニューラージもなんとかありました。

根はまっすぐ4cmくらい伸びているんですね。

H27-1106-06.jpg

救出したニューラージは36Pに浮かべておきます。

これだけでは少ないですが、状態の悪いものを選んでしまうとダメなので、

厳し目にいきました。

しかし、コケや藍藻のニオイがする水槽の水草は良くないですよね。

危険なのはわかってはいます。

でもまた買うのはお金がかかるし、自分の水槽産の水草は絶やしたくないし。

なんとか次回45Fでも使ってみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:32 | 水草 45F Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
2015.11.03

スポンジにニューラージ植えてみる

次回45FⅢで使おうと思っている新たな手法をちょっと試してみました。



用意するものは目の粗いスポンジです。

100均を探してみたけれど、黒が無くてフィルターのろ材を検討しました。

まずADAのろ材「バイオキューブ」も考えましたが、

1つ1つがすでに小さくなっているので自由度が無いのと高くて。

次にテトラの外部フィルターのスポンジろ材を検討しましたが、

こちらもやはり、体積の割に高くなってしまいます。

何かないかなと、アミーゴの店内を見ていると、

アミーゴオリジナルろ材セットを発見!

H27-1102-10.jpg

思っていた通りの目の粗い黒いスポンジ!厚みもちょうどいい!

アミーゴもあなどれませんね。

これにニューラージを植えてみます。

今回は試しなので小さくカットします。

H27-1102-01.jpg

普通に植えたのでは芸がないので、

ソイルを中に埋め込んで、水草に養分を与えます。

小さな侘び草みたいなのを目指します。

H27-1102-02.jpg

ソイルを中に入れるのは大変!

スポンジの目の大きさとアマゾニアノーマルの粒の大きさがちょうどいい~大き目なのです。

今回は小さいからいいけれど、これは手間だよ。

H27-1102-03.jpg

と、いうことでパウダーも試しました。

が、こんなに小さかったとは…。

スカスカです。

これは無理です。

H27-1102-04.jpg

ここであきらめてはもったいない。

考えたあげく、スポンジに浅く切込みを入れることにしました。

十字に入れました。

パカッとスポンジが開く感じになりましたので、

ソイルを中に入れます。

H27-1102-05.jpg

ソイルを入れてもスポンジは形状を保とうとするので、

いい具合に中に入ったまま挟み込まれています。

スポンジの間に根を張り、

水草の根がソイルに接することで養分が行きわたりそう。

そんなにうまくいくかな…。と声が聞こえてきます。

H27-1102-06.jpg

スポンジに切れ込みを入れたおかげで、

ニューラージもご覧のとおり、挟み込めました。

今は根が出ていますが、定着することを祈ります。

今回のスポンジは2cm角くらいです。

小さくできるので小型水槽にぴったりです。

H27-1102-07.jpg

このように石と石の隙間に挟んで使用します。

これ結構使えるかも!

ちょっとした隙間に入れられるので、

石と組み合わせができます。

ソイルを入れることができない場所にも水草が植えられます。

ニューラージは垂れるので流木の間とか、石組みの上方に設置するのもありですね。

あとは化粧砂と敷き分けた場合のソイル止めにも使えます。

ニューラージが成長すればスポンジは見えなくなるので、

化粧砂との境目も自然な感じにできそうです。

H27-1102-08.jpg

他にも2つほど作り、水面に浮かべておきます。

あ、ちなみに、浮いているのはスポンジの中に空気が入っているからで、

ちゃんと空気を抜けばスポンジ自体は沈みます。

でもニューラージの浮力もあるので、

石や流木の間に挟んだり、くくりつけたりした方がいいですね。

ちゃんと成長するか試して、

成功すれば45FⅢにメインで使っていこうと思います。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:23 | 水草 36P Ⅱ | COM(9) | TB(0) |
2015.11.01

ブログ再開。レイコン作品集届いた!

お待たせしました。

久しぶりのブログ更新です。

体調が悪かったり、アクアして疲れたりと、いろいろ忙しくて更新できませんでした。

でも、これで復活!だと思います。

アクアネタも溜まっていますが、一番ホットな話題から。



レイコン2015の作品集が届きました!

出品料にこの本代も含まれているのでめちゃお得ですよね。

ショップに買いに行かなくても最速で届くし、

作品集を買うつもりなら、出品した方がいいですね(笑)

H27-1101-02.jpg

表紙なんですけど、これだけはちょっと言いたくて。

せっかく、きれいな空と湖、そして水景が上手くまとまってるのに、

手前のオレンジ色の魚さんとかの合成が…。縁が均一過ぎる…。

実際にカメラのレンズでぼかした写真を合成するとか、

上手くならないなら端の方に寄せるとかすればいいのに。

そして、中身。

H27-1101-03.jpg

めちゃでかく載ってました(笑)

45F水槽はワイドなので作品集の掲載ルールだと大きく載ります。

色も画像の通りだし。

ひとつ残念なのは、ADAシールと共に、小型乃水槽部シールが消されていたこと!

まあ、宣伝になってしまうのでしょうがないですね。

他の作品については、

海外勢の上位がめちゃ増えましたね。

2位の水景、あの様な構図は左右対称で良くないと

昔アクアジャーナルに書いてあったけど、

あれはいいのかな?

でも、今年は特に好きな水景が多くて参考になります。

レベルが高い!

ちなみに1739位の作品は私のより絶対上手い。

そう考えると、佳作327位以下はどれも変わらない気がします。

運ですね(^・^)

ほんと、いいなと思うのを通り越して、

次の45F水槽で作りたいのが、すでにありました。

これってもうパクリになってしまうのか…。

というわけで、私の発想力ではこれ以上上位になることは難しそうです。

あとは、細かな表現とかを努力していくしかないようです。

毎年ですが、作品集見ると、ちょっと自信喪失しますよね。

でも作りたい45Fの姿を目指してリセット&立上げがんばります!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:45 | 水草 45F Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。