2015.05.31

4と5とFと。



4のオブジェです。

ついに買いました。

この手の商品は色々な雑貨屋さんや100均に売っているんですが、

数字だけだったり、アルファベットだけだったりして、

なかなか数字とアルファベットが両方あるものがなくて。

これは100均で見つけました。

H27-0531-02.jpg

45F完成!

何に使うかというと、

H27-0531-03.jpg

こんな風にブログの写真の一角に入れたらいいかなあと。

ちょっと大きいので細かいところのアップの写真だと入らないかもしれないし、

めんどくさくなって入れないかもしれないですけど…。

みなさんもブログのタイトルなど、

オブジェを集めてみるのもいいかもしれません。

(漢字はさすがにないかな)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted at 00:01 | その他 | COM(1) | TB(0) |
2015.05.30

水があやしくなってきたら

水替えもあまりしておらず、足し水でしのいできましたが、

なんだか水が臭うというか、なんかあやしい感じがするので、

水替えです!



普通に水替えしてもあまり良くならない気がしたので、

低床の汚泥除去です!

手動の大型スポイトで下草の間に入り込んだ汚泥を吸い出します。

一階に吸い出せる水の量って少ないんです。

なので何回もやらないとバケツ半分にもなりません。

でも、これ、楽しいんです!

石の根元とか、水流が滞っていそうなとことか、

汚泥がありそうだな~っと思ったところに狙いを定めて、

すうぅ~~っと!

黒い汚泥がたくさん出て来ると気持ちいいです!

P1100223.jpg

バケツの中はこんなに真っ黒水です。

45F水槽にはグリーンネオンが17匹くらいいます。

さすがに多いのでしょうか、汚泥が溜まるのが早い感じがします。

こうやって汚泥を取り除いて、水替えをちょくちょくしないといけませんね。

これからの季節は水替え水の保温が要らないので

お手軽に水替えできます。

メンテもう少しがんばろう!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:03 | 器具 45F Ⅱ | COM(4) | TB(0) |
2015.05.28

10cmCUBEの縦伸びグロッソ

20cmCUBE水槽と共に水槽台の上から避難した10cmCUBEの近況です。



頑健なテネルスが育っていた10cmCUBEですが、

20cmCUBEにテネルスを全部移動させたので今はシンプル水槽になっています。

こちら!

H27-0528-01.jpg

水草は縦伸びグロッソだけです。

テネルスはCO2無し、照明無しでも元気に育っていましたが、

グロッソはそうではないようです。

細いし、縦伸びしています(^_^;)

まあ、しょうがないですが、

結構縦伸びグロッソ好きなんです。

なんか野菜の新芽っぽくてかわいいです。

住人はミナミ1匹です。

かわいそうだと思い、何度かもう一匹ミナミを入れるんですが、

どうしてか飛び出してしまいます。

このミナミさんはずっと飛び出しません。

もしかするとこのミナミさんが追い出しているのかも…。

このミナミさんは一人が好きなのかなと思うようになってきました。

ちょっとさびしいですけどシンプル水槽でしばらくいこうと思います。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:23 | 10cm CUBE | COM(2) | TB(0) |
2015.05.26

鈴鹿②やっぱりZONDA!

鈴鹿に行った最大の目的はパガーニ・ゾンダを見ることです!

しかもゾンダ最終モデル!



これです!

こういう一生で一度くらいしか見ることのできない希少モデルは見たときの感想が、

「写真やモデルカーとそっくり!」(いやこっちが本物!)となってしまいます。

大型ウイングやカナードがレースカーであることを物語っています。

速そうです。

実は日曜日ならこのゾンダがコースを走るんです。

でも天気予報で日曜日は雨/曇りだったので土曜日に行ったんです。

ですが、日曜日めちゃ晴れていました!天気予報は信用なりませんね<`~´>

ネットで走行映像を探していたら、このゾンダ・エボリューションは調子が悪く、

代わりにゾンダFが走ったそうです。

そのゾンダF、実はこっちの方がカッコ良かった!

H27-0525-04.jpg

やっぱりレースカーになってしまえばどれも同じような派手な感じになってしまいます。

ロードカーの方が私は好きです。

一般道も走れるし、でも非日常的なスタイリングとパワーがある、

そんなところがいいと思います。

走行映像を見ましたが、音が甲高くて、でもうるさくなくて、

いい音でした。ちゃんと音作りされていました。

ケーニグセグもノーマルカーはいい音なんでしょうか。

あと、このゾンダFはボディカラーもホワイトで品がある!

内装のワインレッドもパンチがあるし、合っています。

ずっと眺めていたいと思いました。

逆に、がっかりモデルもありました。

H27-0525-06.jpg

パガーニ・ゾンダの後継機、ウライアです。

ホントはもっとかっこいいはずなのに…、

色の選択って重要ですよね…。

ボディカラーはまだ許せます。(ストライプいらんやろー)

白ホイールって何ですか!

めちゃ浮いています。走り屋じゃないんだから…。

しかも内装が…。

金色のレザー…。

お笑い芸人が金粉を全身に塗っている姿しか想像できません。

これはなんでしょうか、受け狙いでしょうか。

こういうオーダーできる車って、結構間違った色使いの車が多いんです。

アストン・マーティンも、中古車を見ていると、

内装がピンクのレザーであったり、黄緑であったり…。

こういうの好む人に買われていくのってなんだか悲しいです。

まあ、人それぞれです。

このくらい吹っ飛んだ人じゃないと買えないとも言えるのかも。

あと、屋外の広場にはスーパースポーツがずらりと並んでいました。

新旧、この会場だけで、大体のスーパースポーツと呼ばれている車は見れる感じです。

H27-0525-07.jpg

ヴェイロンも初めて見ました。

写真やモデルカーだと塊的なデザインで抑揚はあまりないと感じましたが、

実物はフェンダーのラインなど、良く考えられて絞られていて、迫力がありました。

全高が低いので意外とコンパクトに感じます。

400km/h出せる物理と美しいデザインの融合です。

H27-0525-08.jpg

あと、車体などのラインで一番凝っていたのはラ・フェラーリです。

さすが最近の車といった感じで、

空気の流れがわかるくらい、全身が空力を考えたデザインです。

フロントから見たらこんな感じで、

えげつないほどフェンダーの後ろが絞られています。

横からみるとそんな感じはなく、曲線が重なるレイヤーデザインで優美です。

H27-0525-09.jpg

後ろ姿も見どころありまくりです!

エアインテークとボディとのラインのつながりが美しいです。

ラ・フェラーリをゲームから出てきたような派手な車だと思っていましたが、

本気でデザインされている美しい車でした。

と、こんな感じでスーパースポーツを十分に堪能できた鈴鹿でした。

(鈴鹿に行ったのに動いていない車ばかりに熱中していました…)

またファン感謝デーなど行きたいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




Posted at 23:58 | automobile | COM(3) | TB(0) |
2015.05.25

鈴鹿サーキットに行ってきました!①

先日、鈴鹿サーキットで行われたサウンド・オブ・エンジンというイベントに行ってきました。

久しぶりの鈴鹿です。

結構道が空いていて気持ちよくドライブすることができました。

この前高速に乗ったときはGWで渋滞していたのでわかりませんでしたが、

116i、さすがアウトバーンのある国の車です。

快適で無理なく心地よいと思うスピードがスープラよりも20km/h上でした。

よく、レールの上を走っているとか、地面に吸い付くと言われますが、

安定感抜群です。

低くて丸い形状なので、スープラの方が横風に強いとは思いました。

スープラとの違いは音と操作系の軽さです。

まず、116iは遮音性が高いです。

タイヤも細いのでロードノイズ小さめです。

驚いたのは、ミラーの風切音がめちゃ少ない!

スープラの方がミラーは小さいんですけど風切音は大きかったです。

もちろん、マフラーもノーマルなので排気音も小さいです。

スープラの方がレーシーな感じですが、静かだと疲れないということがわかりました。

あとは、アクセルが軽いのと、8ATなので8速はエンジンブレーキ弱めで、

アクセル少し抜いてもスピードが下がりにくいです。

スープラはアクセルが重めで、エンジンブレーキもかかるので、

一定の力でアクセル踏んでないとすぐにスピードが下がったり、上がったりします。

レスポンスがいい方が良いと完全に思っていましたが、

高速を巡航するような場合だとある程度ダルな方が

神経使わなくて疲れにくいということがわかりました。

その辺は116iの味付けが上手いなと思います。



到着!

息子にとって初サーキットです!

行く前に1週間ほどグランツーリスモで鈴鹿サーキットを見せて、

鈴鹿のロゴと大きな観覧車を覚えさせました(笑)

H27-0525-02.jpg

フォーミュラニッポン!?(今はなんて呼ぶんだろう)のようなのに乗れるコーナーがありました。

息子が乗ると車体がめちゃ大きく見えますね。

すごく楽しそうで、並んだかいがありました。

サーキットでは古めのルマンカーやF3などが走っていました。

787Bは調子が悪くお休みでした。

やっぱり本物は音の迫力が違います。

息子も怖がるかと思っていたら、大丈夫でした。

GTカーとバイクは…

びっくりして引っ付いてきたのは、

F1です。

ベネトンの車だったと思いますが、

腹に響くような振動が伝わる大爆音で、これには息子もビビッてました(笑)

私はレースカーよりもロードカーが好きなので、

今回の目的は2つあります。

1つ目はこの車、

H27-0525-03.jpg

ケーニグセグ アゲーラONEです。

1360PSもあるようです。

重さが同じく1360kgなのでパワーウェイトレシオが市販車初の1だそうです。

トルクも1000Nm越えなのでトラクションコントロールがないと走らせられなさそうです。

走行前にピットウォークだったので、走行はピット側のフェンスの無い場所で見れてラッキーでした。

早さは文句なしですが、音はちょっとがっかりしました。

まんまレースカーの音です。

1360PS出すには効率を求めるしかないようで、バルブが開いて直管マフラーのような音です。

3億円?くらいするのにあの音だとちょっと…

大きなウイングやカナード、リップスポイラーもレースカーならいいですが、

私はノーマル車の方が品があると感じました。

2つ目の目的は次回に続きます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 23:58 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2015.05.23

逆アクアスカイ・ムーン!

今日は鈴鹿サーキットに行ってきました。

天気は曇りで理想的なサーキット日和でした。

息子がすごく喜んでいたし、妻も楽しそうにしていてよかったです。

でも、めちゃ疲れました…。

めちゃ好きな車を直に見ることができたので、また後日、ブログに載せたいと思います。

今日は軽めにして休みます。

小さな巨人からの投石対策~36P編~です。

36Pは高さがあるのでまだやられたことないんですが、

様子を見ていると、クッションの上に乗ったりして、

上まで手が届きそうでした。

これは早々に対策を打たねば…



これです!

45Fと同じようにプラ板(実は20cmCUBEに貼り付けていたものの、再利用)を付けることにしました。

周りを囲ってもよかったんですが、そうするとメンテのときにアクアスカイを手前に移動させることができなくなります。

それはまずいので、前面だけプラ板を張り付けて、アクアスカイにもたれさせることにしました。

これならメンテのときは手前側にピラッと倒せば(めくれば)以前と変わらずにメンテできます。

アクアスカイ・ムーンは奥に同じ様に鏡を付けて水槽の上からの眺めを見れるようにしています。

これは、逆アクアスカイ・ムーン状態ですね(笑)

上から眺められない(^_^;)

あと、熱のことも心配しましたが、

アクリルの台座があるのでアクアスカイ本体には接していませんし、

アクアスカイの光が当たらない角度になっているので大丈夫でした。

あとは、左右の隙間を息子が見つけないことを願うばかり(笑)

また、息子の前でプラ板をめくらないようにしないと。

すぐに覚えてやってしまいます。

なんとか36Pと45F水槽は移動させないようにしたいものです。

撤去というのもつらいし…

何かアドバイスあればお願いします!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 23:17 | 器具 36P Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
2015.05.22

20cmCUBE泣く泣く移設

20cmCUBEが車とショベルカーが沈む「東京湾の底」水槽になってしまって、

このままではまた参事が起きそうなので、

泣く泣くではないですが、移設することにしました。



まず、36Pのトリミングからもってきたパールグラスを抜きます。

かなり成長していましたが、移設したらトリミングは難しくなるので、

下草のみの水槽にします。

H27-0522-02.jpg

そのかわり、10cmCUBEからエキノドルス・テネルスを全移植しました!

1辺が10cmの小さな水槽でもこんなに立派に育っています。

良く見るとコブラグラスもありました。

すごく綺麗な濃い緑をしています。

H27-0522-03.jpg

こちらが以前20cmCUBEに植えたテネルス。

細くて弱弱しいです。

ヤマトだと思いますが、食害に合っています。

H27-0522-04.jpg

そしてこれが10cmCUBEのテネルス!

葉の数や長さ、色、どれをとってもこちらの方が調子いいです。

照明も無く、隣の水槽からの木漏れ日で、

CO2も添加してないし、ろ過もないんですけど、

住人がミナミヌマエビ1匹なので食べられることもありません。

コブラグラスはかなり小さくなっていましたし、

グロッソは見事に縦伸びです。

テネルスはCO2無し水槽の下草に最適ですね。

H27-0522-05.jpg

植え終わりました。

遠くから見ても緑の濃さがわかります。

元気いいです。

そしたら、水を半分抜いて、下の水槽台の中に移設します。

H27-0522-06.jpg

器具も移設完了です!

3段ボックス水槽台の中には、

ろ過器のことも考えると20cmCUBEがギリギリですね。

この中はカッティングシートで防水処理してあります。

このオリジナル3段ボックス水槽台について知りたい方は、

↓2014年5月2日からの記事をご覧ください。

http://45f.blog.fc2.com/blog-date-201405-2.html

H27-0522-07.jpg

正面からです。

水槽は引っ張ることもできないし、

押すにしても、水を入れるとかなり重くなるのと、

水槽の下がカッティングシートに密着していて大人でも動かすのが大変な感じです。

これでもう、水槽におもちゃを入れられることはありません。

あと、こうやって、ガラス面を綺麗に掃除してあげると、

この20cmCUBEも捨てたもんじゃないですね。

ショートヘアーグラスも少しずつ増えていっています。

H27-0522-08.jpg

久しぶりに水族館水槽の完成です。

メンテがやりにくいので、水槽台の上に置いていましたが、

これが本来の設置方法です。

水草を下草だけにしたのでトリミングいらずです。

ショートヘアーグラスの成長、めちゃ遅いし、楽です。

H27-0522-09.jpg

そういえば、今20cmCUBEにはヤマト1匹と、

ミナミ大量の子どもエビしかいません。

水を汚れにくいし、エビさんを眺める水槽でもいいですね。

子どもエビはすごく泳ぎ回ってかわいいです。

水槽が息子の目線に降りたので、

息子も興味深く見ています。

さあ、あとは45Fと36Pをどうにかしないと。



あ、ちなみに明日鈴鹿サーキット行きます!

サウンドオブエンジンのイベントを見に行きます。

息子は初サーキットなのでどうなるか。

GTカー大好きな息子ですが、

音圧の高いエキゾーストノートを怖がらないか少し不安です。

今週は毎日夕ご飯食べたあと、グランツーリスモで鈴鹿サーキット見せて、

予習はバッチリです(笑)

明日が楽しみです。また、記事にしますね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



Posted at 23:18 | 器具 20C | COM(2) | TB(0) |
2015.05.20

20cmCUBE強制リニューアル!

昨日会社から帰ってみると、20cmCUBEがリニューアルしていました。



斬新なレイアウトですね。

レイコン狙えるかも。

まあ、私が甘かったわけですよ。

ちょっと前、20cmCUBEの保護カバーの前面が外れていて、

もうカバーなしでも大丈夫かなと思って、そのままにしていました。

しかも、前日に水足しし、満タン状態だったところにこれですよ。

本当は上の写真に加え、

1/18サイズの大きなモデルカー(アストンDB7)が突っ込まれていました…。

水は垂れると結構な量に感じます。

水槽台は防水処理してあるのでいいですが、

垂れた水が下のファンやらLEDのストックに掛かっていました。

乾かしたらなんとか使えそうですが。

まだまだ油断ならない小さな巨人です。

水槽の撤去・移動を求められましたが、

すぐにはできないので(撤去は悲し過ぎる…)、

ひとまず、20cmCUBEに対策を施します。

続く。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 22:56 | 器具 20C | COM(3) | TB(0) |
2015.05.18

レゴ鍛錬!

ブログがお休みがちですみません。

ホント、アクアネタ無くて…。

日々、レゴで技を磨いています(笑)

せっかくなので紹介しますね。



ガラス張りの自室が気持ちいい家です。

下はガレージです。

屋根は芝生を敷いて、なんか涼しそうな家にしました。

ガラス窓パーツがもっと欲しい!

H27-0518-02.jpg

正面ドアが斜めになっている家です。

レゴで斜めって結構難しく、設置するのにコツがいります。

2階、3階は頭でっかちになってしまいました。

しかもブロック足りないし。

H27-0518-03.jpg

建築模型っぽいのも作りました。

レゴのアーキテクチャーシリーズっぽいかな。

薄いプレートパーツがないと難しい。

H27-0518-04.jpg

街並みに挑戦!

小さな家なら何軒建てられるか試しました。

3軒ならいけました。

ちょっとヨーロッパ風です。

H27-0518-05.jpg

自宅を再現!

しようと思いましたが、意外と壁などでブロックを消費し、

2階までしか無理でした。

ガレージの天井の低さが本物そっくり!

H27-0518-06.jpg

吹き抜け階段と斜めガラスハウス。

窓ガラスを斜めにして新しい表現ができました。

下には階段の吹き抜けがあり、部屋との一体感とか、

結構よくできていると思います。

屋根はいつもの赤いのが嫌で、白にしてみました。

パーツが限界で、小さなパーツを組み合わせるため、

屋根が凸凹です。

プレート敷いてソーラーパネルっぽくしてみました。

H27-0518-07.jpg

家だけじゃなく、車も作りました。

曲線のスロープパーツが無いため、

武骨なトラックに。

タイヤ小さいし…。

H27-0518-08.jpg

中身はなんとタンデム2人乗り!

開閉機構が良い感じですが、荷室はゼロです(笑)

マフラーはまさかの4本出し。

爆音トラックですね。

と、まあ、

色々作って楽しんでいます。

今はファミリーハウス1つのキットだけで作っています。

いわゆる組み換えというやつです。

パーツの制約は結構頭使って楽しいんですが、

そろそろ、他のキットも欲しくなってきました(^・^)

あと、パーツごとに単体で買えるネットのパーツ屋さんがあるので、

そちらで好きなパーツを選ぶのもいいかも。

レゴ楽しいです!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




Posted at 23:58 | architecture | COM(2) | TB(0) |
2015.05.14

三角形のモス

うわッ!

アクアネタ久しぶりだ!



少し前にいけこじさんからもらった南米モス。

流木を取り出せないので置くだけになっていましたが、

最近育ってきて、三角形のモスが確認できるようになりました!

色もノーマルモスよりも明るくて、違いがはっきりわかります。

ガラスの歪みで写真撮るの難しかったんですけど、

なんとか分かりますか?

中央、少し左です。

他の場所でも三角形のモス、発見しました。

H27-0514-01.jpg

36Pの全景はこんな感じになっています。

ピンナティフィダがもうわずかに…

なぜかエビに食べられてしまうんです((+_+))

TAKOさんからもらったボルビディスはどんどん新芽を出して大きく成長しています。

葉も固いのでエビに食べられなくていいです。

あと、化粧砂の上に落ちたモスたちも成長しているので、

拾えるものは拾って、そろそろ化粧砂のところを綺麗に掃除しなければいけませんね。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:13 | 水草 36P Ⅱ | COM(4) | TB(0) |