FC2ブログ
2015.03.28

小さな巨人からの進撃を防ぐのだ!

毎日更新、3週間で挫折…、

昨日は息子を寝かした後、そのまま寝ることにしました。

10時間睡眠は久しぶりでした。

寝不足がリセットされたような気がしました。

でも寝すぎて背中が痛くて…。

話は変わりまして、

息子は2歳2か月を過ぎ、おしゃべりが得意になって、

言葉でコミュニケーションができるようになってきました。

こちらの言っていることも理解しているので安心していた矢先、

やってくれました。

気が付いたら水槽は車のおもちゃで溢れ返っていました!

小さなやつから、1/18のZ4まで、水没事故です!

幸い、水位が下がっていたので水は跳ねた分だけしかこぼれていませんでしたが…。

もし、水位が最高潮だったら…、おそろしい。

今までこんなことはしなかったのに、いたずらを覚えたようです。

その日は言い聞かせ、

本人も「ごめん」して、魚さんに「よしよし」してあげていました。

車たちはベランダで干して、数日して内部まで乾きました。

そしてリビングに戻したら、

また水没事故です!

様子を見るためにリビングに置く車の数は少なくしていたのでまだましですが、

またやるとは…。

これが子どもなんですね。

今までやらなかったのが不思議だとも言えそう。

嫁さんからは「部屋に水があることが不自然!自分の部屋に持って行け!」と言われ…

ガラス蓋も急には無いですし、45F水槽には設定が無かったような…

お金もかけられないので、100均でプラバンのようなやつを買ってきて、



こうなりました!

テープで水槽にくっつけています。

これを付けてからは水没事故は起きていませんが、

かっこわるいですね…。

メンテは裏側からできるので大丈夫です。

しばらくはこれでいきます。

たぶんまた少ししたら息子もわかってくれるはず。

そしたらまた外します。

アクアと子育て、両立は難しいですが、

えびさんや魚を観察している息子を見ているとやっててよかったなと思います。

みなさんは対策とかどうしていますか?




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 22:44 | 器具 45F Ⅱ | COM(11) | TB(0) |
2015.03.26

45Fバッコン!

久しぶりのアクアネタです!

レゴをしながらも、水槽の維持はなんとかできています。

いつものように藍藻をプロレイザーで除去していたら、

ニューラージも一緒に挟んで引っ張り上げてしまい、



俗に言う「バッコン!」です。

浮いてしまってはどうしようもないので、その部分にハサミを入れて刈り取りました。

もう45Fはダメかもしれない…。

H27-0326-02.jpg

一応元気そうなニューラージを選んで差し戻しすることにしました。

トリミングを繰り返しているので下の方は老化しています。

差し戻しをしないと下草の長期維持はできないような気もするのでちょうどいいです。

H27-0326-03.jpg

せっかくなので水槽の端のよく藍藻が出る部分をL字に刈り取ってみました。

こうすれば水が停滞することはないはず!

ニューラージを少し間隔を空けて植えました。

上の写真で手前のガラス面、ソイルの中が緑色になっていますよね。

藍藻です。ソイルの中のやつは除去が難しいです。

水槽の下の方まであります。

今度注射器を買ってきてフィトンギットを地中に注入してみようかと思います。

そうすれば濃い状態で藍藻に当てることができそうです。

H27-0326-04.jpg

みごとにL字です。

水景としては悲惨な状態ですが、これで藍藻が除去できたらいいです。

水草はまた増えますし。

あと、最近藍藻退治を諦め始めているのも事実です。

藍藻を受け入れた方が気分が楽かも。

藍藻も通常のガラス面に付くコケだと思えば、

出てきたら除去、また出てきたら除去、これでいいですよね?

臭いのが嫌ですけど。

う~ん、アクアって難しい!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 22:42 | 水草 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2015.03.17

お礼の品

昨日は更新できませんでした。毎日更新が…

でも、日付が変わる前だったらセーフですよね!?

今日は久しぶりにレザークラフトの記事です。

いけこじさんからもらった南米モスのお返しにキーホルダー作ります。

(いつもこれしか作れなくて…)



今回、金具が新しいシリーズです。

左は革を挟む金具。

中央はキーホルダー主部品。

右は2つの金具を繋ぐための輪。

キーホルダーの金具が小さくてかわいらしいです。

こういう金具って大きすぎるとガチャガチャしてよくないですよね。

必要最低限に小さいのですっきりとしたのができそうです。

H27-0317-07.jpg

輪の部品は大小、2つのサイズがあります。

これまた小さい方が好きなので、一番小さい商品を買いました。

大サイズといってもすごく小さい!

加工が大変です。

輪が小さいとそこに入れにくくなるということを忘れていました。

H27-0317-08.jpg

でも、なんとか金具完成!

輪っかも開いた後、なんとか円形に戻せました。

次は革の部分を作っていきます。

H27-0317-09.jpg

もう何度目!と言われそうなのでショートカットで。

ワニ革を接着剤で止めて、

カッターで飛び出した部分を切ります。

最後に革を、先ほどの挟む金具で挟めば、

H27-0317-10.jpg

完成!

今回、渋めの色にしてみました。

黒、茶、濃い紫、薄い紫、黒の順です。

受け取る人の色の好みがわからないので、

色のチョイスは賭けです。

と、言っても色は限られているので難しい。

そしてこのキーホルダーいけこじさんの元へ。



南米モスについても一言。

「考えが甘かった!」

流木の枝に乗せたのはほぼ落ちてしまいました。

流木の隙間に挟んだのとか、ミクロソリウムの根に絡めたのは無事でした。

懲りずにまた枝の上に乗せました。

なんとか活着してくれ~。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



Posted at 22:41 | leathercraft | COM(4) | TB(0) |
2015.03.16

南米モス導入!

昨日の続きです。

南米モスを導入する前にノーマルモスをほとんど取り除いたというところからスタートですね。

なぜ、ノーマルモスをところどころ残しているか、

それは、



このように南米モスをくっつけるためです!

どういうことかといいますと、

この流木は色々な水草が活着していたり、有茎草と絡んでいるので取り出せません。

取り出せないとモスを巻くことができません。

巻かずにモスをどうやって活着させるか考えました。

そして、初代45Fのときのように流木にモスを置いて活着させる方法しかないと考えました。

でも、ただの流木に活着させるのは困難です。

そこで、活着したノーマルモスを少し残しておいて、

そのノーマルモスに南米モスを絡めます!

ノーマルモスも一緒に成長してしまうじゃないかと思われるかもしれません。

確かにその通りです。でもこの方法しか思いつかなかったんです。

あとはミクロソリウムなどにも絡められました。

H27-0316-02.jpg

下の石についても、同様の方法で南米モスを絡めていきます。

石の隙間にピンセットで押し込んだ部分もあります。

こういうとき、細いピンセットはいいですね。

H27-0316-03.jpg

こんな感じに一応、絡まっています。

でも強度はまだないので、大部分は剥がれてしまうでしょう。

そしたらまた乗せます!

一部でも活着したら、それに絡めることもできるし、

落ちたモスも、そのまま成長して元気なままでいてくれるはず。

H27-0316-04.jpg

作業が完了したら一斉にミナミが集まってきました。

新しい食べ物だと思っているのでしょうか。

そんなに触ったら落ちる!と思ったのは言うまでもありません。

セオリー通り、流木を取り出してモスを巻いた方が、

後々のことを考えるといいのでしょうが、

今回はこの方法を取りました。

上手くいってくれるといいです。

(でも南米モスの1/3は保険として残してあります)



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:14 | 水草 36P Ⅱ | COM(4) | TB(0) |
2015.03.15

いけこじさんから南米モスが届きました!

ちょっと前のブログで36Pのモスを南米モスにしておけばよかったと書きましたら、

「水と草と魚と人と。」のいけこじさんから送りましょうかとのコメントが!

うれしい!

早速送って頂きました!



これです!

ノーマルモスが深緑なのに対して、南米モスは黄緑色です。

水景が明るくなりそうです。

また、モスの葉の枝分かれ?どう言えばいいかわかりませんが、

枝分かれがノーマルモスは無い(一本だけの状態で伸びる)か、

分かれてもバラバラの間隔なんですが、

南米モスはすごく細かく枝分かれしているし、

上手く成長させれば三角形を保ちながら枝分かれするようです。

では開封していきます。

H27-0315-03.jpg

なんと!特性パックされていました!

届いた封筒を持つと水がチャポンチャポンしていて実は焦ったんですけど、

こうすれば完全に水漏れしないというわけですね。

丁寧な梱包に感動です!

さっそく植えつけ、

というわけにはいきません。

H27-0315-02.jpg

今、36Pはノーマルモスがボーボー状態なんです。

先ほど書きましたように、

枝分かれせずに1本のままで長さだけが伸びるので、

目立ってしまいます。

これをまずは取り除かないといけません。

流木を取り出してむしれば簡単ですが、

この流木にはピンナやボルビ、ミクロソリウムも活着しています。

他の水草に影響を出したくないし、右側は有茎草も絡んでいるので、

流木は取り出せません。

H27-0315-04.jpg

ピンセットで地道に除去です。ドラマの録画を見ながら。

ドラマといえば、流星ワゴン、すごくいい話です。

私も過去に戻ってやりなおしたい場面が何度もあります。

人と人との関係回復ってすごく難しいですよね。

私に流星ワゴンは来てくれないようなので、やりなおしはできませんね。

と、ドラマを見ながら考えているうちに、

H27-0315-05.jpg

結構取れました!

この後、有茎草の間とか、探していたら倍は取り除くことができました。

でも、完全には取り除いていません。

流木にもノーマルモスをところどころ残してあります。

次回はその理由と、南米モス投入です。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:32 | 水草 36P Ⅱ | COM(3) | TB(0) |
2015.03.14

バクター(ミニ)ボール投入後の45F

藍藻対策に消灯とバクター(ミニ)ボール投入を行った45F水槽の途中経過を報告します。



まだ完全には収まっていませんが、

1週間くらい経ちましたがほとんど増殖していません。

以前は取り除いてもすぐに増えていましたので、効果ありです!!!

後、CO2機器を出水口の近くに設置しました。

こちらの方が水槽全体にCO2が回るかも。

あと、掃除したので透明で綺麗です。

やっぱりガラス製はいいですね。

H27-0314-02.jpg

近くでみると、まだソイルの中には藍藻のようなものがあって深緑色をしている部分があります。

バクター(ミニ)ボールはエビがつついたのか、自然と崩れたのかわかりませんが、

粉上に広がっていて、藍藻を抑え込んでいる感があります。

がんばれバクテリア!

そうそう、バクター入れてから、エアレーションが止まった後も油膜が無くなりました!

油膜は微生物の死骸だとどこかで聞いたことがあります。

バクテリアが活性化して油膜がなくなったのかも。

バクター100.水槽立上げのときしか使わないと思っていましたが、

後からも利用価値大です。

すごく好きになりました!

これから藍藻はどうなるのか、また報告します。





最近ブログ村ランキングも、85位→4位!にまで浮上しました!

モチベーション上がります!

これも、いつも見ていただいている皆様のおかげです。

ありがとうございました!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:01 | 水草 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2015.03.11

きらきらゴールデンテトラ

照明時間を調節して、夕方~夜に点灯させているので、

子どもを寝かしつけてからの時間に水槽を眺めることが多くなりました。



やっぱり照明が付いているときっていいですよね。

緑が鮮やかで、夜なので外からの光がなく、

黄緑と黒のコントラストの高さもその美しさに貢献してます。

CO2機器をスーパージィで掃除したついでにCO2の量を測りなおして1秒1滴にしました。

最近は控えていたカリウムも添加すると、水草から気泡がめちゃ出ますね。

水面もキラキラです。

そうそう、今日はお魚さんのお話です。

水草が調子いいと、水質がいいということなのか、

お魚さんたちも調子良さそうです。

ハナビはすごく発色が鮮やかになりましたし、

20cmCUBEから移ってきたゴールデンテトラに変化が!

H27-0311-02.jpg

ヒレの先が白く光ってます!

前はこんなには光ってなかったような気がします。

水草や流木の陰に隠れることができるからか、

20cmCUBEにいた時よりも、人を怖がらなくなりました。

やっぱり水草が生い茂っている方が落ち着くんでしょう。

20cmCUBEの水景は自然とは言い難いですよね。

H27-0311-01.jpg

そういえば36Pは魚、エビ、水草、流木、石、化粧砂と、

全部入りですね。

少しごちゃごちゃしている方が見どころが多く、

新しい発見とかあって面白いです。

お気に入りの36Pです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:01 | 生体 36P Ⅱ | COM(3) | TB(0) |
2015.03.10

バクター(つぶ)ボール!

36Pは絶好調!20cmCUBEも調子を上げていて、

45Fの方はどうかというと…



藍藻です!

最近は水槽の奥と右側だけじゃなく、左側にも…

この画像から判断するに、CO2の器具が水流を止めていて、

止水域に繁殖している可能性が…。

CO2の器具もときどき場所を変えないといけませんね。

H27-0310-02.jpg

右側は相変わらず、緑鮮やかな藍藻にやられています。

低床にも緑が入っていて、根が深そうです。

これはマズイ。

H27-0310-03.jpg

奥もです。

写真でガラスに反射した水草の下の方が緑色にボケています。

あれが藍藻です。

かなり広範囲にまで広がってしまいました…。

もう、フィルター掃除と水替えではどうにもならないです。

次なる手、オキシドール投入を覚悟しました。

そんなとき、すがさんから教えてもらったブログさんにこんな情報が、

「バクターボールと消灯で藍藻を消せるらしい…」

アクアにお金を回せなくなってしまったのでエクスタミンも買えません。

正直オキシドールは抵抗ありました。

でも、バクターボールなら!生体や水草にも安全そう。

もちろん、バクターボールは買えないので、

H27-0310-04.jpg

バクター100!

中身は同じはず!ボールになってないだけ。

で、直に水槽へ。

藍藻のあるあたりに振りかけてみます。

H27-0310-05.jpg

ドバっと出ないように、水槽の縁でコンコンして、

パラパラと。

お!バクターボールほどは大きくないですが、結構ボール状になってる!

コンコンすると容器の中で、大きめの粒が上に上がってくるようです。

H27-0310-06.jpg

バクター(つぶ)ボールをどんどん投下していきます。

容器を振る勢いと、水中で少し漂うので、投下地点を予測して振りかけます。

なんだかエースコンバットで爆弾を投下するときのようなタイムラグがあります。

(わかりますか?)

そして、一旦今の藍藻を全除去。

臭すぎて写真にするのもやめましたが、藍藻除去でいい方法がありました。

スポイトで吸い出すのじゃなく、プロレイザーだけで行います。

ガラスの一番下から、ゆ~っくりと、プロレイザーを上げていき、

水面で水流が起こるので注意!

水面ではさらにゆ~~っくりと少し斜めにして水を逃がしながら、フィニッシュ!

藍藻のネバーっとした深緑色の物体がプロレイザーで掬い取れます。

あとはティッシュでふき取って繰り返します。

結構逃すことなく、除去できるのでおススメです。

最後に消灯して様子をみます。

さあ、これでどうか…。

ちなみに、家にオキシドールあることを確認してしまいました。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



Posted at 00:01 | 水草 45F Ⅱ | COM(2) | TB(0) |
2015.03.09

36Pボルビ増殖!

アクアネタが続くとアクアブログっぽくていいですね!

今日は36Pの近況について。



フィルター掃除して調子バツグンの様です。

化粧砂も汚れが少ないし、どの水槽もこれくらい綺麗なら進んで鑑賞できますね。

照明点灯時間を久しぶりに23時までにしたので、さきほどはじっくりと水槽を眺めていました。

タイトルにもあるように、TAKOさん(Aqua、2013)から頂いたボルビディスが調子良すぎなんです!

TAKOさん本当にありがとうございました!

H27-0308-02.jpg

たくさん気泡を付けた緑のセロファン状の葉です。

黒い深緑にならずに、緑色を維持してます。

H27-0308-03.jpg

中央にある葉は、全部こちらに来てからの新芽です。

暗がりの場所でもどんどん成長します。

さすが陰性水草!シダ系の成長の早さはすごいです。

前にくくりつけたミクロソリウムも、もう立派なサイズになってきました。

H27-0308-04.jpg

新枝2つ目。

一週間前くらいに渦巻き状の枝のようなものが出ているなと思ったら、

もうこんなにも葉を広げていました。

葉が出ている場所がすばらし過ぎます!

他の水草だとこんなにも暗い場所では育ちません。

光の当たる場所にある葉から根を通して栄養が運ばれているから成長できるのでしょう。

影の部分がさみしいなと思っていたので、すごく嬉しいです。

36Pはパールグラスが伸びてきたのと、ウィローモスが伸びてきたので、

そろそろトリミングですね。

ウィローモスはノーマルなので、ただ真っ直ぐに伸びるだけです。

ほんと無駄な成長です(笑)

南米とかにすればよかった…。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



Posted at 00:01 | 水草 36P Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2015.03.08

20cmCUBEクリーニングしました!

前の記事でたくさんの方から閲覧・コメントしていただき、

本当に嬉しかったです!

長くブログを休むとなんだか忘れ去られているだろうなと感じてさびしくなりました。

やっぱり更新!アクアのモチベーション上げていくにもこれが大事ですね。

いろいろと書きたいことあるんですが、復帰第1弾はやっぱり良いことから。



20cmCUBE、前回、コケが付いた葉をばっさりトリミングしたんです。

それから手付かずで、ガラスは茶ゴケまみれに…。

体調も回復してきたので、掃除しました。

やっぱりガラスが綺麗になるといいですね。

それと、どことなく、水草の色が良くなったと思いませんか?

H27-0307-01.jpg

近くで見ると、新芽が出ています!

黒ひげコケは完全には取り切れていないので、従来の葉には少し残っていますが、

新しい葉はライトグリーンそのもの。

変な生物的なコケは完全に無くなりました。

ショートヘアーグラス、少しずつですが成長しているんですね。

まあ、竜王石のせいか、何か月もたつのに、成長が遅い…。

ゆっくりと育てていきます。

H27-0307-02.jpg

あと、前回10cmCUBEから移植したテネルスですが、

葉っぱが柔らかいからか、エビに食べられています。

勢いが出て来ると食べられるよりも成長速度が速いので大丈夫ですが、

勢いが出るかどうか…。

と、いう具合の20cmCUBEです。

黒ひげなどのコケが増えるのが収まったのがいいですね。

これから良くなっていきそうです。




Posted at 00:07 | 水草 20C | COM(5) | TB(0) |