2015.03.28

小さな巨人からの進撃を防ぐのだ!

毎日更新、3週間で挫折…、

昨日は息子を寝かした後、そのまま寝ることにしました。

10時間睡眠は久しぶりでした。

寝不足がリセットされたような気がしました。

でも寝すぎて背中が痛くて…。

話は変わりまして、

息子は2歳2か月を過ぎ、おしゃべりが得意になって、

言葉でコミュニケーションができるようになってきました。

こちらの言っていることも理解しているので安心していた矢先、

やってくれました。

気が付いたら水槽は車のおもちゃで溢れ返っていました!

小さなやつから、1/18のZ4まで、水没事故です!

幸い、水位が下がっていたので水は跳ねた分だけしかこぼれていませんでしたが…。

もし、水位が最高潮だったら…、おそろしい。

今までこんなことはしなかったのに、いたずらを覚えたようです。

その日は言い聞かせ、

本人も「ごめん」して、魚さんに「よしよし」してあげていました。

車たちはベランダで干して、数日して内部まで乾きました。

そしてリビングに戻したら、

また水没事故です!

様子を見るためにリビングに置く車の数は少なくしていたのでまだましですが、

またやるとは…。

これが子どもなんですね。

今までやらなかったのが不思議だとも言えそう。

嫁さんからは「部屋に水があることが不自然!自分の部屋に持って行け!」と言われ…

ガラス蓋も急には無いですし、45F水槽には設定が無かったような…

お金もかけられないので、100均でプラバンのようなやつを買ってきて、



こうなりました!

テープで水槽にくっつけています。

これを付けてからは水没事故は起きていませんが、

かっこわるいですね…。

メンテは裏側からできるので大丈夫です。

しばらくはこれでいきます。

たぶんまた少ししたら息子もわかってくれるはず。

そしたらまた外します。

アクアと子育て、両立は難しいですが、

えびさんや魚を観察している息子を見ているとやっててよかったなと思います。

みなさんは対策とかどうしていますか?




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 22:44 | 器具 45F Ⅱ | COM(11) | TB(0) |
2015.03.26

45Fバッコン!

久しぶりのアクアネタです!

レゴをしながらも、水槽の維持はなんとかできています。

いつものように藍藻をプロレイザーで除去していたら、

ニューラージも一緒に挟んで引っ張り上げてしまい、



俗に言う「バッコン!」です。

浮いてしまってはどうしようもないので、その部分にハサミを入れて刈り取りました。

もう45Fはダメかもしれない…。

H27-0326-02.jpg

一応元気そうなニューラージを選んで差し戻しすることにしました。

トリミングを繰り返しているので下の方は老化しています。

差し戻しをしないと下草の長期維持はできないような気もするのでちょうどいいです。

H27-0326-03.jpg

せっかくなので水槽の端のよく藍藻が出る部分をL字に刈り取ってみました。

こうすれば水が停滞することはないはず!

ニューラージを少し間隔を空けて植えました。

上の写真で手前のガラス面、ソイルの中が緑色になっていますよね。

藍藻です。ソイルの中のやつは除去が難しいです。

水槽の下の方まであります。

今度注射器を買ってきてフィトンギットを地中に注入してみようかと思います。

そうすれば濃い状態で藍藻に当てることができそうです。

H27-0326-04.jpg

みごとにL字です。

水景としては悲惨な状態ですが、これで藍藻が除去できたらいいです。

水草はまた増えますし。

あと、最近藍藻退治を諦め始めているのも事実です。

藍藻を受け入れた方が気分が楽かも。

藍藻も通常のガラス面に付くコケだと思えば、

出てきたら除去、また出てきたら除去、これでいいですよね?

臭いのが嫌ですけど。

う~ん、アクアって難しい!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 22:42 | 水草 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2015.03.25

納車!

レゴですけどね(笑)

昨日完成した車を少し紹介します。



V8エンジンのミッドシップカーです。

車幅は2000mm!リアがでかくなりすぎました(^_^;)

可動部分全開だとこうなります。

リアのウイングは分厚くなってしまいイマイチですが、

ガルウイングドアはサイズ的にも結構いいかんじ!

H27-0325-02.jpg

フロントからの眺めです。

ライトの形状は結構クラシカルですね。

ボンネットは中央に行くにつれて低くなっているのがポイントです。

フロントは満足いく出来です。

そして…

H27-0325-03.jpg

納車!

デカッ!

ガレージの地面や屋根は延長できるのでいいですが、

H27-0325-04.jpg

高さが天井ギリギリです。

車のサイズが大きかったようです。

この家に合わそうとするとエンジンとか入れるのはムリっぽいです。

ミニフィグが立ったときと同じくらい高さがあるので

車の全高は170cm、オープンカーの数字じゃない!

車はとりあえず置いておきますが、

本番は作り直します。

さあ、今度は家の建築を再開だ!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 22:30 | architecture | COM(4) | TB(0) |
2015.03.24

エンジン搭載!そして完成。

もう完全にアクアブログではなくなっていますが、もうしばらくおつきあいください。

ミッドシップカーのリアに載るのはもちろんエンジン!



V8です!

本当はV12にしたかったんですが、大きすぎてスペースがないです。

V8でも雰囲気は伝わると思います。

H27-0324-02.jpg

ヘッド部分も追加!

一気にエンジンぽくなります。

赤にすると見栄えがいいですね。

エキゾーストマニフォールドはシルバーじゃなくてベージュにした方が凄味が出ます。

レースカーでは艶消しホワイトだったりしますからね。

H27-0324-03.jpg

搭載!

ぴったりサイズ!

あとこの角度だと車のインテリアも見えますね。

メーターがプリントされているプレートがあったので付けています。

本当はオープンじゃなくクローズドにしたかったんですが、

よいウインドウが無いので諦めました。

H27-0324-04.jpg

リアセクションも完成です。

中央のダクトと両サイドの丸いブレーキランプを付けるとフェラーリ感が出てしまいました。

そんなにフェラーリ好きじゃないんですけど。

この際なのでエンツォ・フェラーリのような可変ウイングにしてみました。

使わないときはボディと一体化します。

H27-0324-05.jpg

あとはエンジンフードです。

ここまでくればガラス製です。派手です。

H27-0324-06.jpg

そして完成!

う~ん、リアがでかい…。

ブロックで曲線を出すのは難しいです。

いろいろ動かせる要素を入れたので大きくなってしまったのかな。

次回はこの車の紹介とガレージに停めてみます。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 22:39 | architecture | COM(2) | TB(0) |
2015.03.23

気分はカーデザイナー!

ガレージができたらやっぱり次は車ですよね!

家の方も進めないといけないけど、ついつい心が動いてしまいます。



まずはタイヤ選びです。

たくさんの種類のタイヤがあり迷います。

ミニフィグ(人形)を立てて大きさを比べます。

そうそう、一応このミニフィグは私です。

なるべく似せて作りました。

タイヤはオフロード系のサイズ(偏平率)が多く、

スポーツカーに使えそうなのは少ないです。

H27-0323-02.jpg

シャシー完成!

ミニフィグとの大きさを考えるとこのタイヤくらいしかなかったです。

車体に比べて細い!((+_+))

現実ではフェラーリが195/45R17とか履いている感じに…

しかたありません。

あと、作り始めて感じたのが、やはり車はシャーシなんだなということです。

ボディはかぶせるだけですね。

子どものころはボディが車体を支えているんだと思っていました。

H27-0323-03.jpg

ハンドルとシフトレバーを装備!

ハンドルは角度が変えられるパーツの上に付ければいい角度になることは

子どものころから知っていました。

なんかレゴ作りの感覚がよみがえってきました。

レゴDDは現実で動かせるパーツはすべてソフト上でも動かせるんです。

なのでミニフィグの腕や手の角度まで調節できます。

足も片足ずつ動かせます。

すごいリアル志向、レゴの本気がうかがえます。

H27-0323-04.jpg

夢中になるとスクリーンショットを撮るのを忘れてしまいます。

フロントセクションが出来上がりました。

ウインドウパーツも選ぶのが大変だったし、ボディの曲面をどう表現するかが大変。

周りにちらばったパーツを見ればわかると思いますが、試行錯誤の連続です。

かなりフロントが長くなってしまいました~(ミッドシップなのに)。

H27-0323-05.jpg

またまた進んで、ガルウィングドア完成!

ガルウィング好きというわけではありませんが、

どうせ作るなら動きが面白いですからね。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、リアタイヤは片側2本に改造しました。

これで極太です!

でもこの2本重ねる手法ってトラックのタイヤなんですよね。

グリップ力はあまり上がらないと思います。

あと、マフラーは左右2本出し!

なんだかエンツォ・フェラーリっぽいリアになってきました。

そうそう、ボディはダークブルーからシルバーに変更です。

シルバーの方が使えるパーツが多いんです。

内装はボルドーにタンの革シートです。

次はリアにぼっかりと空いているスペースにアレを押し込めます。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:21 | architecture | COM(2) | TB(0) |
2015.03.22

水槽作成!(レゴで)

まだ家の内装は無いんですが、

水槽を作ってみたくて(笑)

先に水槽を作ってみます。



水槽はやはりクリアパーツですよね。

透明だと中に何も入ってないように見えるので、

クリアブルーのパーツで作ります。

レゴ的にはトランス・ライトブルーという名称です。

色々なパーツがあって、どうれが水槽に一番見えるか試しています。

普通のブロック形状のやつは厚みがありすぎて、中も透明じゃないので、

窓パーツを使って作るのがよさそうです。

H27-0322-04.jpg


完成!

大きさですが、レゴの扉の幅が4ポッチで、人が普通に通れます。

リアルでは扉は90cmくらいの幅なので、4ポッチ=90cmと予想しています。

それで水槽は10ポッチなので、225cmです、巨大ですね…。

なぜこんなに大きいかというと、良いパーツの高さが3ブロック分のやつしかなく、

縦横比を理想的にしたらこんなに大きくなってしまいました。

たぶん高さは60cmです。

家の中に入らないかもしれないので本番は小さくすると思います。

照明は天井から吊るすのが難しそうなのでアクアスカイ風にしてみました。

アクアスカイ2302ですかね(笑)

あと、水槽の中にはスペースがあるので、レイアウトもできそうです。

H27-0322-03.jpg

家の方は、リビング横にガレージ完成!

今回の家はガレージは屋外にしました。

ガレージを作ると、

次に作りたくなるものは…



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:06 | architecture | COM(4) | TB(0) |
2015.03.21

レゴで夢のマイホーム建設中!

レゴデジタルデザイナー(次からはレゴDDと呼ぶことにします)で

家を作るのが楽しくて寝不足の45Fです。

細部を工夫しようとするとパーツの高さをそろえたり、

パーツ同士の干渉がないようにしたりと、結構時間がかかります。

失敗しても組み替えられるのがレゴのいいところですね。



リビングの斜め窓はそのまま少し延長してサンルームのようにしてみました。

夏の暑さとか全然考えてないですが、レゴなので見た目重視で。

丈夫の垂直の窓なんですが、窓ガラスが開くんです。

実際に動かせるパーツはこのレゴDDの中でも動かせるのがすごいところ。

パーツ同士がぶつかっていたら動かないというリアルさもあります。

H27-0321-02.jpg

ガレージからリビングへ入る扉の横に、物置を作りました。

洗車道具など、屋外で使うものはここにまとめて入れておきます。

土足のまま入るし、扉は少し違うデザインにしてみました。

今はスモークのガラス扉ですが、物置の中が丸見えというのもよくないので、

どうしようか考え中です。

レゴの扉はカントリー調の扉か、ガラス扉がほとんどで、なかなかシンプルな扉がなくて…。

H27-0321-03.jpg

さらに物置の後ろにもう一つ部屋を作成!

こちらはリビングから入ります。

水道とシンクに見えますか?

ちょっと細部にこだわって、シンクの排水の部分に金網を張ってみました。

水道ができて、なんだかアクアのニオイがしてきましたね(笑)

そう、ここはアクア用の作業部屋です。

水槽はリビングに、そしてアクア用品や素材などごちゃごちゃするものはこの部屋に入れてしまいます。

水替えなど手軽にできるように水道を配置しました。

どんどん家ができてきて、面白いです。

今度はついに水槽制作!?ですかね。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:02 | architecture | COM(2) | TB(0) |
2015.03.20

これが無料なんて信じられません!

昨日の記事で「素晴らしいもの」を発見したと書きましたが、

それがこれです!



レゴ デジタル デザイナー

あのレゴブロックのレゴ公式のバーチャルレゴなんです!

無料でダウンロードできます。

ヤフーなどで「レゴデジタルデザイナー」と検索してみてください。

H27-0320-02.jpg

ソフトの中でレゴブロックが作れるんです。

しかもフル3D!

操作も簡単!マウスだけで操作できます。

3Dソフトの難しい知識はいりません。

さらに販売されているレゴブロックの全種類・全色が使い放題!

これは建築模型に使わない手はない!

むしろこっちの方がやり直しも効くし、おもしろい!

H27-0320-03.jpg

右クリックしてマウスを動かすだけで、グリグリと3Dオブジェが動かせます。

簡単に色々な視点で見れるのでめちゃリアルです。

レゴデジタルデザイナーに出会って数日ですが、

毎日寝不足です。

おもしろくてやめられません!

あまり続け過ぎると体調悪くなりそうなので気を付けないと…

H27-0320-04.jpg

それにしてもすごい数のパーツの種類があります。

子どもの頃、レゴがすごく好きだったので、「あのレアなパーツが使い放題なんて!」と、

感動しまくりです。

半分以上知らないパーツで、どのように使えるのか試行錯誤しています。

私が子供のころよりもパーツ数が数倍になっているきがします。

肝心の家の方ですが、

リビングから作成しています。

ガラス張りです。上部は斜めのおしゃれな窓パーツがありました。

昨日の記事のあの景色をここで楽しむというわけです。

手前にはガレージがあり、車も見ることは忘れていません。

水槽も配置を考えないと!

あれこれやっているとすぐに時間が経ってしまいます。

ホントおもしろいです。

無料ダウンロードできるので皆さんもぜひやってみてください。

一緒に家を作りましょう!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 23:27 | architecture | COM(5) | TB(0) |
2015.03.19

こんなに素晴らしい場所があるなんて!

ある休日、車でふと通った住宅街の一角にそれはありました。



見てください!

この景色!

京都が一望できます!

しかも斜面なので隣(写真で奥)の家が邪魔になりません!

さらに売出し中!

こんな景色を見ながら生活できたら幸せだろうな~。

カーテンなんてしなくても高低差があるから大丈夫だろうし、

部屋を暗くして夜景見ながら夜の静けさを楽しむなんてこともできます。

素晴らしい!

ここに家を建てよう!






でも、現実問題、建てることはできません(ー_ー)!!

この土地すごく広いから高いだろうし、

斜面に家を建てると、家の重さ以上のコンクリートの基礎が斜面下に必要だろうし、

お金があったらなあ~。

でも!でも!私はクリエイター!

現実に建てなくても楽しむことができます!

そう!

そこで建築模型なのです!

この土地からあふれるばかりのインスピレーションを受け!

久しぶりにワクワクが頂点に達しました!

そしてスケッチ!

H27-0319-02.jpg

斜面に張り出した家です!

1階が一番上で、階段で下の階に降りていきます。

外観もレイヤーデザイン(層を重ねるデザイン)にしました!

基礎やら鉄柱やら、本当に建てたらとんでもない金額になるだろうし、

強度や法律で実際は建てることができない家かもしれない。

でも!模型ならできるし、空想なら自由!

スケッチを重ね、次はイラストレーターで設計図を描こう!

そしてスチレンボードで模型製作だ!

と、思っていたところ、

素晴らしいものを発見!!!

この喜びは久々です!

ワクワクして寝れませんでした。

次の日も制作できる夜が待ち遠しくて一日中考えていました。

小学生のとき、新しいゲームを買ってもらって、

早く学校が終わらないかと願ったときと同じです。思い出しました。

気になるその素晴らしいものとは…

つづく。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
Posted at 23:53 | architecture | COM(3) | TB(0) |
2015.03.18

建築模型再び!

ちょっと前に連載していた建築模型ですが、

新しい構想ができましたので、そろそろ始めようかと思います。

長く続きそうなので新カテゴリ「アーキテクチャー」を立ち上げてみました。

まずはスケッチからですね。

スケッチブックが無くなったので、新しく買いました。



くずはモールのフライングタイガーで、まっ黒な紙のスケッチブックが安かったので買いました。

フライングタイガー、北欧のやつだけど、未だにプロレス技を連想してしまいます(笑)

北欧の人はそう感じなかったのかな?

いろいろ面白いものが安く売っていて好きです。

これも300円でした。文具屋で黒のスケッチブック探すと1000円はします。

書くための白いペンは持っていました。

H27-0318-03.jpg

さらに!

アークオアシスデザインで、スチレンボードと透明プラ板を購入!

今回は小さく、1/90サイズで作ろうと思います。

スチレンボードは2mm厚と土台用に5mm厚を、

透明プラ板は窓用で、0.3mmだったかな。

サイズが小さいので材料費が安い!計800円くらい。

何か作る趣味って長く楽しめるし、お金もあまりかからなくていいですね。



いやー、楽しみが増えるのはいいんですが、

全部するには時間が無い!

アクアは「待ち」と「維持」に入っているのでネタは少なそう。

当分その他のネタが続きますがすみません。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 23:50 | architecture | COM(5) | TB(0) |