2015.02.25

Let's建築模型!ご…

今日はついに2階です!



まず、2階の床を作ります。1階よりでかいです!

ガレージの上は大きなベランダになります。

1階建物横の庭への通路の上に屋根として2階部分が飛び出しています。

同様に、南側(奥)の縁側の上に飛び出すように2階の床は大きくなっています。

構造上、厳しいのは分かりますが、ドリームハウスなのでなんでもアリです!

1階から昇る階段にぴったり合うように2階の床に穴を開けるのが大変でした。

少しずれましたが、なんとか大丈夫です。

H27-0224-02.jpg

2階は子どもたちの部屋とゲストルームがまず完成です。

すごく見にくいですが、中央部分は広い踊り場というか、

フリースペースになっていて、3階への階段もあります。

1階からの階段と3階への階段の間で、自由に遊んだり、昼寝したりします。

この踊り場の天井は吹き抜けになっていて、天窓から光が降り注いでいます。

結構がんばって作ったのに、写真は全景しかない…。

この踊り場と階段かなりお気に入りです。

今だったら違う角度とかたくさん撮ります。

H27-0224-03.jpg

子ども部屋Ⅱ(手前)とお風呂(奥)が完成しました。

間の小部屋は子供部屋のウォークインクローゼットです。

お風呂は湯船もしっかり作ったのに、写真がない…

お風呂の奥にできかけている部屋は洗濯機や洗面台がある部屋です。

あとは2階の奥の外壁を付けて…





ここまでなんです((+_+))

実は、この後、里帰り出産だった妻がついに出産、

私も駆けつけて、立会ました。

無事に息子が産まれて、少したって戻ってきて、

そしたら子育て奮闘中になり、しばらく放置、

少し落ち着いてきたら、アクアに目覚め、アクア一色に!

行き場を失った建築模型は押入れへ…

そして引っ越しをするときに、

「趣味はアクア、もう続きは作らないだろう、大きいし置き場がないし」となり、

解体されました((+_+))

連日、皆様からメッセージをたくさんもらい、

こんなに見てくれる人がいたなら解体しなければよかったと後悔しています。

でも!でもですよ!

やりたいことリストに書いた通り、次の家がもう頭の中でできてきています!

今度は置き場を取らない、小さいサイズで作ろうと思います。

2mmか3mmのスチレンボードにして。

あと、写真たくさん撮ります!

まだ構想段階で、この後、スケッチで大体のめどをつけ、

設計図を書いてから実物を作ろうと思います。

いつになるかわかりませんが、また記事にできる日を楽しみにしています。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted at 00:01 | architecture | COM(4) | TB(0) |
2015.02.24

Let's建築模型!よん

記事を書き始めると、いっぱい書きたいことが増えてきて、

四回目にもなってしまいまいした。

そろそろ何のブログかわからなくなってきましたね(笑)

では、つづきです。



車変わってる!は、ちょっと置いておいて、建物から見ていきましょう。

ここでやっと家の外壁が出揃いました。

北側(手前)はシンプルに窓は少なめです。

玄関の位置もこれでわかるようになりました。

そういえば、前の前の職場の先輩から聞いたんですが、

二階に上がる階段にはリビングを通らないと行けないようにするといいそうです。

なぜ?と思いました。

実は、子どもが大きくなると、いろいろ友達付き合いもあり、

どんな友達が家に入ってくるのか、確認できるからだそうです。

家に入ってくる友達もリビングを通って、親に顔を見られると、

部屋で悪いことできない!?効果もあるようです。

タバコ吸ったりとか、かんべんです。

あと、ガレージと趣味の部屋の間にガラスの壁が入りました!

巨大ガラスです!

こんなに大きな一枚もののガラスはあるのかな?

あっても博物館レベルに高価なんだろうなあ。

床までガラスです。強度的にも難しそう。

さて、気になる車の方は、

H27-0223-02.jpg

2台体制です!

この車知っている人はかなり車好きですね。

まず、通勤用!?に、左側の車、

アストンマーティン・ヴァンキッシュ!

緊急時のために4シーターを想定しています。

アストンはこの車から後もどんどん新型を出していますが、

このヴァンキッシュが一番好きです。

内装とか、ドアノブとか、フォードの部品が使ってあって、

イマイチだという声もありますが、全体のフォルムが躍動的でかっこいい!

フェンダーの盛り上がり具合とか、ダックテールと左右のタイヤハウスのラインとか、

上から見ても隙がないこととか、最高です!

あと、音も最高です!

H27-0223-03.jpg


そして、右側は、気合を入れてドライブするとき用です。

ジャガーXJ220、(トゥー、トゥウェンティと読むようです。)

ジャガーがレーシングエンジンでグループCカーを公道用にしたような車です。

横幅は2m越え、長さも5m越えと、巨大です。

2人乗りで、5MTなのはまだ許せますが、

ステアリング、ブレーキ共にノンサーボ!

油圧じゃないんですね。車がエンストしたときの重いステアリングが普通という

とんでもない車です。ブレーキ普通に踏んでも止まらないと思います。

でもなぜ好きかというと、やはりスタイリングです!

横から見たところがすごく美しい!

流線型で、ルーフとその後ろに続くエンジンフードとウイングが同じくらいの高さで、

すごくいいラインを描いています。

ヘッドライトは陥没式で、後ろ姿も特徴的です。

2台ともクーペなんて、贅沢すぎですね!

H27-0223-04.jpg

廊下・趣味の部屋から見るとこんな感じです。

床までガラスなので、タイヤも全部見えます。

ドアもガラスです。ドアの右側の縦に走るバーは少し太すぎます。

もう少し細くできますね。

(模型だとくれくらいないと接着できません。)

H27-0223-05.jpg

一階部分完成です!

ガレージ横の外壁が手前まで伸びているのは、

ガレージ前を囲まれた空間にしたかったからです。

洗車とか、人目を気にせず、ゆっくりできます。

あと、手前には嫁の三菱アイが停まる予定でした。

(モデルカーがないので)

でも、今だったらBMW1シリーズを嫁用・家族移動用にしたいですね。

忘れてました、玄関から右に行く通路もあるんです。

これは家の中を通らずに庭にアクセスできます。

ガーデニングが趣味の嫁さん用に、花とか土とか運びやすくしました。

でも防犯上はよろしくなさそうです。

次回は二階の作成になります。

もうしばらくおつきあいください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 00:01 | architecture | COM(5) | TB(0) |
2015.02.23

Let's建築模型!さん

もう飽きている方、いると思いますが、もう少し続けさせてください(笑)



どん!っといきなりリビング完成です!

引きの写真ではわかりにくいですよね。

アップにします。

H27-0222-07.jpg

分かりやすいように暗めの写真にしました。

まず、段差の上のフロアから出ている階段はわかりますよね。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、手前はスロープにしました。

こうしてみると結構急ですね。でも、滑り台ではありません(^_^;)

そして中央に大きいテーブルがあります。

その周りが実はソファになっています!

上のフロアとの段差を背もたれにしているんです。

テーブルに対して座ってもいいし、

上のフロアに腰かけて足を座面に降ろし、

少し上からテレビを見ることもできます。

こういうラフな使い方ができる構造って大好きなんです。

例えば、公園とか駅などの段差や階段を好きに使ってくつろいでいるような、

自由なスタイルで過ごせるリビングっていいです。

丁度段差ができるので利用してみました。

(子どもが生まれた後の自分からアドバイスすると、赤ちゃん落っこちますよね。)

H27-0222-05.jpg

いきなり隠すようで悪いですが、側面の壁が出来上がりました。

あと、リビングの大きな窓にガラスが入ったのわかりますか?

ガラスと言っても、1mm厚の塩ビ版なんですが。(アクリルは高くて…)

あ、横にドアも出来てる!

後は趣味の部屋と廊下の間にも壁が!

壁低くない?

材料が足らなかったのか…

H27-0222-06.jpg

車に目がいきますが、少し置いておいて、

先ほどの壁を見てください。

こうやって見ると、壁はわざと低くしているのがわかりますよね。

廊下を歩いていても車が見えるようにするためです!

車を身近に感じられる作りになってます。

あと、趣味の部屋を完全にリビングと隔離してしまうと、

趣味の部屋にいるときに、籠っている感が出て、

家族からの目が怖いです。

呼ばれたらすぐに駆けつけられるようにしているなんて…。

まあ、逆に孤立もしたくないんですよね。

趣味は家族に認められないと続けられません。

そして、車ですが、

フェラーリF40コンペティオーネ、1/43、アイドロンというメーカー製です。

知っている人はわかると思いますが、めちゃリアルに作られています。

特に、F40のようにリアのガラスからエンジンが見えているモデルは、

細かな配線や配管まで作られているディティールが素晴らしいです。

F40について。

普段は車体のラインとか、フロントの造形とか、綺麗な車が好きなんですが、

F40は、なんというか、レースの世界を公道にもってきた点がすごくかっこいい!

見た目はGTウイングついてるし、走り屋っぽいんですけど、メカとして好きです。

子どものころにガンダムがカッコいいと思ったのと同じ感覚ですね。

そうそう、家のスケールは実は1/43のモデルカーのサイズに合わせて作っています。

大体ですけど。建物は40cm×40cmくらいの大きさです。

車ありきの計画なんですね。

あと、F40は、建築模型と同じ白いボディーだったので置いてみただけで、

夢のガレージに収まる車は別にあります。

次回にご期待ください!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 00:01 | architecture | COM(4) | TB(0) |
2015.02.22

Let's建築模型!に

昨日の続編です。

こうやって写真に撮ると、白い物体は影がついて、

実物よりも良く映ります。

なので、実物はもっと粗が目立ちます。

特に基礎部分は。

長さをきちんと測って切ったつもりでも、直線に切れなかったです。

なんと定規がすり減って、中央が凹んで!?いました。

100均の、しかもプラスチック製なので、カッターの刃ですり減るんですね。

2・3年で買い換えないといけませんね。

そのあとは、100均で金属製の定規があったので、だいぶ真っ直ぐに切れるようになりました。

でも、金属製のやつは薄いので、力を入れすぎると手を切りそうになるので注意です。



いきなりですが階段と外側の壁ができました!

南側(奥)は大きな窓が付いていて、庭を一望できます。

窓ははめ殺し(開かないタイプ)でいいので、なによりも1枚物の大きなガラスにしたいです。

ガラスの右側に外に出る扉があります。

階段横にはスリット状の窓が付いています。

北側(手前)が玄関です。

階段の下は物置です。

洗車道具とか、外で使うものを入れる用です。

床は玄関と同じ高さで土足で入ります。

H27-0222-02.jpg

だんだんと部屋ができてきました!

右下の玄関ぽく見えているところが、さっき言ってた物置部屋です。

外壁が手前にもう一枚でき、物置部屋の前が玄関です。

分かりにくいと思いますが、廊下は1ステップ上がっています。

L字の廊下を進んでいくと、まずトイレがあり、

つぎの小部屋は書斎です。

私は本を読まないので、書斎と言っても趣味の雑誌とパソコン部屋ですかね。

そして奥に入っていくとリビングです。

右側の囲まれているところはキッチンです。

H27-0222-03.jpg

ちょっと天井をかぶせてみました。

部屋っぽくなってきましたね。

キッチンは半分だけ対面キッチンにしました。

トイレなどの扉は1mm厚の薄いスチレンボードで作りました。

切込みを入れているので開閉可能です。

ちなみにキッチン奥に立っているのは人間の模型です。

部屋の高さや広さがわかりやすいと思います。

天井は高めです。2m40cmくらい。

さて次回はいよいよリビングができます。

段差をどのようにして床面につなげるのかがポイントですね。

アクアネタではありませんが、ブログ村のボタンはいつも入れようと思います。

↓よろしければ押して、ランキングをご確認ください。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村




Posted at 00:56 | architecture | COM(2) | TB(0) |
2015.02.21

Let's建築模型!いち

昨日宣言した通り、まずは以前作った建築模型をご紹介いたします!

2年半くらい前のことで、ブログはおろか、アクアさえやっていませんでした。

一応記録用に写真は撮っていましたので、

それを使って全4回くらいのシリーズで記事にしようと思います。

まず、第一弾ということで、なぜ建築模型を作ることになったかということから始めます。

あれはたぶん、嫁の実家に里帰りしていたとき、

なぜかは分かりませんが、夜とっさに家のインスピレーションが湧いてきたんです。

たぶん、寝床がいつもと違うので寝付けなく、考え事をしていたんでしょう。

ちょっと考え出すとどんどん詳細まで考えてしまいます。

その日は遅くまで眠れませんでした。

次の日、何よりも書くものが必要なので、ペンと小さなスケッチブックを買いに行きました。

そして、夜に考えたことを忘れないうちに、ペンを走らせました。



やっぱり車が大好きなので、ガレージがすごくいい家を考えました。

あと、モデルカーが大量にあるので、展示スペースと、空き箱の収納スペースも考えました。

アクアの欠片も構想に入っていないのが今思うと逆におもしろいです。

あ、ちなみに、このスケッチブック、

水槽のレイアウトの下書きスケッチをいつも描いているやつです。

(最近登場していませんが、前から見てくださっている方、わかりますか?)

そして、家に帰ってから材料をアマゾンで発注しました。

スチレンボードというやつです。

発泡スチロールの目がすごく細かくて固いやつです。

厚さは5mmで、板状です。カッターで切れます。

まず、スケッチをもとに、イラストレーターというソフトで図面を書きました。

図面と言っても、壁がどれくらいの長さかわかる程度の間取り図です。

そして、その壁一枚一枚を切って、ボンドで組み立てていきます。

H27-0221-02.jpg

まずは土台の板に、基礎の部分を作ります。

一階の床は高くしてあります。

写真中央の正方形っぽく囲んだところがモデルカーの空き箱収納スペースです。

一階の床の下に位置しており、人が屈んで入れるくらい高さ1mくらいですかね。

収納スペースを取るために床を高くしたんですが、それだけでは芸がありません。

その高さと、地面との段差を利用した室内を目指します。

H27-0221-03.jpg

南側の部分も基礎を作りました。

結構というか、かなり広いです。

別に実際に建てるわけじゃないので、豪邸にします(笑)

敷地は100坪です。建物の幅は12.8m、奥行18.8mとメモ書きがありました。

ちなみに、北側(手前)に敷いてあるボードの部分が趣味の部屋で、

南側(奥)に敷いてあるボードの部分がリビングです。

H27-0221-04.jpg

一階の床を敷きました。

あと、南側に庭があるんですが、庭に出る縁側的なものも作りました。

リビングや趣味の部屋と廊下などとの段差が激しいですね。

このあとどうなるのか…

次回に期待!?

つづく。


Posted at 00:01 | architecture | COM(3) | TB(0) |
2015.02.20

やりたいことたくさんあるのに

ブログ更新が少なくなってすみません。

最近アクアネタありません(^_^;)

それに、やりたいことがたくさんあるんです!

でも、全然できていません…

眠たくて、息子と一緒に寝てしまい、10時くらいに気が付いて起きるんですが、

①気が変わり、寝る前のテンションが維持できず、撮り貯めてるドラマとか見てしまう。

ウロボロスと流星ワゴン、ゴーストライター、残念な夫と、今回見るの多い…。

②アクアのメンテや水足しに追われてしまう。

③そのまま、早く寝てしまう。十時に寝ると睡眠8時間達成!

と、いう具合です。

このままだといけないと思い、(ただの趣味の話なので深刻ではない(^_^;))

まず、ブログに宣言することにします!

やりたいこと、実現したいことがあれば誰かに言うのが一番!

言うと、自分が変わる!

かも。

では、やりたいことリストいきましょう!

①レザークラフトで1,2点、作っていないものがあるので作る。

(あわよくば、水草と交換したい or ヤフオクに挑戦したい)

②レゴブロックで遊ぶ。(息子にディプロ買ってあげたらすごくはまって、私も遊びたくなった。

しかも、今レゴクリエイターとかいうのがあって、リアルな建物作ってみたい)

③スチレンボードで建築模型を作りたい。(家を建てる予定はありませんが、素敵な出会いがあったんです。

あと、実は前にも作ったことあるんです)

④魚や水草のイラストを描いてグッズを作りたい。

なんか作ることばかりです。

やっぱりもの作りって大好きですね!

創作意欲が出ると寝れなくなることもあります。

なのに、寝てしまって10時に起きたときのモチベーションダウンと言ったら…

自分のことなんですが、あれには逆らえません…

でも、今日ブログで宣言したので少し強くなったはず!

ブログのネタにも困っていたので、

前回、2年半くらい前に作った建築模型1号の写真があったはず、

それを記事にしようかと思います。

(完全にアクアとは離れるので、見たい人は…いるのかな)

ああ、眠くなってきました。

また明日考えます…、おやすみなさい。




Posted at 00:25 | その他 | COM(3) | TB(0) |
2015.02.17

照明時間?フィルター掃除の効果?

撮影する前なんですが、照明の時間を3時間に減らしました。

水草にうっすら付いているコケを減らそうと思って。

もちろん、水草の色も良くなりました。

そして、フィルター掃除をしてから、意外なところに効果が表れました。

ビフォー



アフター

H27-0217-02.jpg

ヒーターの上のコケが無くなりました!

緑色のコケもですが、茶ゴケもです。

器具に付いたコケも自然と取れることがあるんですね。

よかった、よかった!

と、

思っていたら、

藍藻復活!

H27-0217-04.jpg

よく見てみるとソイルの中にまで…。

水が動いていないんですね。

思い切って、ピンセットでソイルの中をほぐしました。

藍藻はガラス面にしか出ないので、

ガラスとソイルの間をほぐすと少しは水が回るのかも。

あと、ソイルも上の方は汚泥が溜まっているようで、

粒が判別できない状態になっていました。

H27-0217-03.jpg

ガラス面だけじゃなく、水草の上をプロレイザーで叩いてみると、

水が濁るくらい汚泥?粒子状の何かが舞いました。

低床のクリーニングをしないといけませんね。

前景草だけの草原レイアウトの場合は低床クリーニングするものなんでしょうか?

下草の長期維持、難しいですね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 23:24 | 器具 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2015.02.15

やっぱり西友がすごい!

別に西友の回し者ではないんですが、

やっぱり西友がすごくいいんです。

以前、安い瓶ビールとポテトチップスがあるとお知らせしました。

その後、ケトルチップスは売り切れ、無くなり、

瓶ビールはどんどん種類が減っていきました。

で、今日、別の西友に行ってみました。

すると!



新しい瓶ビールシリーズが!

手前の3本です。

奥の一本は何種類か飲んで一番おいしかったエールビールです。

今回の3本は、まず、瓶のデザインが素晴らしい!

スパークリングワインのようなボトルです。

そして、名称はADAならぬAMA!

これが1本140円!

めちゃ安いです!

この3本のラベルを見ると、かなり3本とも個性があります。

まず、アルコール分が違います。

赤いのが7.5%、緑が6%、青が9%です。

どれも普通のビールよりも高めです。特に青の9%は。

成分も違います。

赤はスタンダードなビールのようです。

緑は発泡酒でオレンジハニー入りでフルーティー路線かな。

青はなんとコーヒーが入ってます!

アルコール分も高いので黒ビールなのでしょうか。こちらも発泡酒でした。

今日はどれにしようかな。

アルコール分の低いのから飲んでいこうと思います。

H27-0215-02.jpg

美味い!

口当たりは軽く、でもコクがあり、発泡酒と書いてありますが、

すっぱさやリキュールっぽさはありません。

作り方なのか何かで海外ではビールとして売られていても、

輸入すると発泡酒になる場合があるってどこかで聞いたことがあります。

気に入りました。

あと、写真の肉!これも安かったです!

右側の牛肉はアメリカ産ですが、100g157円!

200円切ると安いですね。

ジューシーで意外と柔らかかったので驚きました。

いやーやっぱり西友はいいですね。




Posted at 22:14 | その他 | COM(3) | TB(0) |
2015.02.13

20cmCUBEのその後…

黒ひげと正体不明のコケにやられた20cmCUBEです。

フィルターのろ材を交換して、しばらく消灯して様子を見ていました。



コケが少しは減ったように感じますが、ショートヘアーグラスも減ったような…。

でも、拡大してみると、

H27-0213-02.jpg

やっぱりコケコケです。

このままだとやっぱり見た目がよくないのでどうにかしないと。

引っこ抜いて新しいの植えようかとも思いましたが、

新しい水草買えないので…。

H27-0213-03.jpg

カットします!

1本1本狙って切ることはできないので、大まかにジョキジョキ切ります。

H27-0213-04.jpg

こんな感じになりました。

ちょっとみすぼらしいです((+_+))

少しだけでも緑の部分を残しておけばまた成長してくれるはず。

でもどうしても引っこ抜けてしまうのもあったので、

スカスカしてしまっている場所もあります。

これまでショートヘアーグラス単稙でやってきましたが、

妥協します。

この際、成長してくれたらなんの水草でもいいです。

H27-0213-05.jpg

と、いうことで、無濾過で無ゴケの10cmCUBEから水草を移植します。

エビしかいないからか、いつ見ても透明な水です。

ここからエキノドルス・テネルスを拝借します。

ランナーを伸ばしてガラス前面までやってきているので、

ちょうど整理できてよかったです。

H27-0213-06.jpg

5株ほど植えてみます。

テネルスの調子すごくよくて葉っぱは青々してます。

ランナーを切るときにサクッとしているというかシャキシャキしているというか、

いい感じなのがよくわかりました。

この水草たちなら20cmCUBEでも増えてくれそうです。

H27-0213-07.jpg

右奥にスペースができたので植えました。

ショートヘアーグラスと比べと葉が大きいですね。

H27-0213-08.jpg

横から見るとこんな感じです。

20cmCUBE復活の鍵を握るテネルスに期待!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:05 | 水草 20C | COM(2) | TB(0) |
2015.02.11

今度は36Pのフィルター掃除

45Fのフィルター掃除に引き続いて、36Pも掃除します。

めんどくさがりなので、一旦勢いが出たら、

出ているうちにやっておかないとやらなくなってしまいます。



36PはエデニックシェルトV3です。

水量は45Fよりも多いのに、こっちに小型フィルターを使っているのはなぜだろう…

まあ、前作の36Pは外掛けフィルターで維持してましたのでエデニックシェルトで十分です。

ダブルタップじゃないので取り外しは少し手間です。

水が落ちないように…

H27-0211-02.jpg

ろ材を洗っていきます。

細目のスポンジフィルターは毎回交換です。

バイオリオがやっぱり汚れますね。

それだけ効果あるのかも。

今回の飼育水は45Fを少し水換えしたものを使いました。

H27-0211-03.jpg

ろ材はこんな感じです。

左側、給水→細目スポンジ→荒目スポンジ→リングろ材→荒目スポンジ→

→中央の隔壁の下を通って→バイオリオです。

左側に余裕があったので荒目スポンジ(上)を追加してみました。

荒目スポンジはエーハイムに付属していたものです。

スポンジに無数の気孔があり、ろ過バクテリアが住むそうです。

ADAのバイオキューブに変えたいんですがお金が…

H27-0211-04.jpg

フィルターを組み立てて、呼び水口から水を入れていきます。

またもや漏斗が大活躍です。

エデニックシェルトは呼び水簡単です。口で吸う必要もありません。

スイッチオン!

しばらくは空気をかむので音はうるさいですが、

空気が無くなればほぼ無音です。

エデニックもエーハイムもホント静かですよね。

外掛けフィルターとエアレーションのポンプが主に音を立てています。

こうしてどちらの水槽もフィルター掃除が終わって気持ちいいです。

水もなんだか透明度が上がったように感じます。

やっぱりメンテナンスは大切ですね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:32 | 器具 36P Ⅱ | COM(5) | TB(0) |