2014.12.31

今年も一年間ありがとうございました!

H26-1231-01.jpg


今年もあと少しですね。

2014は私にとって大きな変化の年でした。

引っ越し、転職、新しい相棒、アクアスペース作成、

新水槽、新水景、初レイコン、そして小型乃水槽部立上げ!

目まぐるしく過ぎていった1年間でした。

新しいことだらけで、不安なことだらけでしたが、

その中でも最良の選択ができました。

今振り返ってみても、よくここまで上手くいったなと思います。

ブログの中の45Fはこっち(現実、といってもネットの世界も十分現実です)がどんなに変わろうとも、

いつもの45Fでいられました。

変わらない自分が出せる場所、それがあることが、

こっちでのショックアブソーバーの役目をしていたように感じます。

そして、ブログを続けてこれたのも、

いつも見てくださっている皆様、コメントを下さる皆様、

それぞれのブログで生き生きと活動されている皆様のおかげです。

本当にたくさんのパワーをもらいました!

ありがとうございました!

また来年もよろしくお願いいたします!




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted at 08:00 | その他 | COM(5) | TB(0) |
2014.12.29

45F、ヘアーグラスを混ぜる。



20cmCUBEに植えた余りを45Fの一角にストックしておいたショートヘアーグラスですが、

そろそろ植えないといけないと思って、もう1か月以上がたち、

やっと植えました。

H26-1229-02.jpg

取り出してみると意外と色が買った時のままで綺麗でした。

20cmCUBEの方は緑が濃くなるというか、茶色も少し入ってきたというか、

そんな色になってますが。

ソイルまで達していなかったので、根は増えていません。

今度はちゃんとソイルまで差し込みます。

H26-1229-03.jpg

化粧砂とニューラージの境目に少し植えました。

化粧砂の方にも成長してくれると自然観出そうです。

結構ソイルが砂に混ざっていますね…。

H26-1229-04.jpg

結構ショートなので、草原の中に植えるとほとんど見えないです。

「なんかあるな」というぐらいが主張しないのでいいです。

どんどん増えてほしいですが、成長は遅いようです。

H26-1229-05.jpg

石とニューラージの境目にも少々。

この場所は結構自然観出たように思います。

45F全体には全然足りませんが、後ろの方は植えない方がいいです。

後ろにニョキッと出ていたら遠近感が変になります。

それにしてもソイル混ざってるなあ。

ソイルの粒と化粧砂の粒がほとんど同じ大きさなので、

こういう黒が混ざった化粧砂だと思ってくれませんかね。

取り除くの大変だ。

久しぶりに水草を植えると、アクアやってる感が出て、モチベーションアップ!

やっぱり楽しいですね。




にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 23:52 | 水草 45F Ⅱ | COM(3) | TB(0) |
2014.12.28

また作ってみました。

しつこいようで、すみません。



このブログを読んでくださっている皆様には「またか!」と思われるかもしれません、

そう、またあのワニ革工作回です!

たくさん入ってるんで、これからもどんどん利用していきます(笑)

H26-1228-02.jpg

3回目なので、もうこの形からスタートです。

今回は2個です。

あまり出番がないかなと思っていた黒光りするワニ革をベースにしました。

H26-1228-03.jpg

いつもワニだけだと面白くないので、

今回は一緒に入っていたその他の革も使ってみます。

ちょっと気持ち悪い見た目のもありますが…。

H26-1228-04.jpg

気持ち悪いといいながらも、色が合っているので、

トップバッターは茶色のトカゲ革です。

ウロコのようになっていて、ビラビラしてて、あまり好きではないですね。

H26-1228-05.jpg

続いて、ベージュのワニ革、グレーのバッファロー、

こちらは安定していい色と質感です。

最後の余りはベースと同じ黒のワニ革で締めます。

H26-1228-06.jpg

貼り付けたら裏返して、出ている部分をカッターで切ります。

この瞬間が一番楽しいです!

一気に切らずに何回も少しずつ切っていくのがコツです。

H26-1228-07.jpg

完成!

今回は前回の経験を生かして、斜めのパターンにしました。

また、各革の小口の部分にも接着剤を付けているので、

曲げても形が崩れたりしません。

技術が向上しているのは嬉しいですね。

今回、なぜ同じものを2つ作ったかというと、

H26-1228-08.jpg

こうしたかったんです。

これは仕事に持って行っているリュックです。

いつもブリタという浄水器で、ペットボトル2本分の水を持って行ってます。

開け閉めする機会が多いんですが、

もとから付いているジッパーでは開けにくくて、

このキーホルダーを付けると、

ジッパーの持ち手が大きくなるし、

引っ張ったときにジッパーが動きやすい角度になるので、

とても開け閉めしやすくなりました。

色も、今持っている革の組み合わせだとベターですね。

金具が無くなってきたので、またホームセンタームサシに行ってみます。

材料を調達して新しいものにもチャレンジしていきたいです!







Posted at 23:29 | leathercraft | COM(2) | TB(0) |
2014.12.27

水景の近況、45F編

お疲れ様です。今日は仕事納めでした。

水景の近況シリーズ、最後は45Fです。



遠くからはほとんど変化ありません。

親石の前の砂の道が少し陥没というか、下がってしまって、

あまり見えなくなってきました。

様子を見ながら、砂を足しても良さそうです。

H26-1227-02.jpg

近くで見ると…、

化粧砂にソイルが混ざってきました。

写真は少しですが、今現在はさらに増えています。

葉っぱの上に少し残っていたソイルかなと思ったんですが、

どうも、SKS貝が砂に潜って、

ソイルの層まで達したようで、どんどんソイルが混ざってしまいました。

けれども、まあしょうがないです。

パウダーソイルなので、取り除くのは難しいです。

H26-1227-03.jpg

「このアングルもいいなあ~」

水槽の右側面から見た図です。

当たり前ですが、奥行き感あります。

奥行45cm、90cm水槽だとこんな感じなんですね。

(横幅と高さはけた違いですが)

道ができて、いろいろな方向から見て楽しめるようになりました。

45Fはとりあえずつっこんでいるショートヘアーグラスの残りを早く植えないといけません。

そして撮影ですね。

大変だ。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 00:30 | 水草 45F Ⅱ | COM(4) | TB(0) |
2014.12.26

水景の近況、20cmCUBE編

アクアネタと言えるのかどうか…。

20cmCUBEの近況報告です。



う~ん、何か変わったかな?

変化といえば、

竜王石が緑色の苔にまみれたり、

後ろに盛ったソイルの山が低くなり、手前が厚くなったことくらい?

20cmCUBEは水流が下に向かっていっているからか、

ゴールデンテトラがソイルに突っ込むからなのか、

ソイルがよく動くようです。

始めに前面を薄~くしておいてまだよかったです。

一応比較のために、立ち上げ当初の写真を。

H26-1226-2.jpg

ショートヘアーグラス増えてないような…。

色もくすんだ緑になっているような…。

ヤマト一匹入ってるんですが、石の苔が取れない。

このような青系の綺麗な石だったのに…。

さわやかな水景とはかけ離れてしまいました…。

光を石に当てているようなものだからかな…。

魚は元気なので、ショートヘアーグラスのスイッチが入ることを祈って、

このまま維持していきます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 08:00 | 水草 20C | COM(2) | TB(0) |
2014.12.25

サンタが来た!息子に新しい相棒が!

今日はクリスマス。

我が家にもサンタが来ました!



息子には何やら箱が…。

まだ眠っているようです。

実は私にもサンタ来ました!お菓子の入ったミキサー車のブーツです!

起きた時に発見するとホント嬉しいですよね。

H26-1225-02.jpg

起きた!

でも、反応が無い…。

まだ寝ぼけているのかな。

H26-1225-03.jpg

プレゼントに気が付いているけど、

寝起きでまだ理解できてない様子。

こういう反応なんですね。いきなり飛びつくかと思ってました。

「サンタさんからのプレゼントもらったんだよ」と、教えると、

H26-1225-04.jpg

「かっくいいー!」×5

最近、「かっこいい」や「かわいい」など名詞以外もしゃべり始めた息子です。

どうやら気に入ったようです。

H26-1225-05.jpg

BMW Z4 1/18マイスト製

結局車ネタか~、と思いましたね?

息子も車大好きです!

最近のマイストはすごく出来が良くなってます。

ドアのヒンジも実車のように開きます。

まだブレーキローターとキャリパーは一体化なんですが、

シートベルトは別パーツになってました。

タイヤはバネが付いていて、上から抑えても平気です。

オートアートなどは精密ですが、耐久性がないのでお子様には危険です。

マイストは結構強いです。

でも、以前マイストのDB7を息子にあげたんですが、

タイヤが4輪とも外れて、今はビニールテープでぐるぐる巻きにして固定してます。

かなり惨い姿なんですが、それでも息子はDB7で遊んでいるので嬉しいです。

このZ4もボロボロになったとしても長く遊んでくれそうです。

あ、でも一応対象年齢は12歳くらいなので、十分気を付けないといけません。

サンタさんはどうやって手に入れたのか知りませんが、

オークションでは2000円と少しで売っていて、

コストパフォーマンス抜群です!

H26-1225-06.jpg

BMWのエンブレムは分かりやすい形をしているからか、

すぐに覚えました。

外出先でBMWを見るとすぐに「びーえん、びーえん!」と言って教えてくれます。

トミカサイズの小さいミニカーもあるんですが、

1歳にして、M3、M3GTカー、X6、i8を覚えて、区別がつきます。

いや~、これからが楽しみです(笑)






Posted at 22:37 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2014.12.24

新カテゴリ「automobile」追加!

やっとまともにアクアネタ書いたと思ったらまた車ですみません(^_^;)

車ネタが増えたので、新たにカテゴリを追加しました。



歴代の相棒を並べてみると、

どんどん丸くなっていってます。

絶対的なパワーはともあれ、

どんどんきびきび動くようになっているのも事実、

それぞれ個性があっていいです。

読みたい人少ないかもしれませんが、

また70や80スープラのレビューも書こうかな。

あと、カメラ好きなので、

カメラカテゴリも…。

どんどんアクアから広がっていきますね…。

それでは、

メリークリスマス!


Posted at 22:45 | automobile | COM(2) | TB(0) |
2014.12.22

水景の近況、36P編

久しぶりのアクアネタです(^_^;)

最近、クリスマスの準備や年賀状作成など、

何かと忙しくて…。

冬は水がすごく減るので、3日に1回は足しています。

ガラス面のコケはあいかわらずで、LEDはすぐに発生しています。

光が弱くなったヴォルテスはいい具合です。

それでは久々の36Pの登場です!



かなりモサモサしてきました。

水草の調子はいいです。

どうも水草で水槽を埋め尽くしてしまうので、

中央部分のミクロソリウムを外して、凹型にしようかとも思っています。

今のままだと水草のラインが横一直線になってよくない気がします。

あと手前に3cmでも空間があれば…、化粧砂もいきてくるのに。

奥行の問題は小型乃水槽の宿命です。

H26-1222-02.jpg

中央の流木にピンナティフィダが活着しました。

流木から生えているように見えて、お気に入りの場所です。

ミクロソリウムを外すと流木のアーチとそこから生えるピンナの姿がわかりやすくなります。

H26-1222-03.jpg

そうそう、ピンナの水上葉も順調に葉を増やしています。

葉っぱの形がきれいです。

ほぼアクアスカイに密着するようになってますが、

眩しくはないようです(笑)

H26-1222-04.jpg

手前の石に活着させたピンナはランナーを出して増えてきてます。

このぐらいゆっくりとしたスピードがちょうどいいですね。

それにしても、モスが嫌だ。

やたら成長速いし、切ったら切ったで、掃除が大変だし、

線で伸びるので見た目もよくない。

プレミアムモスやウィーピングモスにしておけばよかったです。

ミクロソリウムの下のトンネルも掃除ができない状態になってるし、

一度すっきりさせるしかないですね。

レイアウトでアドバイスください。

お願いします!


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Posted at 22:24 | 水草 36P Ⅱ | COM(7) | TB(0) |
2014.12.21

スノーソック買いました!

今年もあと少し、

冬の寒さが本格的になってきました。

先週、私の住んでいるところでも、ついに初雪となりました。



今の家は一階が短いながらもガレージになっていて、

フロントガラスがほぼ軒下に入っているので、

冬の朝のいやーなガラスの凍結をまのがれています。

ラッキー!

ボンネットはガレージから飛び出ているので雪が積もります。

地面にも少し雪が積もっている部分があります。

確実に滑りそうです。

頻繁に雪が降る場所なら迷わずスタッドレスタイヤなんですが、

そこまでではないし、高いので、買う予定はありませんでした。

でも、雪が降る前日に会社で話していると、

やっぱり何かしら対策がないとヤバいということになりました。

滑って一回でもHITさせたら7,8万は飛んでいきますから。

相手がいたらさらに…。

会社の先輩からスノーソックはどうかとアドバイスをいただきました。

完全にスノーソックのことを忘れていました。

そういえば、前のスープラのとき、一度検討したんですが、

19インチはないということで、頭から離れていました。

116iは16インチ!ずいぶんおとなしいサイズなのであるはず。

ネットで調べると適合がありました。

会社帰りに急遽スノーソックを買いに行きました。

スーパーオートバックスに売ってはいましたが、

ほとんど在庫切れで、適合サイズがありません。

プラスチック製のちゃんとしたチェーンもありましたが、

2万強もするし、着けるのも大変そうでした。

ダメもとでもう一軒のオートバックスに行きました。

すると、ありました!

H26-1221-02.jpg

スノーソックではありませんが、オートソックというヤツが!

見た目も同じなので、迷わず購入!

1万2000円でした。

情報によると片輪1分で取り付けできるようで、

すごく簡単らしいです。

H26-1221-03.jpg

装着!

1分とはいきませんでしたが、初めてでも10分かからないです。

次は5分以内でできそうです。

車高はノーマルですが、

ホイールクリアランスはこのくらいがギリギリだと思います。

Mスポの1センチダウンくらいはなんとかなりますが、

それ以上落としてある車は手が入らないかも…。

H26-1221-04.jpg

ホイールを覆う部分はネットで、

タイヤ面はブルーシートのような素材が何重にもなっているようです。

使用すると表面が毛羽立ち、

やがて薄れていき、最後は破れるようです。

雪の降っていない道で50km、

雪が降っている道だと150kmほど持つようです。

時速は50km以下です。

H26-1221-05.jpg

家の近くはそうでもなかったんですが、

少し走ると、こんな感じで、

雪が積もっていたり、凍っていたりします。

肝心のタイヤは、

全然滑りません!!!

すごい!

経験から、FRだとこれくらいの雪でも、発進で滑ってリアがぶれます。

強めにブレーキを踏むと、止まる直前でフロントタイヤからズズズという音が。

スノーソックを履いていないとやはり滑るようです。

いやー、ほんと前日に買っておいてよかったです!

H26-1221-06.jpg

あと、使ったことなかったんですが、

標準装備で、スピードリミットというのが付いています。

アクセル踏んでも、設定スピード以上出ない機能です。

せっかくなので、時速40kmに設定しました。

こういうとき、便利ですね。

外気温-1.5℃、今まで住んできた場所で一番寒いです。

あと2回くらいは雪が積もるかもしれません。

スノーソックのおかげで、無事に進んでいき、

大きな川を渡ると雪がほとんどなくなりました。

でも外す場所がないのと、初めて通勤路での雪、

どこが積もっているかわからないので会社近くまで使いました。

スタンドで給油して、スノーソックも外しました。

毛羽立って、黒く汚れていました。

あと何回使えるかは未知数です。

結構雪のない道も走ってきたので、あと数回ですかね。

H26-1221-07.jpg

あ!

センターキャップがない!

ショック!

始めはスノーソックで外れたのかと思いましたが、

ホイールを覆っている形状ですし、

センターキャップはバネで付けられているので、

そんなに簡単には外れません。

故意に外された可能性大!

自宅と会社の駐車場は左側は壁にギリギリまで寄せるので、

人は入れません。(5cm~15cm)

ということは、平日ではなく、休日の買い物先で…。

確かなことはわかりませんが、諦めるしかないようです。

部品取り寄せるといくらかかるのか心配です。

しばらくは無しのままいきます。

中古とかないかな。







Posted at 23:44 | automobile | COM(2) | TB(0) |
2014.12.18

BMW 116i レビュー インテリア編③

また同じ写真ですみません(^_^;)

今回で最後です。

今日はインテリアのトリムについてから始めます。

下の写真でいうところの、シルバーの部品(飾り)がトリムです。

飾りの部分なので、グレードによって差が付けられていたり、

オプションで木目など高価な素材が選べたりします。



私の116iは一番安いベースグレードなので、シルバー塗装された樹脂です。

アルミではないので、質感が…。

別のディーラーで乗った試乗車は「スポーツ」というグレードで、

シルバーの部分がツヤのある黒い樹脂でした。

サンゴのような赤のアクセントも付いています。

ツヤツヤなので、磨き傷やほこりが心配ですが、カッコ良かったです。

シートも黒いファブリックで、サイドサポートが出ていていいです。

ステアリングも太いタイプになったり、

エアコンやオーディオパネルの両側にある飾りもシルバーになったりします。

オートエアコンが標準だし、アルミホイールも変わります。

ベースグレードとの価格差は覚えていませんが、かなりお買い得です。

中古車市場でも20万くらいの差があります。

ベースグレードの中古車がぎりぎりなのでもう20万は無理です。

でも、ベースグレードでも十分満足です。

H26-1216-03.jpg

特に、シートやドアの内張りに使われているこのファブリックの感触が最高です。

スポーツの黒いファブリックは目が細かく、暑そうですが、

ベースグレードのファブリックは目が粗く、凹凸があり、通気性がいいです。

毛羽立ちも少ないと思います。

ステアリングは太い方が好きなので、今でも未練が残ります。

太くて小さめなステアリングっていいですね~。

交換するとエアバッグも交換で結局20万コースですね…高い。

あと、ドアを開ける取っ手や、シフトノブは全車共通なので、

アルミっぽいです。上の写真だとシルバー樹脂と一緒に写ってますが、

質感が全然違います。

特にここのシルバー樹脂は造形的にも安っぽいです。

他はいいんですが、この持ち手だけ、形がボテーっとしてて、

もっとシャープなラインにすればよくなりそうです。

H26-1216-04.jpg

続いて後席です。

FRなので、A3やゴルフ、Aクラスと比べると狭いと言われますが、

スープラからの乗り換えなので、広い広い!

手前はチャイルドシート載せているんですが、楽々です。

四人乗車なら大人でも快適だと思います。

すわり心地は前席に及びませんが、十分です。

前席のシートが良すぎです。

通勤途中の渋滞でスープラは腰が痛くなってましたが、

それが無くなりました。

固すぎず、柔らかすぎず、衝撃的にいいシートです。

あと、後席用のエアコン吹き出し口があります。

これはぜひ付けたかったので、

ベースグレードでオートエアコンがオプション装着されている車が見つかってよかったです。

マニュアルエアコンだと吹き出し口がありません。

H26-1216-05.jpg

最後にラゲッジです。

これまた広い広い!

軽四の三菱iでもスープラに比べてよく載るなと思ってましたが、

116iのラゲッジがここまで大きいと思いませんでした。

外から見たら、どこにこの空間があるのかわかりません。

ベビーカー積んでも余裕があり、旅行も十分できそうです。

と、いうように、

ファミリーユースにも対応する116iです。

もちろん、ミニバンなど、もっともっと広い車もありますが、

軽四やクーペからの乗り換え組には十分すぎます。

FRで走りやハンドリングが楽しめる車なので、

スポーツカーから乗り換える人には、一番おススメなファミリーカーだと思います。



そろそろアクア記事を書かないといけませんが、

雪!

まずは今日の雪のことを書かなければいけません。

それでは、また。





Posted at 23:25 | automobile | COM(0) | TB(0) |