FC2ブログ
2014.08.28

モヤッとスッキリと

最近、45Fのニューラージの葉の色が茶色っぽくなっている部分できています。

光が弱くて枯れかけているのかなと思いましたが、

照明のすぐ下ですので、それは違いました。

よく目を凝らして見てみると、



茶色いモヤッとしたものが付いています。

苔の一種でしょうか。

餌の食べ残しから出てくるモヤッとしたものにも似ています。

何にしても、水替えが必要なようです。

H26-0828-02.jpg

水替えの前にスポイトで吸ってみます。

苔にしてはスッと吸い込まれて、くっついている感覚はありません。

餌の食べ残しといっても、今はエビ1匹、スネールキラースネール1匹しかいないので、

餌はあげていません。

考えられるのは、スネールキラースネールが大量にいたスネールを食べて、

その糞から発生したのかもしれません。

夏の高温で、バクテリアが減り、水質が崩れて分解できていないのかも。

そのあと、水替えの際に、ホースで水草を上から押すようにすると、

茶色い物がホースに大量に吸い込まれていきました。

低床のクリーニングが必要だったんですね。

今は完全に根を張っているので水草が吸い込まれたり、はがれたりしません。

H26-0828-03.jpg

その後、プロレイザーでガラスを磨いて完成!

きれいになりました。

水草もあと少しで光の弱い左右も埋まりそうです。

そうすれば魚を戻してもいいかもしれません。

魚が驚いてソイルを掘るので今は20cmCUBEに移しています。

魚がいなくなってから左右の部分は急成長しました。

H26-0828-04.jpg

山の上もキューバを撤去してニューラージにして正解でした。

すぐに根付いて葉を増やし、もうここまで覆われました。

もっと早くに決断しておけばよかったです。

やっぱりキューバに比べてニューラージは育成しやすいです。

葉も思ったよりも小さいので、無理にキューバにこだわることはないですね。

H26-0828-05.jpg

きれいになった水槽はやっぱりいいですね。

部屋の電気を消すと、そこに水の立体が浮かび上がります。

他の水槽もやらないといけませんが、

妥協無くがんばったので、今日はここまでです。


あと、

明日の夜、

ついに、

新しい相棒が納車されます!

約一カ月、長かったです。

数日前からソワソワ、

今日は楽しみ過ぎて寝れないかもしれません(笑)

あと、明日は通勤・仕事とも、

いつも以上に気を抜かずに注意力を働かせて頑張らないと痛い目見そうです。

痛い目見ないためにも、ここに書いて自分を戒めます。

無事に家に着いてからワクワクモードに入らないといけませんね。

それでは、また。





スポンサーサイト
Posted at 22:22 | 水草 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2014.08.19

サッパリと!Ⅱ

20cmCUBEに続き、45Fもサッパリいきます!



と、その前に、この前少し伸びてきたラージパールを山の部分に差しました。

それが広がってきています。

キューバはだめでしたのでかたづけました…。

ニューラージだと同じ場所に植えても成長しているし、

きちんと根が張っています。やっぱりニューラージ最高です!

H26-0819-02.jpg

下草のトリミングは初めてで、

草の上の部分だけ切らないといけないとか考えていましたが、

草の茎が絡み合っていて、もうどれがどれか分かりません。

ADAのカタログに載っていたように、気にせずに切ってみました。

芝刈り、散髪状態でジョキジョキいきます!

H26-0819-03.jpg

かけらがめちゃ舞います!

でも楽しいっ!

欠片が散らばるので大変だと思っていましたが、予想以上に楽しい!

下草のトリミング用に一本はカーブしたハサミがあるといいですね。

H26-0819-05.jpg

このくらいの厚みを維持したいですね。

これくらいだと下の草も光が当たらずに枯れることもないです。

やはり照明の真下、中心付近は厚みが増します。

なんかなだらかになって、ゴルフ場みたいです。

H26-0819-04.jpg

フィルターを止めていたので、いい機会なので真上から撮りました。

照明も写り込まないようにすると水草の分布具合がよくわかります。

山の上の空いている部分に今回も切った水草を植えました。

これがまた増えてくれれば山も緑に覆われます。

CO2とブライティKでがんばります!






Posted at 22:25 | 水草 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2014.08.17

サッパリと

最近、車の手続き書類のこと調べたり、書いたりで

水槽のメンテナンスがおろそかになっていました。

レイコンの結果も出たことだし、サッパリとしますか!



ガラスがコケまみれです。

水草にはコケがついていないのが幸いです。

プロレイザーで一瞬です。

H26-0817-02.jpg

20cmCUBEはこんな状態です。

ショートではないヘアーグラスは放っておいたら水面まで伸びてきます。

グロッソも折り重なりぎみになっていたのでトリミング時期のようです。

一本一本切ってはいられないので、バッサリと行きます!

テネルスとコブラグラスはバッサリいくと切り口が揃い過ぎて不自然になるので、

何回にもハサミを切り重ねて、ランダムになるようにします。

H26-0817-03.jpg

水面は緑でいっぱいです。

ヘアーグラスがやっぱり多いですね。

これを取り除くのが大変です。

作業スペースが狭いのも大変な理由です。

H26-0817-04.jpg

少し欠片が残っていますが、きれいになりました。

やっぱり短い方が20cmCUBEには合いますね。

緑の草原が復活しました!

ピンナティフィダはランナーを伸ばして増えてきました。

水槽の高さがないので、すぐに水面に着くかと思いましたが、

高くならずに節を短くして新しい葉を付けています。

H26-0817-05.jpg

色々な水草が混ざった草原は自然感あります。

特にヘアーグラスが混ざるといいです。

45Fはニューラージのみなので、始めに少し混ぜておけばよかったです。

ともあれ、スッキリとした水景っていうのはいいものです。

またアクアに対するモチベーションが上がってきます。

次は45Fもトリミングしないといけません。




Posted at 23:12 | 水草 20C | COM(4) | TB(0) |
2014.08.16

レイコン2014結果届きました!②



今日は36Pの方を開封します!

開けるときのドキドキ感が伝わるでしょうか?

手がブルブルです(笑)

昨日の45Fは予想1000位でしたが、

こちらは予想は1300位です。

さあ、どうなるか。

H26-0816-2.jpg

0!

H26-0816-03.jpg

50位ということはないですね。

とっとと行きましょー!

H26-0816-04.jpg

ここで止まらないですよね。

つぎは1か2か!

H26-0816-05.jpg

1350位でした!

こちらは予想通りでした。

45Fよりも順位が良かったので、なんか嬉しいです。

水草はほぼパールグラスだけですが、

レイアウトがシンプルなのと、トリミングが上手くいったのが良かったのかもしれません。

1350位で「良かった」は無いと思いますが…。

と、いうことで、

水草水槽1年目のレイコンは、

45F 1551位

36P 1350位

という結果になりました。

また来年は3桁に行けるようにがんばります!





Posted at 22:24 | 水草 36P | COM(6) | TB(0) |
2014.08.15

レイコン2014結果届きました!①

ついに来ました!

引っ越ししたので、転送に時間が掛って今日到着でした。



以前の45Fと36Pと2通です。

封筒、中の紙共に品のいいベージュで、横線のエンボスが入った紙です。

プレミアム感があり、残しておきたくなりますし、応募して良かったと開封前から感じました。

まずは45Fからいきます!

H26-0815-02.jpg

見事ブランプリです!

賞金100万円で180cmのフルセットを買うことにします。













な、わけないか…。

H26-0815-03.jpg

でも、賞状はGETです!

しつこいですね。すみません…。

H26-0815-04.jpg

ここで止まってくれ~!

H26-0815-05.jpg

2320中、1551位。

目標1000位だっただけに、ショックです~。

私の場合、目標1000位ということは700位くらいはいけるんじゃない!と思っている部分もありました。

偉そうなことも言ってきました。

恥ずかしい、身の程を知りました…。

写真は出せませんが、やはりゴチャゴチャしていたからでしょう。

ゴチャゴチャと自然感は違うということです。

以前、45Fの全景の変遷を並べた記事を書きましたが、

途中の化粧砂があり、水上葉の侘び草がある頃がよかったのかもしれません。

コブラグラスを植える場所を拡大したり、化粧砂に水草を植えられるか実験したりしたので、

全体としてのレイアウトが、構想とはずれてしまいました。

でも、色々と改造する過程がとても面白かったし、

充実した趣味の時間が過ごせました。

その点では満足です。

この結果を胸に刻み込み、来年も再チャレンジしてみようと思います!








Posted at 23:23 | 水草 45F | COM(7) | TB(0) |
2014.08.11

満天の星空?

45Fは今日も満天の星空です。



最近、夜でも水面がよく動きます。

気泡が水流で流れているのでよくわかります。

でも、

ん、ちょっと粒が大きいような…。

H26-0811-02.jpg

うわーーー!

スネールでした!

水面を漂うスネール約100匹!

最近増えたなとは思っていましたが、こんなに水面にいるのは初めてです。

逆に水中のガラスにほとんんどくっついていない!

不思議な現象です。

水面が動いていたのはスネールが油膜を壊しているのか、食べているのか…。

なんにしてもトリハダものです。

20cmCUBEからあの方に来てもらいましょう。

H26-0811-03.jpg

スネールキラースネールさんです!

我が家の陰の掃除屋です。

こいつけっこう足というか身が大きく出るし、歩くスピードも速いんです。

さっそくスネールを探して動きます。

そして、

え、

こいつも水面を歩いている!

H26-0811-04.jpg

スネールなら表面張力で浮くかもしれませんが、

けっこう大きくて重いキラースネールも歩けるなんて!

またまたビックリです!

どういう原理なのでしょう。

分かる方いましたら教えてください。

上から見て、何度もつつきたくなる衝動に駆られました。

たぶん、沈みます。

結局試しはしませんでした。

そのまま水面を歩き、スネールを追っていました。

もちろん、スネールの大多数はこのあと、コップで取り除きました。

でもまだまだ水中にいます。

キラースネールさんに期待ですね。




Posted at 22:20 | 生体 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2014.08.08

グリーンロタラトリミング!



36Pの後景に植えているグリーンロタラがかなり伸びてきました。

前は45Fに植えていたので長くなる前に切らなければいけませんでした。

36Pは高さがあるので、きれいに真っ直ぐ伸びています!

想像していたよりもすごくきれいです!

高ささえあれば50cmくらいになるそうです。

もっと密度を増やしたいので、トリミングと挿し戻しをします。

H26-0808-02.jpg

切るときは下の方で切ります。

枝分かれしたときに上の方の密度を高くすることができます。

トリミング専用ハサミは柄が長く、カーブタイプなので、

流木やピンナティフィダの隙間から差し込んでピンポイントに切れるので便利です。

そして、水草専用ピンセットも細長く、周りの水草に影響を与えずに植えることができます。

ADAツールはやっぱりいいですね、良く考えられています。

H26-0808-03.jpg

始めの写真と比べて密度が高まりました。

敷き分けレイアウトなので、ソイルの部分が少ないですが、

植えられるだけ植えてみようと思います。

密度が高い所はピンセットでもなかなか差し込めないので、

とりあえず周りの水草がストッパーになって抜けなければ、

極端な話、ソイルに刺さっていなくても大丈夫です。

そのうち、根が伸びていきます。

無理にソイルに植えようとすると周りの水草が抜けてしまいます。

H26-0808-04.jpg

ちょっと余ったので、正面から見て左側にも植えてみました。

今回植えた分は30本、売られているなら3束分というところです。

水草は最初は高いですが、増やせば嬉しくなります。

全景の写真を撮るのを忘れてしまったので、

また後日撮ります。






Posted at 23:44 | 水草 36P Ⅱ | COM(3) | TB(0) |
2014.08.07

大きく色鮮やかに!

36Pは多くの種類の魚たちでいっぱいです。

喧嘩も最近少なくなってきました。



特に、ネオンドワーフやオレンジグリッターダニオは大きく成長しました。

だいたい4cmくらいなので大人ですね。

このくらいの大きさなら36Pでも違和感ないです。

見ごたえあるぴったりサイズです。

ネオンドワーフははっきりとヒレの色がオスメスで違うのが分かるようになりました。

オレンジグリッターの模様はとてもきれいです。

H26-0807-02.jpg

飼い込まれたというのであれば、このグリーンネオンが一番です!

この子は水槽移動のときに、網で挟んでしまい、

体に傷というか血が溜まった部分ができてしまいましたが、

少しずつよくなって、今ではもう傷はありません。

このように回復する例はめずらしいです。

今では赤い部分が無く、ブルーグリーンと白の2色になってひときわきれいです!

あと、大きめの魚が多いためか、小さいエリスロミクロンが★になったり、

ハナビが痩せていたりします。

餌が行き渡るように、少し多めにあげています。

多めと言っても、1分と持たないので、以前が少なすぎたようです。

ハナビが太るといいです。



話は変わりますが、

そろそろレイコン2014の結果が来るころだと思います。

去年はこのくらいに他の人のブログで紹介されていたのを見ました。

とても楽しみです!

が、引っ越しする前の住所の郵便局に一旦届いてから転送されるので、

少し遅くなってしまうのかなと思っています。

ドキドキです!

届いたら報告します!




Posted at 22:21 | 生体 36P Ⅱ | COM(3) | TB(0) |
2014.08.01

45F完全復活!



水漏れ疑惑のあった45Fですが、

それより前からニューラージの色があまりよくありませんでした。

増えるスピードはすごかったんですが、停滞したというか、

中心部分のところどころが少し茶色くなっていたり、

半透明になっていたりしました。

そして、水漏れ疑惑が起こり、水を抜いて一日放置しました。

H26-0801-02.jpg

そのあと、水漏れは大丈夫だと分かり、水を入れました。

でも、ダメージがあり、しばらくこのまま停滞していました。

弱い葉はどんどん抜けていきました。

H26-0801-03.jpg

アオミドロっぽいのも出てきたので、フィトンギットしました。

このまま少しずつ弱っていくのかと思っていました。

でも、最近持ちこたえた感が出てきて、

今は以前よりもきれいになりました!

H26-0801-04.jpg

そして、心配していた両サイドも生え揃ってきました。

あとは山の上です。

キューバはもう無理そうなので、ニューラージをトリミングして植えようと思います。

H26-0801-05.jpg

ニューラージおススメです!

きれいな黄緑色で、葉っぱもグロッソほど大きくないし、ゴツくないです。

H26-0801-06.jpg

ネーチャーアクアリウムっぽくなってきました。

アクアジャーナル見て憧れていましたが、なんとか自分でもできそうです!

H26-0801-07.jpg

親石以外でも黒ヒゲゴケが目立ってきました。

ほんときれいに水流が強いところだけにできるんですね。

石と同じ色なのであまり目立ちませんが、

水替えとフィトンギットで乗り切ります。


Posted at 22:18 | 水草 45F Ⅱ | COM(6) | TB(0) |