2013.12.26

水温が上がりません…②

①があれば必ず②がある、ということで、

今回は職場に置いてある17cmCUBEの水温が上がらなくなってしまいました。

職場の水槽が置いてある場所は暖房が無く、夕方以降は人もいなくなり、

朝、水温を見たら20℃まで下がっていました。

ベタ君なので何とか大丈夫ですが、これからさらに冷え込むと危ないかもしれません。

水槽は小さいんですが、外気が7℃くらいにまで下がるのでヒーターの力不足だと判断しました。

また、水槽が狭いので、近々大きくする予定があり、

一気に100wのヒーターにすることにしました。



50wのものを持っているテトラの100wの方を買いました。

全長が少し長くなりますが、倍の長さではありません4cm程長くなります。

全体が黒いので水槽の中でもあまり目立ちません。

さすがに17cmCUBEにはでかすぎますが。水温が下がるよりはましです。

水温は24℃まで上がりました。

たぶんヒーターの近くは25~26℃あるでしょう。



あと、追加ですが、外掛けフィルターAT-20のろ過能力をパワーアップさせるために、

これを試してみることにしました。

H25-1225-05.jpg

高性能ろ材パワーハウスがネットに入った外掛けフィルター用の商品です。

ネットは型崩れしないように周囲が厚めでしっかりしています。

チャックも付いていて、取り出したりもできるようです。

これを外掛けフィルターのろ材の隙間に入れます。

バクテリアが定着することを祈りつつ、

見守ることにします。





スポンサーサイト
Posted at 00:01 | 器具 17C | COM(3) | TB(0) |
2013.12.19

新17cmCUBEレイアウト

職場に置く17cmCUBEのレイアウトを考えました。

まず第一に17Cはプラスチック製水槽なのでプロレイザーが使えません。

水槽面のコケを落とすには丸洗いが手っ取り早いです。

なので低床はソイルや砂は使えません。

でも水草水槽にしたいという矛盾の中、考えました。



床の部分に注目です。

床は石です。

前面を石で埋め尽くします。

ウィローモス付き風山石が3つあるのでそれを使い、

ウィローモスの絨毯を目指します。

溶岩石に水草が植えてあるものもチャームで買いました。

あとは流木で隠れ家を作ります。

H25-1218-03.jpg

ありものの詰め合わせなので、立ち上げもスムーズです。

掃除は石を取り出すだけなので、手軽です。

なるべく負担にならない水槽になればいいです。

横から見るとこちら↓

H25-1218-04.jpg

このアングルだとちょっといい感じに見えます。

4代目ベタくんとミナミヌマエビ5匹を入れました。

落ち着いたら職場に持っていきます。




Posted at 00:01 | 器具 17C | COM(4) | TB(0) |
2013.11.02

ADAの衝撃!

魚やフィルターの事など、アクアリウム関係で調べていたら、

掲示板やブログでADAというワードをよく目にしました。

ADA「アダ!?」

調べてみるとADAは「エーディーエー」と読んで、

アクア デザイン アマノの略だそうです。

アクアリウム器具のメーカーでした。

そしてADAが出しているガラス製品を見て衝撃を受けました。

ガラス製パイプの透明感がすばらしく、水景に本来不要のはずの人工物であるパイプが、

逆にあった方がカッコイイとさえ感じました。

その他にも何種類ものピンセットやハサミ、ステンレス製のフィルターなど、

見たことがない物ばかりでした。

そして、値段を見てさらに驚きました。

ピンセットが4000円!

ハサミが10000円!

ガラス製のパイプが一本8000円!

ステンレス製のフィルターは安い物でも30000円!高い物は100000円!!

これはすごいな、いつかは手に入れてみたいなと思いましたが、

反面、ちょっと住む世界が違うなとも思いました。

ん、

水槽は60cmでも10000円!?手ごろな36cmあたりで6000円!?

しかもガラスの透明感(小口が水色)が他の水槽とは一線を画しています。

水槽は買えそうだな。

他にも小物は買えそうだな。

ということで、塩素中和剤とベタはヒレが命なので粘膜保護剤をADAにしてみました。



これはDo!aquaというADAのビギナー向けラインだそうです。

ロゴもパッケージもデザインがすてきです。

また、水温計も買いました。

H25-1101-02.jpg

これは画期的なアイデアで、写真には写っていなくてすみませんが、

水槽の縁に引っ掛ける水温計です。

普通はキスゴムで付けますが、17cmCUBEのような小型水槽だとキスゴムすら目立つので

何もなしに設置でき、すっきりとしました。

ADA、これははまりそう。




Posted at 23:15 | 器具 17C | COM(0) | TB(0) |
2013.10.29

照明&ファン設置



17cmCUBEリニューアルにつき、照明とファンを付けました。

照明はニッソーのLEDサークルライトというものです。

3.8wでテトラのものよりも明るいのでこれにしました。

H25-1029-02.jpg

フレキシブルアームで角度などは自由に決められます。

ライト本体がアルミ製で、放熱をしているようで、点灯時はすごく熱くなります。

侘び草もこれで成長維持できる!

と、思ったのですが、LEDは光の指向性が直線なため、真下はある程度大丈夫でしたが、

少し中心から離れると、成長が悪く、光量不足で枯れる種類の草もありました。

魚を照らすだけに設置する場合や、光量を必要としない陰性水草なら大丈夫そうです。

ウィローモスは育っています。



ファンについては、シルバーで統一したかったので、

テトラのクールファン CF-30を選びました。

音がすごくうるさいですが、水温が30℃→28℃程度の力がありました。

水の気化熱を利用しているので水が驚くほど蒸発してしまいました。

水の追加をこまめにしないといけません。



器具選びは本当に難しいですね。

実際に使ってみなければわかりません。

ネットのレビューを参考に失敗のないように買って下さい。




Posted at 23:57 | 器具 17C | COM(0) | TB(0) |
2013.10.23

17cm CUBE水槽詳細



今日は二代目ベタを飼っていた水槽について書きます。

ヒーターが無くて★になった初代の教訓を生かしてヒーターとろ過フィルターを用意しました。

水槽セットはテトラのベタ飼育セット PL-17BFです。

同封のフィルターAT-20は無音で水中モーターの威圧感以外の存在感を出しません。

スイッチ入れるだけで初心者でも簡単にスタートできます。

ホントに静か!

ヒーターはテトラの26℃ミニヒーター50W 安全カバー付です。

小さい水槽なので、縦置きにできるこのヒーターくらいしか選択肢がありませんでした。

安全カバーも付いて安全なのですが、デカイ。太い。でも縦置きにできます。

温度計はミニサイズのGEXのものを水替えバケツ用と合わせて2つ買いました。

底床は小粒の黒い砂利です。

これは良くありませんでした。落とした餌が小さな隙間に入るとベタは食べられなくなりました。

このような内容でスタートした17cm水槽でした。



Posted at 23:38 | 器具 17C | COM(0) | TB(0) |