--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.09

魚たちの近況

36Pから引っ越ししてきたディープレッドホタルテトラは45Fでも他の魚と仲良くしています。

小魚は小魚同士、仲良く混泳できていいです。



これは引っ越し当初の写真です。

魚の色って環境の変化に敏感で、移動させたときは色が抜けてしまっていました。

今は36Pのときのように戻っています。

そういえば、15cmCUBE用にチェリーレッドシュリンプを買ってきたときも色が本当に抜けて、

透明になって、ミナミヌマエビと間違えられたのかと思うほどでした。

飼いこむと色が綺麗になっていくんですね。

H26-0409-02.jpg

あと、ミクロラスボラ・ハナビの体型が太っているのを発見しました。

横から見たら普通なんですが、写真の様に縦から見るとまんまるです。

こんな魚だったかな?

しっぽの色からしてオスのようですが。

食べ過ぎなのか…。


スポンサーサイト
Posted at 23:11 | 生体 45F | COM(4) | TB(0) |
2014.03.21

45F、魚たちの変遷

こんな隙間が好きなネオンさん。

もう一匹もミクロソリウムの下が好きなんですね。

魚についてはあまり記事が無いのは、魚を育てるのが苦手だからです。

今日は、45Fの魚たちの変遷を隠すところなく、お伝えします。



3代目ベタくん → 成長しました。今も元気です!

ランプアイ6匹 → 全て飛び出し事故

ランプアイの子2匹 → 5mmまで成長、その後消失

ネオンテトラ10匹 → 飛び出し事故、謎の死、現在2匹

アルビノミニブッシー・プレコ → 謎の死

ハナビ4匹 → 飛び出し事故、謎の消失、現在2匹

エリスロミクロン2匹 → 謎の消失

グリーンネオン3匹 → 網作業中の事故、謎の消失、現在1匹

ミクロラスボラ・ブルーネオン3匹 → 全て飛び出し事故

アクセルロディ・ブルー3匹 → 飛び出し事故、謎の消失

ミナミヌマエビ → 飛び出し事故多数、出産多数

H26-0321-01.jpg

なんだか、暗い記事になってしまいましたね…。

飛び出し事故は水深が浅いのと、ガラス蓋をしていないからですね。

蓋をすれば防げるようですが、一説によると飛び出しは水槽の角のところが多いそうです。

上部フィルターではないので、角のところまでぴったりと蓋をするのは無理ですし、

流木出ていたり、夏はファンを当てないといけなかったり、

第一に無い方が明るいし、かっこいいです。

みなさんは、どうされていますか?

逆に、今飛び出していない魚たちは、相性がいいんですね。




Posted at 23:21 | 生体 45F | COM(2) | TB(0) |
2014.03.16

お気に入りの場所

器具や水草に比べて明らかに少ない生体の記事を久しぶりに更新します。

3代目ベタくん(マスタード・ガス)も大きくなりました。

ヒレも1cmは長くなり、体長も2cmは伸びています。

色は青味が強くなってきました。



そんなベタくんのお気に入りの場所は水槽右奥です。

以前はリシアのトンネルの中に居ました。

リシアを撤去してからも、そこが好きなようです。

ここの隅は水が動かない場所なので、

水流を好まないベタくんにとって都合がいいのでしょう。

H26-0316-02.jpg

また、水槽裏の吸水パイプやエアレーションの所にも居ることが多いです。

狭いところが好きなんでしょうか。

余談ですが、この石の下の部分に植えたグロッソが成長しています。

真っ直ぐに上に伸びて、グロッソぽくないですが、これはこれでかわいらしいです。

H26-0316-03.jpg

ちなみに、水槽右奥は、浅瀬になっていて、水深は6cmほどしかありません。

極端に浅いところに魚が居るのもいい感じです。

海の潮だまりに魚がいるのを見つけた時のようなウキウキ感があります。

私が作った場所に来てくれているということも、すごくうれしいです。





話はちょっと変わりますが、

ペットステップというお店で高さ7㎝くらいの水槽で

地上部と水中部があるアクアテラリウムが作られていましたが、

浅い水深(4cmくらい)でアカヒレが泳いでおり、そういうのもいいなと思いました。

そういう感じの水槽をやったことがある方います?




Posted at 23:20 | 生体 45F | COM(7) | TB(0) |
2014.02.04

45F新参者!

レイアウトリニューアルの次は、お魚さんたち導入です!

最近ネオンテトラまでもが飛び出し、また、原因不明で★になってしまい、

寂しいので新たな仲間を加えてみることにしました。

ペットステップに着くと、なんと!

「小型魚セール中!」

通常の半額でした!!



まずは、36Pにもいるラスボラ・アクセルロディ・ブルーです。

この魚とても気に入ったので45Fにも入れました。

ほんのりとメタリックブルーに輝く体がきれいです。

今回はとても小さい個体です。3匹です、が

残念ながら2日目にまた神隠しにあったかのごとく1匹消えました…。

H26-0204-02.jpg

次は小さいネオンテトラではなく、グリーンネオンです。

45Fのネオンテトラも大型化し、大きさを比べるとすごく違いますね。

まだ水に慣れていないのか、赤い部分があり、普通のネオンと同じ配色です。

この後、赤い部分が透明になり、グリーンネオンにふさわしい青緑の美しい色になりました。

体長は1.5cmほどで小さいです。3匹入れました、が

実は、1匹捕まえようとして網と水槽との間に挟まり★になってしまいました。

やさしくしないといけませんね…。ごめん。

H26-0204-03.jpg

三種目はミクロラスボラ・ブルーネオンです。

薄い黄緑色の透明な体をしています。

名前がややこしいです。

先ほどのグリーンネオンは青く、このブルーネオンは黄緑です。

名前が逆なのではと思ってしまいます。

3匹導入です。が

数日して、1匹が飛び出してしまいました。

こう何度も飛び出していて、進歩がないなと思われるかもしれません。

まったくその通りです。

でも、ガラス蓋は付けたくないし、魚は水槽の四隅から飛び出ることが多いと聞きますので、

結局防げないと思っています。(防げることもあると思いますが)

45Fで飛び出したことがないのは、

H26-0204-04.jpg

ハナビだけです。

追加してはいませんが、ベストショットが撮れたので紹介します。

大分大きくなって、発色もすばらしいです。

そういえば、最近エリスロミクロンを見たことがないな…。

餌を食べにも来ないし、大丈夫だろうか…。

水草水槽は隠れたがる個体には手が出せなくなりますね。

石組みだと隠れられないのでどうするんだろうエリスロミクロン。

長くなりましたが、気分リフレッシュした45Fでした。




Posted at 23:02 | 生体 45F | COM(3) | TB(0) |
2013.12.13

小型美魚!ハナビ、エリスロミクロン

45Fに久しぶりの新顔登場です!

導入の理由は、

・色々な種類の魚を飼ってみたいから
・ネオンテトラが大きくなって、水景とのバランスが悪くなったから
・アフリカンランプアイの飛び出しが頻発して6匹→1匹になってしまったから

と、いうところでしょうか。



せっかちなので、水合わせは水温を合わせたら比較的一気に行きます。

小型というだけあって、2種とも1.5cm~2cmくらいです。

それでは、詳しく見ていきましょう。

H25-1213-02.jpg

1種類目は、「ミクロラスボラ・SP・ハナビ」です。

黒い体に花火の様な点が散らばっていてすごくきれいです。

そういえばどちらもコイ系の魚のようで、泳ぐのが早いし、じっとしていません。

カメラで撮るのが大変でした。

オスは体の黒が濃く、ヒレの先がオレンジ色で華やかです。

メスは体の色が薄く、ヒレも黄色っぽいくらいです。

餌はADAのAP-1とAP-2をミックスしたのもで、そのくらいの大きさなら口に入ります。

体のフォルムがランプアイやネオンと違い、コイのようなこれぞ魚という感じで、

色もシックなので、より自然観があります。




H25-1213-03.jpg

2種目は、「ミクロラスボラ・エリスロミクロン」です。

この魚もコイ系で、縦縞がと、しっぽの丸い模様がきれいです。

この魚は、かなり警戒心が強く、臆病なようで、すぐに水草の中に入ってしまいます。

夜、水槽の明かりが消えて、部屋の明かりだけになったときに、餌を入れるとたまに現れます。

普段は全然見れないので、自分の中で、ラッキーフィッシュになっています。

見れたら幸運ですね。

2匹入れたのに、1匹は全然あらわれません。人知れず★になったのかと思っていたら、

1回だけ2匹同時に確認できたので生きていました。

2匹見れた日はスーパーラッキーです!

という理由で、さらにきれいに見えて、ありがたみがあります。



どちらも小さくて本当にきれいな魚です。熱帯魚の派手な色も良いですが、

自然観のあるシックな魚だけの水景にも挑戦してみたいなと思いました。




Posted at 23:15 | 生体 45F | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。