FC2ブログ
2019.02.18

ついに1/18サイズで!



前の愛車A80スープラが1/18のビッグサイズが手に入りました!

前々愛車のA70スープラと同じくottoというレジンモデルのメーカーから出ました。

レジンなのでドアとかは開かないんですけど、シャープなラインで塗装が素晴らしいです。

フロント周りを見てもらうと分かるんですがこのモデルは後期型なんです。

愛車と同じシルバーメタリックグラファイトのボディカラーでビッグキャリパーブレーキです。

H31-0218-02.jpg

内装を見ると標準シートでマニュアル車ということがわかり、

ホイールは17インチなので、愛車と同じSZ-Rグレードです。

これも珍しい!

ステアリングはカーボンではないようなので、後期型でも最終型ではないのでニアミスです。

車高は少し落としていて絶妙な高さです。

実車ノーマルもこのくらいだといいのに。

H31-0218-03.jpg

あとは内装のシート色が明るいグレーなのは…

ブラックもしくは濃いグレーなんですけど、北米仕様とかで明るいグレーもあったのかな?

そういえば最近、新型スープラが発表されましたね。A90スープラ。

BMWのZ4と兄弟車のようで、シルエットはZ4クーペです。

トヨタは共同開発と言っていますが、エンジンなど中身はほぼBMWです。

トヨタの「自分達が作った」アピール記事が多くて…

車自体も2シーターでショートホイールベースはスープラじゃない気がします。

スープラはスポーツカーではなくてGT(グランドツーリングカー)なんですよね。

86もそうですけど、名前だけ歴代の車から安易に取ってくるのは反対です。

従来車と違うなら新しい名前で出した方が素直に見れると思います。

話は飛びましたが、

H31-0218-04.jpg

これで歴代愛車3台が1/18サイズで、色も同じで揃いました!

実車も維持費が無くて広い敷地あれば持っていたいのに…

それは無理なのでモデルカーですね。

H31-0218-05.jpg

学生時代、社会人、子どもできてから、

という風にその時々の環境と思い出がありますね。

愛車のモデルカー集め、オススメです!


スポンサーサイト
Posted at 08:29 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2019.02.06

過去編 116i テールライト交換

116iのテールライトはブレーキランプは電球で、ポジションランプがLEDです。

そのLEDのポジションランプが少し暗くなりました。右だけ。

点かないのではなく、明るさ半減です。

よく見るとLEDは4灯でその内2灯が切れていました。

ライト自体が導光板になっているのでそれほど目立たないんですけど、

車検は左右同等の光量でないといけないと聞いて、

直前で慌てるのは嫌なので探しました。

そしたらヤフオクに同じく右ライトが沢山出品されていて、

ポジションのLEDに加わる電圧が高いと点灯しないという注意書きまで。

業者が検証したんですね。116iではよくあるようです。

同じ症状のブログも多数見つかりました。

それでディーラーに聞いてみるとリコールではないようで、

LEDがテープ基板に付いていて修理はできずライトユニット交換になるようです。

右ライト部品代だけで3万でした。一旦保留。

あとオプションパーツでブラックテールライトセットがあるのは知ってたのでネットで探すと、

BMWのディーラーが通販しているのを見つけました。

値段は左右セットで4万円。

ノーマルより安いやん!

こっちの方がお得な気がして取り寄せました。



箱がでかい。

ライト自体は取り付けも簡単なようで、

ブログに丁寧に書いてくれている人がいました。

ディーラーだと5000円は取られそうです。

H31-0203-02.jpg

おお!黒い!

ブラックテールは暗すぎて車検に通らない社外品もありますが、

これはディーラーオプションなので大丈夫です。

あと、ブログとか調べてもブラックテールで球切れは報告なかったです。

H31-0203-03.jpg

レールライトを交換します。

外す前にライトの周りを養生すると傷がつかないようです。

取り外しはボルト1つで、あとはゴムに刺さっている箇所が4か所ほどあり、引き抜きます。

ちょっと硬いですが、まっすぐに力を入れれば外れました。

H31-0203-04.jpg

右がノーマルで左がブラックテールです。

これくらい色の濃さに差があります。

黒いと言っても違反車っぽい感じは出ないはず…

H31-0203-05.jpg

両方つけ終わりました。

ポジションもばっちり点灯しています。

ライトが黒くなったのでよりL字のラインが見えていいです(^o^)

あと、テールゲート上げてると白いボディとの相性がわからないですよね。

写真撮り忘れてますが、相性いいです!

下品にはならず、引き締めている感じがちょうどいいです。

ノーマルの買い替えでなく、ブラックテールにして正解でした。



Posted at 23:54 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2019.02.04

過去編 自転車カスタム

引っ越しして自転車通勤になりました。

でもまあ近くて10分掛からないんですけど

毎日乗る物なのでfanが必要です(笑)



まずはこれです。

自転車のフレームにドリンクホルダーなどを付けるとこにあるボルトです。

ドリンクホルダー付けないんですけど、チェレステカラーに!

材質も少し軽くなるようです。

H31-0202-02.jpg

次はエアキャップ。

エアキャップははじめに付いていたものがひび割れたので替える必要ありです。

一見メタル製に見えますが軽すぎてどうもプラにメッキみたいです。

こちらはひび割れないのか疑問です。

はじめのボルトもこれも小さい部品ですけど何気に替えた感あります。

H31-0202-03.jpg

次はフロントライト。

前の自転車につけていたライトを使っていたんですけど、

電池式だったのでバッテリー式が良くて替えました。

チェレステカラーかホワイトか迷いましたが、

ビアンキなのでチェレステです。

ベタですがベタを楽しみます。

H31-0202-04.jpg

最後にリアライト。

こっちもバッテリー式です。

USBで充電でき、電池を取り出さないので手間がかかりません。

あと小型化できています。特にフロントライトはすごく小さいです。

最大光量だとバッテリーは2週間で無くなります。

普通の自転車通勤の距離だと1週間ですね。

リアは点滅させているので1ヶ月は余裕です。

ちょっと惜しいのがこの2つのライト、

光量調節の仕方がバラバラなんです。

フロントはボタン押して最大から点滅まで行ってオフですが、

リアはボタン押して前回の設定で、長押しでオフなんです。

リア方式の方が便利です。同じビアンキでも設計時期が違うんですね。

H31-0202-05.jpg

そう言えばペダルも替えたんです。

父も偶然ビアンキを買っていてペダルのお下がりをもらいました。

父はペダルに靴がロックできるタイプに替えたようです。やり過ぎやろ(笑)

あと、取り外せるフェンダーも考えましたがやっぱり見た目がスッキリしないのでやめました。

この自転車で雨の日も通勤していますが、泥はねは大丈夫でした。

フロントタイヤはフレームの下面でが泥を受けているようです。

リアタイヤはサドル下に付けているワイヤーカギが泥受けていて、

カッパ着てますが背中は汚れません。

フェンダー無しでもいけそうです。

あと実はサドルが劣化でヒビ入って破れてきました。

これだから合皮は(笑)

サドルは高いので替えれていません。

革を被せて自分で修理できないかなとも考えています。

どうなんでしょう?

時間あるときに調べてみます。

それではまた明日も乗ります。






Posted at 23:21 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2019.01.29

過去編 モデルカー引っ越し完了



前の家では封印していたモデルカー達を数年ぶりに開放です。

これは1/18サイズ達です。

ダンボール10箱くらいになっています。

モデルカー本体は棚に入れるのでいいのですが、

問題は空き箱達です。

もう引っ越しはしないのでもったいない気はしますが、

捨ててしまいます!

箱が無くても、気に入っているクルマ達なので売ることもない。

(一部売るかもと思うものや貴重過ぎるものは取ってあります…)

H31-0129-02.jpg

久しぶりにこの光景を見れました。

壁一面ちょうど収まりました。

いろいろと趣味はありますが、やっぱりクルマはいいですねぇ。

H31-0129-03.jpg

こちらは1/43サイズです。

こちらも箱は捨てました…

もったいないですが、収納スペースをずっと占拠するのはもっともったいないです。

1/43はコレクションテーブルとガラス棚に飾りました。

このクルマに囲まれた感が自分の部屋だと思えます。


Posted at 12:36 | automobile | COM(0) | TB(0) |
2019.01.07

過去編 70スープラがついに1/18サイズで



かなり前になりますが初代愛車の70スープラが大きな1/18サイズで発売されました。

これは一生モノになると思い購入。

H31-0105-02.jpg

開封していきます。

OTTOオットーというメーカーで日本車も数多く発売しています。

車種選択がマニアックなメーカーです。

H31-0105-03.jpg

やはりブラック!

個人的に70はブラック一択です。

1/18サイズなので迫力ありますし、

レジンなのでシャープな造形です。

この後ろ斜めから見た感じが懐かしいです。

乗り込む時のアングルです。

ボディを見るとここはこういう風に洗車したなあとかホント懐かしくなります。

どんなラインの触り心地だったか体がおぼえているんですね。

H31-0105-04.jpg

今まで持っていた1/43サイズと。

何倍も大きいですね。

レジンなのでドアは開いたりしないですがリアルです。

古い車なのでもう1/18サイズになることはないだろうし、

決定版だと思います。

Posted at 08:27 | automobile | COM(0) | TB(0) |