2014.12.12

新しい命!



見てください!

ニューラージの葉っぱと同じくらい小さいですが、

スネールキラースネールの赤ちゃんです!

小さいサザエのようでかわいいです!

初めて子供を産みました。

2か月前に水槽にスネールが多かったことがあり、

スネールキラースネール(長いのでSKS)をもう1匹追加したんです。

それまでは20cmCUBEにSKSがいたんですが、

1匹だけのときは増えることはなかったです。

45Fに移ってきて、2匹になったので増えたんだと思います。

ブログには載せませんでしたが、始めにいたSKSは寿命か何かで★になってました。

ですので、これからは増えることはないと思います。

この子に大きく育ってほしいです。

もしかしたら、他にも子供がいるかもしれません。

また水槽内を調べてみます。

H26-1210-02.jpg

リニューアルした45Fは今のところ順調です。

親石の裏にまた藍藻っぽいのが出ていたので、また吸出しました。

それと、低床のソイル付近に細かな汚泥があったので、

それも吸い出しました。

もしかしたら、汚泥が水の流れを止めていて、藍藻が出るのかもしれません。

他のニューラージのところも、スポイトで吸ってみると、汚れが取れます。

水替えついでに、気が付いたときに吸い出すことにします。

H26-1210-03.jpg

寒くなって水温が下がっているのか、

朝方はグリーンネオンがヒーター近くに密集しています。

夜になると泳ぎ回っているんですが、少々不安です。

45Fは横に長いので、ヒーターは80Wを入れています。

フィルターの出水口をヒーターに当てて、水が回るようにしました。

最近、グリーンネオンが群れをよく作っています。

化粧砂の上とかを通るときが最高に綺麗です!

今度撮影するときも、今のように群れを作ってくれるといいです。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted at 22:56 | 生体 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2014.09.21

新しい住人!



45Fに新しい仲間がやってきました!

45Fはゴールデンテトラじゃないのと思うかもしれません。

ゴールデンテトラはあのまま20cmCUBEにお引っ越しにしました。

彼らはどうも隠れる場所が欲しいようで、隠れるところの無い45Fよりも、

リシアの茂みに潜ることができる20cmCUBEの方がいいと思いました。

ということで新しい仲間たちが水合わせ中です!

45Fは小型乃水槽なので小さい魚じゃないとスケール感が出ません。

何の魚にしたかというと…

H26-0921-02.jpg

グリーンネオンです!

一気に20匹入れました!

チャームのセールで20匹1000円です!1匹50円!安い!

近くのショップの相場の1/3です。

安いので極小だったり、痩せていたりすると思っていましたが、

まあ大丈夫でした。

H26-0921-03.jpg


赤が強いタイプと赤が弱いタイプの2種類いるようで、

前者はネオンテトラの小型のような感じです。

注文する際に「色を合わせたいので、赤が弱いタイプでお願いします」とコメントしてみました。

コメントが効いたのかどうなのか、

青が17匹、赤が3匹という結果。よかったです。

H26-0921-04.jpg

大きさは平均1.5cmで小さくていいです。

1つの群れになるというよりは5~7匹の塊になっていて、たまに1匹でいるのとかいます。

水槽全体に漂う感じで、のびのびしていていい感じ。

ゴールデンは群れになっていましたが、常に何かに脅えているようで、

見ていて癒される感じが少なかったです。

色もやっぱり青がいいですね。

水草がシンプルなだけに魚は色が派手な方が合います。

定番な魚ですが、熱帯魚ならではの発色が素直に綺麗です。

気に入り過ぎてあと20匹入れたいです。

無理なら10匹は大丈夫でしょうか?

まあそれは置いておいて、

久しぶりにこんなに水槽にくぎ付けになりました。

水槽もきれいにしたくなるし、モチベーションアップです。





Posted at 22:33 | 生体 45F Ⅱ | COM(4) | TB(0) |
2014.08.11

満天の星空?

45Fは今日も満天の星空です。



最近、夜でも水面がよく動きます。

気泡が水流で流れているのでよくわかります。

でも、

ん、ちょっと粒が大きいような…。

H26-0811-02.jpg

うわーーー!

スネールでした!

水面を漂うスネール約100匹!

最近増えたなとは思っていましたが、こんなに水面にいるのは初めてです。

逆に水中のガラスにほとんんどくっついていない!

不思議な現象です。

水面が動いていたのはスネールが油膜を壊しているのか、食べているのか…。

なんにしてもトリハダものです。

20cmCUBEからあの方に来てもらいましょう。

H26-0811-03.jpg

スネールキラースネールさんです!

我が家の陰の掃除屋です。

こいつけっこう足というか身が大きく出るし、歩くスピードも速いんです。

さっそくスネールを探して動きます。

そして、

え、

こいつも水面を歩いている!

H26-0811-04.jpg

スネールなら表面張力で浮くかもしれませんが、

けっこう大きくて重いキラースネールも歩けるなんて!

またまたビックリです!

どういう原理なのでしょう。

分かる方いましたら教えてください。

上から見て、何度もつつきたくなる衝動に駆られました。

たぶん、沈みます。

結局試しはしませんでした。

そのまま水面を歩き、スネールを追っていました。

もちろん、スネールの大多数はこのあと、コップで取り除きました。

でもまだまだ水中にいます。

キラースネールさんに期待ですね。




Posted at 22:20 | 生体 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |
2014.06.09

45Fにお魚さんが来た!

気が付けば8000HIT!!越え!

最近さらに多くの方々に訪問して頂いており、カウンターもうなぎ登りです!

ありがとうございます!気合を入れて記事を書かせていただきます!

今日は45Fに生体導入です!

水ができているか少し不安でしたが、この水景に早く魚を泳がせてみたくなり、

うずうずしていました。

新しい45Fの住人はこちら↓



ゴールデンテトラです!

ひごペットには居なかったので、チャームなどネットで探していたんですが、

ある日コーナンの熱帯魚コーナーで見つけて以来、目を付けていました。

5匹で1000円、安いです!10匹頼んだら1匹おまけで11匹入っていました!

ラッキーです!店員さんが気を使ってくれたのでしょう。

H26-0609-02.jpg

実はゴールデンテトラは2種類います。

黄色が強い金色のロドウェイ種と、銀色でブルーのラインが入るアームストロンギ種です。

こちらはアームストロンギ種でした。

水草と色の相性も抜群です!

よく見ると上下のヒレの先にもブルーが入っていてきれいです。

H26-0609-03.jpg

群れになりやすいと聞いていましたが、本当でした。

大体1つか2つの塊になって泳いでいます。

隠れる場所がないからか、新しい水槽だからなのか、とても臆病です。

水槽に近づいたり、照明のオンオフで、びっくりして慌てて泳ぎまわります。

ストレスを感じていたらかわいそうですが、

売り場の水槽も隠れる所は無いし、他の魚と混泳でいっぱいでしたので、

いつかは慣れてくれるでしょう。

H26-0609-04.jpg

今は大体手前の深い場所にいますが、慣れたら、

奥の親石の右の空間で群れてくれたら最高に絵になりそうです。

それにしても群れてくれて助かりました。

水槽が小さいのでバラバラになったらスケール感がなくなるなと心配でした。

H26-0609-05.jpg

ちょっと下から眺めてみるのが好きです。

こうすると魚たちが宙に浮いて飛んでいるように見えるからです。

また、親石も迫力が出て見えます。

もっと上を泳いで欲しい。けど、飛び出しはまずいです。

ゴールデンテトラは心配なさそうでよかったです。

H26-0609-06.jpg

左側の水槽台です。

夜、部屋の電気を消して楽しんでいます。

こうすると水槽が引き立ち、つまでも眺めていられます。

エアレーションで油膜なし、水多め、この水の箱のような感じが最高に好きです!






Posted at 22:54 | 生体 45F Ⅱ | COM(5) | TB(0) |