2014.01.29

水槽に白い粒が…and小ネタ

H26-0129-02.jpg

36P左隅の流木に白い粒がたくさん付いているのを発見しました。

藻やコケではないようです。

正直、気持ち悪いです。

ピンセットで触っても剥がれません。

表面が固いようです。



何かわかりませんが、調べてみると、

どうもカバクチカノコガイの卵の様です。

貝は一匹なのに卵って産むんですかね?

もしくは、卵を持っていたのを買ったのでしょうか?

水槽の中では増えないようなので(塩分が必要?)このまま放置します。

ちなみに、15cmCUBEのスネールは1匹だけなのに、2mmくらいの赤ちゃん貝がたくさん増えています。

スネール恐るべしです。もしメイン水槽にまぎれていたらと考えると恐ろしくなります。

買ってきた水草はよく見てから入れないといけませんね。

「水草その前に」という薬も売っていますが、物騒なので…



小ネタの方は、

H26-0129-03.jpg

こんなのを作ってみました。

ベタくんです。

セロハンでステンドグラスのように見えます。

口のあたり、黒い背景とベタの体の黒をどう区別するかが、難しかったです。





スポンサーサイト
Posted at 23:39 | 生体 36P | COM(3) | TB(0) |
2014.01.27

奇跡のダイブ

これは職場の15cmCUBEです。

よく見てください。



ん、んんん!!

H26-0127-02.jpg

なぜここにアフリカンランプアイが…

あなたは36Pにいるはずなのに…

誰かが網ですくって15cmCUBEに移したのか…

私がいる前でそんなことをしていたら気づくはずです。

上にはアクアスカイも載っているし、そう短時間でランプアイをすくえはしません。

そういえば、ランプアイは飛び出して6匹中5匹が★になったのでした。

と、いうことは、こういうことでしょうか、

H26-0127-03.jpg

36Pと15cmCUBEは5cmは離れています。

そんなに思い切って飛べたんでしょうか。

観葉植物の葉や流木、水槽の縁に当たることなくポチャンと、

まさにミラクルダイブです!

ちなみにその後1週間は15cmCUBEで暮らしましたが、

無ろ過で餌もほとんどあげないので、36Pに戻しました。

短いバカンスでした。





Posted at 23:34 | 生体 36P | COM(3) | TB(0) |
2014.01.22

ついに最終兵器投入です…

日に日に増していくアオミドロ。

石は緑色になり、低床もコケが生えた様に。

ガラス面をプロレーザーで擦ると緑色の藻が粉の様に舞う。

その粉はどこへ行くのだろう。

フィルターも緑色に。

もう我慢できません!

最終兵器投入です!



今までヤマトヌマエビは避けてきましたが、

もうそんなことは言ってはいられません。

せっかく立ち上げたのにリセットするわけにはいきません。

なるべく小さい個体を選んでもらい(それでも4cm強)2匹入れました。

ミナミに比べると大きいです。でも、やってくれそうな期待感があります。



さらに、遮光とはいきませんが、照明の時間を8時間→4時間に半減させました。

これで駄目だったら遮光するしかありません。水草もダメージを受けますが。



Posted at 22:46 | 生体 36P | COM(3) | TB(0) |
2014.01.20

藻討伐隊中間報告!

先日投入した討伐隊の成果が見られましたので報告します。

まずはこの写真を見てください。



左右の石を比べてみてください。

カバクチカノコガイを入れる前はどちらも左の石の様に藻に覆われていました。

けれども、カバクチカノコガイが通ると藻は一掃されていました!

他にも明らかに線状に藻が取れているところがあります。

カバクチカノコガイ、成功の様です!

移動スピードが遅い点と、その大きさから、入って行けない隙間が多いこと、

水草には登れないということが難点と言えば難点でしょうか。

H26-0119-04.jpg

次は、モーリーくんです。

モーリーくんは個人差があるようです。

水槽に入れてすぐに藻をつついた方はそれからも積極的に藻を食べている様です。

特に低床付近の藻を良く食べます。

藻が成長しすぎて、藻を引っ張ると周りのソイルやグロッソも浮いてきました。

効果は少なそうですが、あるにはあります。

それよりも、人懐っこいので、楽しいです。

水面や水槽面に指を近づけるとすぐに寄ってきます。

癒されました。

ミナミヌマエビは、いつも通りツマツマと低床や水草をつついています。

けれども、藻を引っ張って食べているようには見えません。

H26-0119-05.jpg

少し改善されましたが、藻の勢いは凄い物を感じます。

こうなればもう、物理的除去しかありません。

手で引っ張ってみたり、歯ブラシで巻き取ろうとしてみたりしましたが、

細く、強力にくっついているのでなかなか取れません。

特に後景の水草にも広がってきたので、アンブリアなどトリミングしました。

切って、水槽から取り出しました。

根本的な改善にはなっていませんが、藻討伐隊の手助けになればと思います。

がんばれ討伐隊!





Posted at 23:05 | 生体 36P | COM(4) | TB(0) |
2014.01.19

藻討伐隊結成!

アオミドロ発見からどんどん勢力範囲を増やされてきています。

今回、アオミドロを倒すべく、藻討伐隊を結成してみました!

皆様からのコメントやショップで聞いてもまず、ヤマトヌマエビ!

ですが、近くのショップには大きめのヤマトしか売っていなく、

小型水槽なのでパスし続けてきたヤマトヌマエビ。

すみません、今回もパスです。

なんとかヤマト以外でやってみようと思います。



まずブラックモーリー2匹!ライアーテールでした。

ラン藻という藻を食べます。アオミドロや油膜も食べると聞きました。

あまり効果は期待できないようですが、

ブラックモーリーは小学生のころ初めて買った熱帯魚です。

あのころは水槽が無いので友達の家の水槽に入れてもらい、見に行っていました。

その思い出もあり、今度は自分で飼いたいと思って決めました。

H26-0119-02.jpg

次に本命、カバクチカノコガイです!

15cmCUBEにスネールを1匹入れたらガラス面の茶ゴケがほぼ無くなったので

石やガラス面には貝が良いのかと思いました。

貝の中でも特に藻を食べるのがこのカバクチカノコガイだそうです。

大きくて色・形も地味です。本当はサザエのような貝を思っていたんですが、

コケ取り能力が全然違うようなのでこれに決めました。

最後に、45Fで増えすぎたというのもありますが、

ミナミヌマエビをもう15匹入れました。合計30匹です。(全員居れば)



面子は揃いました。

活躍に期待しています。

倒すぞアオミドロ!




Posted at 23:46 | 生体 36P | COM(4) | TB(0) |