FC2ブログ
2019.02.26

リンク整理しました

最近ブログを再開するも、記事を更新することでいっぱいいっぱいの状態でした。

ちょっと今日気が向いたのでブログのリンク集にある皆様のブログにおじゃまさせていただきました。

ブログが閉鎖されている方もあり、この機会に整理してみました。

2018年に更新されている方のみにさせていただきました。

ブログ村もほとんど見てないですが、やっぱり移り変わりってありますね。

なんだか寂しい気分ですし、浦島太郎な気分でもあります。

最近だとブログ以外にもいろいろありますし、ブログされている方も減っているのかな?

私も一年以上休んでいましたし、なかなか続く方っていないですね。

なんかいっそのことブログもリニューアルしてみたくなってきたりもします。

今のページは画面の幅をいっぱいに使えていないので写真小さいし…

レイアウトも自由にしたいです。

でもしんどそう…


スポンサーサイト
Posted at 23:43 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2019.02.16

ケシュアのテント



テントとか面倒くさいし自分が買うことなんてあるのか?

と若い頃思っていましたが、人は変わるものです。

子どもたちと公園に行ったとき、あれば楽しそうということで調べ始めました。

もちろん本格的にキャンプするわけでないので簡単なやつで。

色々なメーカーがありましたが、2秒で開く!というケシュアのものにしました。

ケシュアはデカトロンという総合スポーツ用品メーカーのキャンプ部門です。

中国製ですが、フランスのメーカーでアルプスの麓にあるというのが好印象です。

テント以外にも用品を買いましたが、は価格の割に品質がよいと思います。

日本では店舗は大阪に小さいのがあるのみで、ネットが主体です。

でも全品送料無料です。(290円のTシャツや350円のリュックとか採算取れているんだろうか?)

H31-0216-02.jpg

素材は遮光性が抜群のシートで、中は暗くなります。

初夏でも暑くならないようにするためです。

外シートの明るいシルバー色が気に入りました。

このようなワンタッチテントはカラフルなのが多いので貴重です。

H31-0216-03.jpg

窓が四方にあり、風通しが良いです。

調整のための部品などはカラフルな色で見つけやすいし遊び心があります。

テントを設置するときに以外にも楽しかったのは杭打ちです。

必要なくても全箇所に打ちたくなります。

ピンとテントが張れたときうれしいてすし。

H31-0216-04.jpg

このテントは2人用ですけど、デイキャンプ用途なら小さい子供と合計4人でもちょうどいいです。

畳むと直径70センチくらいの円形になり、何とか肩掛けできます。

重さは軽いです。

オススメです。


Posted at 12:38 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2019.02.15

電動ドライバー買いました!

201902151229341c1.jpg


モデルカーを飾っている棚を壁に固定するためにドリルが必要になりました。

日曜大工にも満たないちょっとしたことなのでドリルドライバーから選びました。

たまにしか使わないので、すぐに使えるコード付きが合っているんですが、

コードが邪魔になりそうだし、庭とか電源が遠い所でも使うかもしれないので、

バッテリー式にしました。

でも、なんと言っても決めては…

H31-0215-02.jpg

子供用のおもちゃが付いていることです!

前にBMWのディーラーにあって、息子が楽しそうに遊んでいたので。

パッケージにも描かれていますが、本物を親が使っているときに

息子が「使いたい!貸して!」とわあわあ言うのを防ぐことができます。

本物のドリルは危険なので小さい子がいる家庭には嬉しい限りです。

H31-0215-03.jpg

左が子供用、右が本物です。

子供用と言ってもホント良くできています。

H31-0215-04.jpg


ドリルの先にLEDライトもついています。(何気に光量は子供用の方が上です)

回転の向きを変える赤いレバーを真ん中にすれ回転せず、LEDだけ光るところも一緒です。

さらにすごいのは本物はオプション装備となる締め過ぎ防止機構が

子供用には標準で付いています!

締め過ぎになるとガチガチとクラッチが滑るような感じで回転が止まるやつです。

H31-0215-05.jpg

息子も大喜びで、作業中も子供用で遊んでくれて、

こちらの作業がスムーズに行きました。

H31-0215-06.jpg

息子はこういうおもちゃにねじ止めして遊んでいます。

操作感とか本物みたいで気に入っていました。

このドリルはアタッチメントでオプション機能を付けることができ、

私はトルク調整と穴を開けられるドリルにできるアタッチメントを買いました。

モデルカーの棚も固定できました。

本体が小さいので壁際や棚の間での作業が快適でしたので

小型でバッテリー式というのはメリットになりますね。

オススメです。



Posted at 08:30 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2019.02.01

過去編 ランドセル展示会に行ってきました



息子が早くも小学生になるのでランドセル選びをしていました。

始めは何でもいいやろと思っていたんですが、

幼稚園からカタログもらってきたのを見ていると

カタログの作りや商品のコンセプトなど各社それぞれで、

同じランドセルというカテゴリーをどう独自の色を出せるかよく考えられていました。

仕事でカタログを作ることもあり、勉強にもなるのでたくさん取り寄せてみました。

革のサンプルをもらえるところもあり、別の意味でおいしいです(笑)

H31-0201-02.jpg

まずは素材です。

革か合皮か。

革と言ってもサンプルを見る限り表面コーティングがしっかりされているので

雨や傷には強いことがわかりました。

革は触り心地がよく、合皮は軽いというところです。

値段は合皮でも機能が良いものは革に近い値段です。

カタログを見て一番品質と値段のバランスがよさそうな

中村鞄の展示会に行きました。

H31-0201-03.jpg

中村鞄は革も合皮もあり比べられます。

ドラグーン!?とか、ナイト!?とかの装飾が無いシンプルな作りで、

職人系のランドセルみたいです。

黒や紺、タン色とか各色あります。

色でイメージがかなり変わります。

合皮と革は触ってみてやっぱり革にしました。

中村鞄のランドセルは革でも1250gと合皮(軽いもので1100gくらい)に

近いくらい軽いです。

軽くても革も薄いとは思いませんでした。

普通革だと1600gくらいなのに何故か?という不安はありましたが、

実物を見て大丈夫だという判断です。

革も合皮もかなりしっかりしています。

それで息子が選んだのは…

H31-0201-04.jpg

インディゴブルーです。

何気に私も一番良いと思ってました。

背当てがクリーム色のツートーンでステッチも明るい色がいいです。

この背当てのクッションはNASAのスペースシャトルの座席に使われているものだそうです。

もっちりして形状記憶できます。驚きました。

あと背当ても革で通気性があるそうです。

合皮だと蒸れるらしいです。

なので中村鞄は合皮タイプでも背当ては革だそうです。

H31-0201-06.jpg

この色がよかったのは中の色がクリーム色で明るく、

中が見やすいことです。

ランドセルに限らず鞄は中が暗い色だと見にくいですよね。

H31-0201-05.jpg

金具もつや消しで統一されているのもポイントです。

独自機構で左右に少し動きます。

輪っかが危ないというメーカーもありましたのでそこはどうなんでしょう?

ランドセル選び、地味に親も楽しめます(^o^)

先日注文したのが届きました。

ベルトの厚みとか縫製の精密さとか、

革好きにはたまりません(笑)

紺色は普段着に合わせても浮かなくていいですよ。


Posted at 12:40 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2019.01.24

過去編 天体観測



息子が宇宙の図鑑を気に入って読んでいたので望遠鏡を買ってみました。

アマゾンでいろいろ悩んでヨドバシに実物を見に行って

Vixenのものにしました。

エントリーモデルですが箱がデカイ!

H31-0123-02.jpg

口径は70mmだったかな。

セットでいろいろ入っています。コストパフォーマンス高いです。

星座表?懐かしい。

三脚は結構しっかりしています。

H31-0123-03.jpg

この機種を選んだのは微調整ネジが付いているからです。

縦横二本の棒が出ていて先端のネジ?ダイヤル?を回すことで

手で調整するよりも高精度な視野の調整ができます。

実際に星を見ていると、予想以上に動くんです。

倍率を上げると3〜5分もすると視野から出てしまいます。

適宜ダイヤルを調整して真ん中に見えるようにします。

カメラもですがレンズの端の方は解像度が落ちたり、

色ブレしたりします。

H31-0123-04.jpg

で、これが土星です。

何これ?って感じですがこれは接眼レンズにカメラ近づけて写したのでぶれています。

実際には土星の輪が見えます。

初めて見ました!見えるもんですね。感動です!

H31-0123-05.jpg

画像を拡大してみましたが、駄目です。

カメラ手持ちでは無理そうです。


Posted at 08:30 | その他 | COM(0) | TB(0) |