2016.08.24

靴修理します!

どうでもいいことかもしれません。

絵的にも難があります。

でも自分で工夫して上手くいったことは書いておきたくなります。

それで新カテゴリ「shoes」はじめました!

第1回はビジネスシューズの踵の修理です。

なんだろ、すごく地味な内容。

H28-0824-01.jpg

長年履いてきたビジネスシューズの踵がついにブラブラになって外れてしまいました。

もう何年だろ?6、7年履いています。

修理に出そうかと思ったんですけど、修理費が4,000円くらいするようで、

15,000円の靴には高いと思い、自分で治すことにしました。

150万の車なら40万の修理代、7年も乗ってれば…手放す比率ですね。

でも手放しません!

靴は自分で修理できそうだから!

買い替えるにしても、お金ないし、節約して7,000円のとか買ったら逆に履き心地悪くて損しそう。

そう、この靴、すごく履き心地いいんです!

革が柔らかくなじんでいる感じです。

なので修理します!

H28-0824-02.jpg

どうせ自分で修理しても上手くいかないかもしれないし、

すぐにダメになるかもしれないので、100均で充分!

ゴム製の踵と、接着剤を買ってきました。

こんな100円の接着剤で上手くつくのだろうか…。

H28-0824-03.jpg

この踵の減りようw

歩き方悪すぎ!

完全に引きずってますね。

これは修理も高くなるわけだ。

H28-0824-04.jpg

踵が無い部分を付けることはできそうにないから、

余計な部分は切り取ります。

そして接着剤を両面に付けて接着します。

少し乾かしてから付けるのがいいようです。

H28-0824-05.jpg

このゴム製の踵には釘が付属していました。

このように金づちで打っていきます。

確かにこれなら強くくっつけることができそう。

釘が靴底を貫通しないか不安でしたが、なんとかうまくいきました。

H28-0824-06.jpg

ただ、このすり減って木が見えている部分が…。

穴も開いているようだし、見た目がびんぼっちゃまの服くらい酷い(^_^;)

H28-0824-07.jpg

靴底とはいえ、もう側面からでも見えるくらいすり減ってます。

確か転職の面接のときは黒マジックで塗ったっけ。

それもそれで悲し過ぎますね。

今回は、他の靴用に薄い靴底補修ゴムを買っているので、

それを貼り付けて目立たないようにします。

アフター!

H28-0824-08.jpg

ここだけ見たらなんだこれってなりますよね。

見比べてみると、

H28-0824-09.jpg

左が補修後です。

あまり気にならない!?

と、私は思っています。

自分で修理した割に良い出来栄えです。(自分的には)

そして、自分で修理すると気分がいいですね。

大掃除した後のようなすがすがしさですw

これを機に他の靴も修理していきます。

楽しみに、はなりませんが、見守ってあげてください。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted at 22:31 | shoes | COM(0) | TB(0) |
2016.08.23

レゴ ショッピングモール

溜まっているレゴネタ放出です。



小さなお店をたくさん作ってみたくなり、

その集合体としてショッピングモールができました。

ほぼ全レゴで作った全力作品です!

H28-0823-02.jpg

ごちゃっとした感じが好きなので何もない壁がないように作りました。

ミニフィグも大人数になってきたので街のざわつきみたいなのも出せるようになりました。

3階構造で、1階が、ハンバーガーのトレーラーショップ、ドーナツの屋台、石像、

奥にはバイクショップとレストランがあります。

2階は、テラス、トイレ、家電ショップ、雑貨屋です。

3階は、テラス、服屋さん、BARがあります。

ショッピングモールとかアウトレットとかお店の構造がめちゃ好きなので楽しく作れました。

あー、エキスポシティ行きたい!

H28-0823-03.jpg

ハンバーガーのトレーラーショップです。

見本のバーガーをガラス越しに展示できたのがよかったです。

店の上にあるシンボルも何気に好きです。

H28-0823-04.jpg

バイクショップは、まあ、バイクがあるからそれらしく見えるのは当然ですね。

贅沢にガラス張りの部品を使ってみました。

フェラーリのレゴのプリントパーツがそれらしく見せています。

H28-0823-05.jpg

レストランです。

狭いですけど、その狭さがいい!

テーブル席の壁が1段凹んでいて、そこに塩や花瓶を置けたのが高ポイントです。

凹んだ壁が白いのは隣のバイクショップの壁だからです。

色合い的にも偶然良くなりました。

H28-0823-08.jpg

続いて2階右端から、トイレです。

トイレにはこのブタさんっていうのが決まりつつあるスタイルですw

今回はトイレットペーパー付けてみましたw

H28-0823-06.jpg

続いて、家電ショップです。

アドベントカレンダーでカメラパーツが3つも手に入ったので、

レンズの長さを変えて3種類作りました。

シグマDPシリーズがモチーフです(^・^)

スマホやテレビ、パソコンと、現代っぽいものが充実しています。

H28-0823-07.jpg

雑貨屋です。

こちらも狭い!

商品を壁に掛けてごちゃ感を出しています。

オールやバール、一番上のは「ひのきのぼう」ですw

レジは3階へ続く階段の下にあります。(写真左)

H28-0823-09.jpg

3階です。

左にはテラスで食事中の人、右奥が服屋さんで、

服屋さんの中を通って、ベランダにBARがあります。

ドリンクのサーバーとか、頭上の緑が好きなポイントです。

服屋さんの中は、帽子や服(ミニフィグの頭を取ったものw)が並んでいます。

H28-0823-10.jpg

全てのお店が分割式になっており、屋根を外して中を見ることができます。

プレートパーツも大量になってきたのでできる技ですね。

なかなか渾身の作品ができました。

お店系の総まとめみたいな感じです。

参考になればどうぞ。




にほんブログ村

Posted at 00:32 | architecture | COM(0) | TB(0) |
2016.08.18

20年前のレゴTechinic

G.W.に実家に帰ったときに見つけました。

私が中学生くらいのときに買ってもらったレゴTechinicです。



かなり年季が入っていますが、何とか使えました。

はじめはレゴがギシギシ言ってましたが、使ううちに柔らかく!?なってなじみました。

さすがレゴです。ずっと使えるというのは本当だった。

それでも変色はどうしてもあります。

青と黒は大丈夫ですけど、白はすごく変色しています。

ABS樹脂だからしょうがないかあ。

H28-0817-02.jpg

作り方の本も時代を感じます。

このころはどうやって絵を描いていたんだろう。

さすがに手書きではない?とは思います。

ギシギシ言いながらもちゃんと組み立てられます。

H28-0817-03.jpg

レゴテクニックは基本ブロックが側面に穴の空いたタイプになります。

側面の穴に棒を通したり、連結部品を入れたりして、通常のレゴではできない組み立て方ができます。

最新のレゴにもテクニックシリーズはありますが、

近頃のテクニックシリーズはプレートのような専用パーツを多く使っており、

そのモデルとしてはいいんですけど、組み替えたり、自分でオリジナルを作るのには適していない気がします。

あと、テクニックシリーズの特徴としてダンパーで動きます。

今は電動ですけど、この時代は手押しポンプによる空気の力でダンパーを動かします。

ダンパーもまだ使える状態でした。液漏れもありません。

チューブも固まっておらず、やわらかいままです。

本当にレゴは耐久性がすごい!

H28-0817-04.jpg

空気の分岐スイッチを動かしてダンパーの動く方向を決めます。

すこし動かし方を教えたら覚えて自分で操作していました。

動くレゴっていうのが新鮮なようで、何度も動かして楽しんでいました。

H28-0817-05.jpg

このメカニックさがすごいです。

考えた人すごい。

私もレゴは得意な方ですけど、このテクニックシリーズは自分には無理だと思いました。

オリジナルモデルを作るには敷居が高すぎます。

ブロックとブロックの間隔や駆動部分のクリアランス、ギア同士の組み方など、

気にしないといけない項目が多すぎて頭がパンクしてしまいます。

こういうのを頭で考えてできる人って天才です。

中学生のときにも「これは無理だ」と感じましたが、今でも同じ気持ちです。

私は普通のレゴで家を作っているのが合っているようです。

H28-0817-06.jpg

実はこのテクニックシリーズは2種あって、

青い方のブロックたちと、白いブロックたちに分かれています。

青い方のキットは働く車系が3種類、白い方のキットは飛行機や車、ロボットと3種類作れます。

ひとつひとつ作るのにも時間がかかるほどの細かいやつで、それが3種類あるなんてお得ですよね。

今のクリエイターシリーズも3種類作れますが、メインとそれ以外では明らかにクオリティの差があります。

でもこの時代のテクニックシリーズはどれもメインを張れるような出来栄えです。

レゴデザイナーのこだわりがうかがえます。

H28-0817-07.jpg

飛行機は動かすとタイヤからギアに動きが伝わって、プロペラを回します。

小さいけれどすごく詰まっています。

息子も楽しそうに遊んでいました。

レゴは親子2代といわず、3代くらい使える耐久性があります。

ちょっと高いですけど、長く使えるのでいいです。

このテクニックシリーズを息子の子ども、私の孫にも使って欲しいと思いました。


にほんブログ村




Posted at 22:37 | architecture | COM(0) | TB(0) |
2016.08.16

収穫

玄関先にあるワイルドストロベリーです。

春~初夏にかけて、今年はたくさん採れました。



小さくて赤い実がかわいらしいです。

どのくらいでしょうか?30個以上採れたかもしれません。

H28-0814-02.jpg

よく見ると実はいろいろな形をしています。

一枚目の写真のように、いわゆるイチゴ型もあれば、

この写真のようにカボチャ型!?もあります。

玄関先にあるので、玄関を通るたびに「赤くなってないかな~?」と言って息子がチェックしますw

私も2、3個は食べましたが、ほとんど息子が見つけてはパクッと食べています。

おやつというか、ビタミン補給!?になっているかも。

H28-0814-03.jpg

パクッと食べては、

H28-0814-04.jpg

ニコッとする息子がかわいらしい!

結構すっぱい味ですけど美味しそうに食べます。

ワイルドストロベリーはランナーを伸ばして簡単に増えますし、丈夫です。

ふつうのいちごと違って、もとからすっぱいので、甘く育たなくても気になりません。

(でも大きくて、真っ赤なやつは結構甘味があります)

葉っぱの緑もきれいなのでおススメです。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


Posted at 01:50 | その他 | COM(0) | TB(0) |
2016.08.14

家の裏でクワガタ発見!

夏真っ盛りですね!

日中、道路の脇の温度計が38℃になっていました。

今夜も熱帯夜だし。

でも、夏ならではのうれしいこともあります。

家の裏、といっても庭じゃなくて、

家と塀との隙間でクワガタを発見しました!



ちっちゃいです!

さらに、私は虫には詳しくないので全然種類もわかりませんし、

もしかしたらクワガタじゃないかもしれません(^_^;)

一応、アゴが付いています。

体長は3cmといったところです。

メスだと思います。

コクワガタ?ミニクワガタ?←そんなんあるん?

H28-0812-02.jpg

一応拡大。

挟まれはしなかったけど、挟まれたら痛そうなアゴ。

これはクワガタでしょ!

クワガタであってほしい。

H28-0812-03.jpg

息子にはクワガタとして紹介。

最近虫が好きで、近くの公園に行っては木の幹や落ち葉に隠れている虫を探しています。

ちなみに昨日は朝5時に起きて公園(山とつながっている)に採りにいきました。

でも、ゴミムシ?オサムシ?しか採れず、

セミに脅かされ、蚊に10か所以上刺され、逃げて帰りました(^_^;)

公園や山に行ってもいなかったクワガタが、住宅の隙間になぜ?




話は変わりますが、

最近息子が水替えの手伝いをしてくれます。

ポンプを動かすのが好きなようです。

H28-0812-04.jpg

自分から「水替えしようよ」と言ってくれるのでサボりの私としては大助かりです!

週1の水替えのペースが保ちやすくなります。

今度は洗車を手伝ってもらおう。

洗車も全然できてない(^_^;)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



Posted at 00:01 | その他 | COM(2) | TB(0) |